ミニチュアシュナウザー

留守番

犬は留守番でテレビは必要?テレビをつけても意味がない5つのこと

困っている人

犬の留守番でテレビをつけるのは、有効でしょうか。

テレビをつけておけば、犬が留守番で退屈しないなら、考えたいです。

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 犬の留守番のテレビについて
  • 犬の留守番のテレビについて、気にすべきこと

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え噛み癖の問題行動トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、犬の留守番のテレビについて解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー が留守番ができたのは、この記事でご紹介する5つのポイントを意識していたからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬の留守番でテレビについて考えておけば、犬を留守番させる方法が見つかりますよ。

最後までじっくりと読んでくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬の留守番のテレビについて

ミニチュアシュナウザー モノクロ

下記の5つのポイントを意識すれば、犬の留守番でテレビが有効かどうか判断できます。

  1. 犬の留守番でテレビを感じる?
  2. 犬の留守番でテレビに反応しないわけ
  3. 犬の留守番のテレビは、退屈しない?
  4. 犬の留守番でテレビをつける
  5. 犬の留守番でテレビに話しかける

それでは1つずつお話ししていきます。

①犬が留守番でテレビを感じる?

ミニチュアシュナウザー

犬の留守番でテレビをつけておくかどうかは、普段から犬がテレビに反応するかどうかで決めていきましょう。

どんな犬でもテレビに反応する訳ではないし、むしろ見えない犬の方が多いかもしれません。

ましてやテレビの内容がわかるはずもありません。

犬の留守番で、テレビの吠える声や姿に反応する犬もいますが、留守番で退屈しのぎでテレビを見る犬なんていないはずです。

犬の留守番でテレビをつけるのは、電気代がもったいない気がします。

②犬が留守番でテレビに反応しないわけ

トイプードル

犬が留守番でテレビをつけても反応しないのは、三次元の世界が苦手な犬が多いからです。

平面的では見えるかもしれませんが、階段や段差が苦手なのは、そのせいです。

犬はもともと、嗅覚で最初に判断し、耳できいて、その後視覚で判断しています。

犬にとって、視覚は重要ではないし、目が悪い犬もいます。

色も人間のように見えている訳ではないし、白黒テレビのように見える犬もいます。

我が愛犬のミニチュアシュナウザー は子犬の頃、散歩デビューして、横断歩道の前にくるとフリーズしてまったく動くことができませんでした。

横断歩道を渡れないどころか一歩も動かなかったのです、

犬の留守番でテレビをつけて外出するのは、あまり意味のあるものではないかもしれません。

③犬が留守番のテレビは退屈しない?

トイプードル

犬が、留守番でテレビをつけておけば、見ることができないとしても、テレビの音を聞けば、安心して留守番ができるでしょうか。

犬の耳は危険を察知したりするものであるので、テレビの音を楽しんだり、音楽を楽しいと感じる事はありません。

犬の留守番でテレビをついていても、留守番中のさみしさや、時間を持て余している退屈さを紛らわすことはできません。

犬は、飼い主の声で反応したり、危険を察知するために耳を使いますが、留守番中、テレビの音で退屈を紛らわす事はできないのです。

④犬の留守番でテレビをつける

ミニチュアシュナウザー

犬の留守番でテレビを有効に使う方法を考えてみましょう。

犬は、飼い主の声に反応するので、テレビ放送を流すのではなく、ビデオに飼い主の声や映像を入れておけば、留守番中、退屈しないのかもしれません。

ただしこれが、毎日の留守番で同じ内容にテレビをつけていたとしても犬も飽きてしまいますし、飼い主さんの匂いも感じないので、かしこい犬も気づきます。

犬の留守番でテレビは必要ないのです。

⑤犬の留守番でテレビを話しかける

トイプードル

犬が留守番でテレビをつけるのは、あまり意味がないかもしれませんが、スカイプなどを利用して留守番中の犬にテレビを通して話しかけてみるのはいかがでしょうか。

本当は犬の姿が見えていれば、なおいいですが、テレビが見える犬でしたら、かなりうれしいはずです。

犬の留守番で、単身赴任中の飼い主をテレビに映して、残っている家族がそれを見せたり声を聞かせたりしてもいいでしょう。

犬の留守番のテレビで気にすべきこと

トイプードル

犬の留守番のテレビは邪魔になる

犬の留守番でテレビをつけるのは、雑音となり、睡眠の妨げになるので、テレビは消して出かけるようにしましょう。

犬にとって留守番で大事なことは睡眠をとる事です。

犬が留守番でテレビをつけても、退屈しのぎができないなら、外出前に、散歩に長く行ったり、遊んであげて、犬のエネルギーを消耗させてあげましょう。

犬が疲れていれば、留守番でテレビをつけなくても、しっかり寝ているはずです。

<<犬の留守番のしつけ>>については、こちらでお話ししています。

犬の留守番でテレビをつけるよりも電気をつける

トイプードル

犬の留守番でテレビをつけるよりも電気をつけるかどうかを検討してみましょう。

電気をつける事は、電気代はかかるかもしれませんが、防犯対策にもなります。

またエアコンをつけるのも、体調管理のためにやっておきましょう。

<<犬の留守番で電気をつける>><<エアコンの設定温度>>については、こちらでお話ししています。

特に<<老犬の留守番>>は気をつけておきましょう。

犬の留守番のテレビについてのまとめ

今回は、犬の留守番のテレビについてお話ししました。

  1. 犬の留守番でテレビを感じる?
  2. 犬の留守番でテレビに反応しないわけ
  3. 犬の留守番のテレビは、退屈しない?
  4. 犬の留守番でテレビをつける
  5. 犬の留守番でテレビに話しかける

我が家のミニチュアシュナウザー は、テレビの映像には反応しませんでしたが、音には時々反応したので、犬の留守番でテレビをつけることもありました。

犬の留守番でテレビをつけることよりも、エネルギーを消耗させることの方がいいことだと考えて、外出前におもちゃで遊んであげて、ぐっすり眠れるようにしました。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-留守番
-, ,

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5