しつけ

愛犬をおりこうに留守番させるには?お留守番のしつけの仕方

犬の留守番のしつけ
悩んでいる人

犬を上手に留守番させる方法はありますか?

留守番のしつけ方法が知りたいです。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 犬は留守番中何をするの?
  • 上手に留守番させる方法
  • どのぐらい留守番できる?

今回は犬の留守番について、おすすめのしつけ方法をご紹介します。

飼い主にとって、犬を留守番させることは、しょうがないことでもありますが、かわいそうな思いをしていないか、心配なものです。

いたずrをして困っている飼い主さんもいらっしゃるでしょう。

そこで本記事では、犬の留守番のしつけ方法について大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「分離不安になったらどうしよう」「いたずらをして困っている」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴16年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 1歳 子犬からしつけ中です

Twitter https://twitter.com/chobistory  フォロワー2320人超えました!

インスタグラム wankolige01 フォロワー590人超えました。

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは、早速はじめていきましょう。

\ ペットに見守りに /

forboドッグカメラがあれば安心

犬は一人でいるときに何をしているの?

白ミニチュアシュナウザー

犬によっては、お昼寝などをしてリラックスできる犬もいますが、ほとんどの犬は留守番が苦手です。

退屈になれば、何かを噛んで時を過ごしたり、ガシガシしたりしていたずらをします。

お腹がすいているか否かに限らず、食べ物を物色したり、帰宅後の飼い主さんを驚かせてしまうワンちゃんも。

やんちゃな犬なら、トイレシートをくちゃくちゃにしたり、ティッシュを撒き散らしたりしまうわんちゃんもいるでしょう。

ではどうすれば、おりこうに犬が留守番してくれるのか、お話ししていきますね。

留守番中、犬が快適に過ごせるようにしつける

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番中、さみしい思いをさせるのは、飼い主にとってとてもつらいことです。

急に犬を留守番させると、犬が絶望的な気持ちになってしまいます。

飼い主さんが外出中、安心してお留守番ができるように、練習(しつけ)をしていく必要があるのです。

犬の留守番のしつけ方法

  • ケージで過ごさせる
  • 遊べるグッズを揃える
  • ペットカメラでコミュニケーションする
  • 徐々に犬だけで過ごさせる
  • 外出時、帰宅時はそおっとする
  • 十分な運動をする

それでは1つずつお話していきます。

ケージで過ごさせる

犬にとってケージは、自分の場所が確保することができて、とても快適な空間です。

留守番中、ケージで過ごさせると、犬がトラブルに巻き込まれないので、飼い主も安心して出かけることができます。

ただし、しつけで練習しておかないと、「とじ込められた」と思ってしまう犬もいます、

普段からケージで生活させることを慣らしておくことが重要です。

留守番中のトラブルって?

犬をフリーにしておくと、留守番中、何をするかわかりません。

食べてはいけない人間の食べ物を食べて中毒症状を起こしてしまったり、電気コードを噛んで、ケガや生命を脅かす事態にもなりかねません。

留守番中の犬は、精神的にも不安定になりがちなので、安全を確保するためにも、ケージですごさせるようにしつけをすることが大切です。

安心感を与えるには

いきなり犬をケージで過ごさせるのはなく、家にいるときからしつけをしていきます。

最初は、泣き叫んだり、暴れたりするかもしれません。

短い時間から始めていけば、ケージが安心できる場所になってくれるに違いありません。

遊べるグッズを揃える

犬が退屈しないように、知育玩具やぬいぐるみなど、安心できるおもちゃを用意してあげましょう。

犬用おもちゃといっても、 噛んで食べてしまうわんちゃんもいるので、息をつける必要があります。

ペットカメラでコミュニケーションする

外出先から、犬とコミュニケーションをとってあげると、犬も安心して過ごすことができます。

我が家の犬もさみしくて、遠吠えすることがありますが、ペットカメラから声をきかせると、おとなしく留守番してくれます。

\ 双方向でお話できる /

forboドッグカメラがあれば安心

<<ffurboドッグカメラ>>については、こちらでお話ししていますので、参考にしてみてくださいね。

徐々に犬だけで過ごさせる

犬の留守番のしつけをするときは、短い時間からはじめていきましょう。

おもちゃやおやつを用意して、ゴミ出しや郵便ポストを見にいくなど、1ー2分で帰ってくることができることが望ましいでしょう。

飼い主が必ず帰ってくると思わせることが大事です。

慣れてきたら、留守番させる時間を伸ばしていきます。

外出時、帰宅時はそおっとする

外出時や帰宅時は、そおっとしてあげるといいでしょう。

留守番が特別なイベントでなく、何気ない日常にすることで、犬も精神的に安心してきます。

外出時、「行ってきます」と声などはかけないようにしましょう。

できれば犬とは別の部屋でしばらく時間を過ごし、そのまま出かけます。

帰宅したときも、静かに帰ります。

飼い主も犬同様、会えるうれしさで騒ぎたくなってしまいますが、そこは我慢です。

帰宅後、少し時間をおいて、犬を思いきり、ほめてあげます。

騒がないことは、留守番中、トイレを我慢している犬が多いので、ウレション防止にもなります。

十分な運動をする

犬を留守番させる前に、十分な運動をしておきましょう。

長い散歩に行ったり、おもちゃで遊んであげるといいでしょう。

体力を消耗することで、留守番中、リラックスして心地よい睡眠がとれるのです。

犬はどのぐらい留守番できる?

ミニチュアシュナウザー 野津

犬の留守番は長くても、4時間以内にしておくことが望ましいです。

ただし、しっかりと運動させて十分運動をさせている成犬なら、8時間程度留守番できる犬もいます。

疾患がある老犬や子犬は、2時間、長くても3時間以内にしてしてあげげましょう。

トイレの失敗や、体調を悪くしてしまったり、精神的に不安定になってしまうからです。

子犬の留守番

ミニチュアシュナウザー 呼び出す

夫婦共働きで子犬を家族に迎えることもあるでしょう。

子犬を留守番させるなら2時間以内にしてあげましょう。

子犬は精神的にも不安定になりがちです。

分離不安になると、退屈しのぎに、ケージを噛んで、ケガをしたら大変です。

もし長い留守番になってしまう時は、ペットシッターにお願いするなどしてあげるといいでしょう。

オリーブシッターを詳しくみる

留守番が苦手なミニチュアシュナウザー 

ミニチュアシュナウザー 子犬

どんな犬でも留守番が得意なわんちゃんなんていません。

犬は飼い主に依存して生きているからです。

我が家のミニチュアシュナウザー も留守番がとても苦手です。

それでもしつけをしていきながら、一緒に生活しています。

<<ミニチュアシュナウザー の留守番のしつけ>>については、こちらでお話ししていますので、参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は犬の留守番のしつけについてお話ししてきました。

犬がリラックスして安心して留守番できるようにするには、短い時間からしつけをしていくことが大切です。

どんな犬でも飼い主にいたい気持ちは当然です。

愛犬のためにも、しっかりとしつけをして、安心してお留守番ができるようにしてあげましょう。

\ 犬の留守番で大活躍! /

forboドッグカメラがあれば安心

-しつけ