子犬 食事

子犬が5ヶ月でご飯を食べないときの対応は?食いつきをよくするには?

子犬が食べない
悩んでいる人

生後5ヶ月の子犬がご飯を食べないので、困っています。

どうしたら食べるようになるでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 子犬が食べない時の対処法
  • 動物病院で相談してみよう
  • 子犬が食べない時に気にすべきこと

今回は、子犬が5ヶ月でご飯を食べないときの対処法をご紹介します。

子犬が5ヶ月でご飯を食べないと心配になりますね。

ドッグフードがあっていないのではないか、病気かも?と不安に思う飼い主さんもいらっしゃるかもしれません。

そこで本記事では、子犬を飼うことがはじめての人でも理解できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「何を食べさせても子犬が食べない」「病気だったら心配」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

それでは、さっそく始めていきましょう。

5ヶ月の子犬がご飯を食べないなら

ミニチュアシュナウザー 白

5ヶ月子犬がご飯を食べないときに対処方法をお話しします。

子犬がご飯を食べない時の対処方法

  • 量や時間を変えてみる
  • フードに変化をつける
  • ドッグフードを変える
  • 手から与える
  • おやつを与えすぎない
  • 運動する

それでは1つずつお話します。

量や時間を変えてみる

子犬がご飯を食べないなら、量を増減させたり、与える時間を変えてみるといいですよ。

5ヶ月経った子犬は、ちょっとしたことで、気持ちが変化します。

器をおいて、5分経っても食べないなら、食器をさげて、お腹がすくのを待つのも1つの方法です。

5ヶ月の子犬がご飯を食べないのはわがままだと思って、食べるまで根気よく、与えて続けてあげましょう。

フードに変化をつける

ブッチドッグフード

子犬が5ヶ月を迎えて、ご飯を食べないなら、ドッグフードにふやかしてあげましょう。

ご飯をふやかすことについては、別記事で紹介しています。)

お湯をふやかすのが面倒臭いというあなたには、ウェットフードがおすすめです。

そこでご紹介したいのが、ブッチドッグフードです。

ウェットフードは風味もよく、栄養にも配慮しているので、食べない5ヶ月の子犬にはおすすめですよ。

茶リオ

ちの子犬もブッチドッグフードがだいすきです!

ブッチ ドッグフード はこちらから購入できます。

 

ブッチは時に初回購入がとてもお得ですよ!!

ブッチドッグフードは別記事でも紹介していますので、子犬が食べないなら参考にしてみてくださいね。

ドッグフードを変える

安心犬活の粒

子犬が5ヶ月でご飯を食べないなら、ドッグフードの銘柄を変えて与えてみましょう。

ご飯に変化がつけることは、食べない子犬にとって有効な手段ですよ。

毎日同じドッグフードだと、子犬が飽きてしまうこともあるはずです。

最初はお腹がすいているから食べていても、ずっと同じドッグフードだと慣れて味がマンネリ化してきます。

子犬の5ヶ月の時期は、ご飯を食べないのはわがままなことが多いので、いろいろ試してみましょう。

ドッグフードを変えるなら、「安心犬活」がおすすめです。

ご飯を食べない以外にも、「被毛のつやを改善したい」「よだれやけを防止したい」人にもいいですよ。

>>安心犬活が今だけ初回半額! です。

 

安心犬活のことは、こちらで詳しく紹介しています。

手から与える

子犬が器からご飯を食べないなら、ドッグフードを手のひらに乗せて与えてみましょう。

飼い主の手のひらは、子犬がとても安心します。

5ヶ月を迎えてストレスがあるなら、甘えさせてあげることも大切です。

ご飯を食べないなら、愛情いっぱいに手からご飯を与えてみましょう。

おやつを与えすぎない

ミニチュアシュナウザー しつけ

子犬が5ヶ月でご飯を食べないなら、おやつを与えてすぎないようにしましょう。

5ヶ月ぐらいの子犬は、成長期の真っ只中。美味しいおやつには目がありません。

かわいいからと、おやつを与えすぎると、お腹がいっぱいになって、ご飯を食べないのです。

おいしいおやつは、ほどほどにして、しっかりと栄養がとれるように、ご飯を食べさせてあげましょう。

子犬が5ヶ月はとても大事な時期ですし、ご飯を食べないと、今後の成長にも影響します。

しっかりとフォローしていきしょう。

しつけのおやつ

子犬のしつけを生後5ヶ月ぐらいではじめる飼い主さんが多いですが、おやつもカロリーです。

しつけの時におやつを与えているなら、その分を差し引いてご飯を与えるようにしましょう。

子犬がご飯を食べないなら運動

ミニチュアシュナウザー 走る

子犬が5ヶ月でご飯を食べないなら、散歩を長めにして、運動をしましょう。

おうちの中で、遊んであげても運動にはなりますが、散歩でしっかり運動しましょう。

外の空気を吸って、しっかり散歩すれば、ストレスの解消にもなって、食べない子犬が食べ始めるでしょう。

5ヶ月ぐらい経過すると、ワクチンも済んでいるはずなので、子犬が5ヶ月でご飯を食べないなら、運動との食事とのバランスを考えていきましょう。

生後5か月は子犬の散歩デビューをする時期です。

別記事で詳しくお話ししていますので、参考にしてみてくださいね。

子犬が5ヶ月でご飯を食べないなら動物病院へ

待て

下痢をするなら

子犬が食欲がなく下痢をするなら、おなかに虫がいるのかもしれません。

成犬では症状がでませんが、5ヶ月の子犬は、免疫力がないために、腸トリコモナス(原虫)などが原因で、下痢をしたり、ご飯を食べないことがあるのです。。

子犬が下痢をするなら、排泄物はすぐに処理して、トイレトレーはきれいに洗浄して、これ以上感染しないようにしてあげましょう。

動物病院では、抗原虫薬や整腸剤を処方してもらい、散歩は他の犬には触れないように気をつけましょう。

5ヶ月の子犬がご飯を食べないことがあっても元気なら

ミニチュアシュナウザー 走る

子犬がご飯を食べないことがあっても、元気なら放置するのも1つです。

動物病院との相談にもなりますが、2、3回食べなくても心配ないでしょう。

5ヶ月ぐらいの子犬は、ご飯よりも遊ぶことが大事だったり、その他に興味がいってご飯を食べないこともあるでしょう。

お腹が空けば、子犬も食べるはずです。

子犬が5ヶ月でご飯を食べないときに気をつけること

適正量を与える

子犬の生後5ヶ月はとても大切な時期なので、食事から適正な栄養をとる必要があります。

1日のドッグフードを把握して、ご飯を食べないとしても、なるべくその量に達するように食べさせるようにしていきましょう。

子犬が5ヶ月でご飯を食べないことのまとめ

ミニチュアシュナウザー

今回は、子犬が5ヶ月でご飯を食べないことについて、お話ししました。

5ヶ月ぐらいの子犬は、ちょうどご飯を食べない時期なのかもしれません。

根気よく愛情たっぷりに接してあげて、素直な成犬に成長するように、見守ってあげましょう。

うちのミニチュアシュナウザー も随分食べなくて悩みましたが、だんだんと食べてくれるようになりました。

老犬が食べないとき>や、<犬が食べないとき>は、別記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

安心犬活を購入する

-子犬, 食事