ミニチュアシュナウザー

子犬 食事

子犬が5ヶ月でご飯を食べないなら、心と運動で解決する5つの方法

悩んでいる人

生後5ヶ月の子犬がご飯を食べないので、困っています。

どうしたら食べるようになるでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 子犬が5ヶ月でご飯を食べないことについて
  • 子犬が5ヶ月でご飯を食べないけれど、元気なら
  • 子犬が5ヶ月でご飯を食べないことで気にすべきこと

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え噛み癖の問題行動留守番のしつけなど、しっかりできました。

今回は子犬が5ヶ月でご飯を食べないことについて解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー の5ヶ月でご飯を食べないことで、悩みが解消されたのは、この記事でご紹介する5つのポイントがあったからです。

この記事を読んでいるあなたも、子犬が5ヶ月でご飯を食べないことで、悩まなくてもよくなりますよ。

最後までじっくりと読んでくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

子犬が生後5ヶ月でご飯を食べないのは

トイプードル

下記の5つを意識すると、子犬が5ヶ月でご飯を食べないこと悩みが解消できます。

  1. 心の問題
  2. 体の変化から
  3. おやつを与えすぎている
  4. 散歩デビューで運動を
  5. 変化をつける

それでは1つずつ解説していきます。

①子犬がご飯を食べないのは、心の問題

そろそろいやいやが出る? 反抗期?

5ヶ月の子犬がご飯を食べないのは、まるで2歳ぐらいの子供のように、なんでもイヤイヤとしたい時期に入ってきているのかもしれません。

そろそろ子犬も世間というものがわかってきて、ご飯を食べないなど、何をやっても「イヤ」と小さな反抗をするお子様のようです。

それでも、親は子供に必死に食べさせようとする光景を目にします。

決してお腹が空いていないわけではないはずですが、眠かったり、他に興味があって、ぐずってしまう感じです。

子犬も5ヶ月になると、社会性もではじめて、ご飯を食べないこともあります。

ご飯よりもっと違うことに目がいったり、うつわが気に入らなかったりすると、イヤイヤとご飯を食べなくなってしまいます。

心の問題

ミニチュアシュナウザー 子犬

子犬が5ヶ月でご飯を食べないのは、だんだんと飼い主も慣れてきて、「家族」として子犬を扱うようになるからです。

生後3ヶ月ぐらいで、子犬を迎える方が多い感じですが、最初は可愛がって、お客様扱いをされていたのに、生後5ヶ月になると。遠慮のない家族になっていきます。

それはとてもいいことなのですが、子犬にとってはさみしさを感じたり、もっとかまってほしいと思っているのかもしれません。

5ヶ月ぐらいで、子犬がご飯を食べないのは、少し疎外感があり、もっとかまってほしいと思っているのでしょう。

②体の変化から

トイプードル

子犬が5ヶ月でご飯を食べないのは、体が変化し、成長過程だからです。

子犬は1歳ぐらいで、大人になり成犬になりますが、生後5ヶ月ぐらいから、体重もどんどん増加し始め、体も大きくなってきます。

体が成長するにあたり、もしかしたら食事のバランスがとるのが難しい時期になっているのかもしれません。

飼い主さんもだんだんと成犬になっていく子犬に、どのぐらいの量を与えていいか迷う時期ですし、体が変化し、バランスがとりにくくなっているのかもしれません。

子犬が5ヶ月でご飯を食べないのは、成長期では好ましくないので、根気よくご飯を与えていきましょう。

③おやつを与えすぎている?

犬がしつけ

子犬が5ヶ月でご飯を食べないなら、おやつを与えてすぎていないか、チェックしてみましょう。

5ヶ月ぐらいの子犬は、成長期の真っ只中。美味しいおやつには目がありません。

かわいいからと、おやつを与えすぎてお腹がいっぱいになってしまったり、おやつの方がいいとご飯を食べないのかもしれません。

おいしいおやつは、ほどほどにして、しっかりと栄養がとれるように、ご飯を食べさせてあげましょう。

④子犬がご飯を食べないなら運動。

ミニチュアシュナウザー

子犬が5ヶ月でご飯を食べないなら、散歩デビューをして、運動をしましょう。

おうちの中で、遊んであげても運動にはなりますが、外の空気を吸って、しっかり散歩すれば、ストレスの解消にもなって、食べない子犬が食べ始めるかもです。

5ヶ月ぐらい経過すると、ワクチンも済んでいるはずなので、子犬が5ヶ月でご飯を食べないなら、運動との食事とのバランスを考えていきましょう。

ミニチュアシュナウザー
子犬の散歩デビューはいつから?散歩デビューを成功させる7つのコツとは。

続きを見る

⑤子犬がご飯を食べないなら、変化をつける

ミニチュアシュナウザー

子犬が5ヶ月でご飯を食べないのは、毎日同じドッグフードだと、飽きてしまうこともあるはずです。最初は美味しいと食べていても、5ヶ月ぐらいたつと慣れてくるもの。

ドライフードを少しふやかしてあげて、手作りウェットフードにしてあげると、食べ始めるかもです。

5ヶ月というと、とにかく甘えたくてしょうがない時期なので、子犬ご飯を食べないようなことがあっても、多少のわがままだと思って、いろいろ試してみましょう。

ドッグフードを食べないなら

うちの愛犬もブッチ ドッグフードはよく食べました。

量や時間を変えてみる

ゲージの中の子犬

子犬が5ヶ月でずっとご飯を食べないと心配になってきますが、多少の時間、子犬がご飯が食べなくても、大丈夫。お腹がすけば、食べ始めると大きな気持ちでいくのも1つです。

子犬がご飯を食べないなら、量を増減させたり、時間を変えてみたりしてみましょう。

手間がかかる子犬はかわいいです。5ヶ月経った子犬はわがままだと思って、ご飯を食べないなら食べるまで根気よく、与えて続けてあげましょう。

5ヶ月の子犬がご飯を食べないことがあっても元気なら

ミニチュアシュナウザー

子犬がご飯を食べないことがあっても、元気なら放置するのも1つです。

動物病院との相談にもなりますが、2、3回食べなくても心配ないでしょう。

5ヶ月ぐらいの子犬は、ご飯よりも遊ぶことが大事だったり、その他に興味がいってご飯を食べないこともあるでしょう。

お腹が空けば、子犬も食べるはずです。

待つのも子育てと思って、しつけていきましょう。

子犬が5ヶ月でご飯を食べないことで、気にすべきこと

ミニチュアシュナウザー

それでも心配なら

5ヶ月ぐらいの子犬がどうしてもご飯を食べないなら、病気の可能性も否定できません。2日以上、子犬がご飯を食べないなら、獣医さんに相談しましょう。

熱を測ったり、触診をしてもらって原因を追求していきましょう。

まとめー子犬が5ヶ月でご飯を食べないこと

今回は、子犬が5ヶ月でご飯を食べないことについて、お話ししました。

  1. 心の問題
  2. 体の変化から
  3. おやつを与えすぎている
  4. 散歩デビューで運動を。
  5. 変化をつける

5ヶ月ぐらいの子犬は、ちょうどご飯を食べない時期なのかもしれません。根気よく愛情たっぷりに接してあげて、素直な成犬に成長するように、見守ってあげましょう。

うちのミニチュアシュナウザー も随分食べなくて悩みましたが、だんだんと食べてくれるようになりました。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-子犬, 食事

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5