老犬

 起き上がれない老犬をお留守番をさせる方法

2023年10月7日

当ページは、アフィリエイト広告を利用しています

起き上がれない老犬の留守番
悩んでいる人

老犬が起き上がれなくなり、留守番が心配です。

仕事や用事で出かけることも多いので、注意点が知りたいです。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 老犬を留守番させるときは?
  • 留守番させるときに気をつけること
  • 起き上がれなくなる原因
  • 役立つグッズ

今回は起き上がれない老犬に留守番させる方法ををご紹介します。

留守番前に、トイレを済ませたり、安心できる環境づくりなど、できることはなんでもやっておきましょう。

そこで本記事では起き上がれない老犬が安心して留守番できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「老犬を留守番させるときに気をつけることは?」「留守番が長くなりそうなときは?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

ちなみに我が家ではペットカメラは必需品でした。

起き上がれない老犬を留守番させるときは、ペットカメラがあると安心ですよ。

【forboドッグカメラ】の公式HPをみる

購入時クーポンコード【LINK2000】を貼り付ければ、2000 円OFF に。

我が家で使っているforboドッグカメラについては別記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

しつけ ライフ

 Furboドッグカメラの使い方や口コミは?犬の留守番に便利

2024/1/31  

こんなお悩みにお答えします。 今回は、外出が多い飼い主さんにおすすめなfurboドッグカメラの使い方をご紹介します。 furoboドッグカメラは、犬を360°追尾してくれる機能、双方向通信、おやつ機能 ...

それでは早速はじめていきましょう。

起き上がれない老犬を留守番させるときは

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれ ない老犬がばるべく快適に留守番できるように対策をすることはとても重要です。

  • 老犬を留守番させるときのトイレ対策
  • 体を温める
  • 加湿をする
  • 飲み水を用意する
  • 飼い主のにおいや気配を残しておく
  • ペットカメラで見守る
  • ペットシッターを利用する

それでは1つずつお話ししていきます。

老犬を留守番させるときのトイレ対策

留守番させる前にトイレを済ませておく

起き上がれない老犬を留守番

飼い主さんが自宅にいれば、トイレを補助することもできますが、留守番中、起き上がれない老犬には困難です。

犬が留守番中、トイレにいけず、我慢したり、また我慢できず粗相をしてしまうことが考えられます。

対策として出かける前に、トイレを済ませておくといいでしょう。

短い留守番ならベッドがうんちまみれになることも防げるはずです。

茶リオ

起き上がれない老犬は、おうちの中で少し運動をさせてあげると、トイレを即すことができますよ。

寝たきりの老犬は、マッサージしたり手足を無理のない範囲で動かしたりするといいでしょう。

水を飲ませるのも効果的です。

紙オムツを使用する

起き上がれない老犬を留守番

老犬が自分でトイレができない、起き上がれないなら紙オムツをつけさせるのも1つの方法です。

留守番が長くなり、うんちまみれになることを防ぐことができます。

老犬によっては、紙オムツを嫌がり、自分で噛みちぎったり、体を揺らして脱いでしまう犬もいます。

事前にオムツに慣れさせたり、嫌がる場合は無理につけないようにしましょう。

体を温める

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬は、温度調節ができないので温めてあげる工夫をしてあげましょう。

床は冷えるので、暖かいベッドを用意したり、毛布をかけてあがるといいでしょう。

体調を崩している老犬は、寒いところに行きたがりますが、体を冷えないようにしてあげることが大切です。

加湿をする

起き上がれない老犬を留守番

温めるのと同時に、加湿もしてあげましょう。

乾燥していると、老犬の乾燥肌になって痒がったり、呼吸にも影響してくるからです。

起き上がれない老犬はシャンプーも難しいでしょう。

体を清潔に、加湿をしっかりして、皮膚が乾燥しないようにしていきましょう。

飲み水を用意する

起き上がれない老犬を留守番

留守番中、水が飲めるように飲み水を用意してあげます。

器を倒して水をこぼしてしまわないように工夫をすることも忘れずに。

水を飲まないなら、食事から水分を摂ることが大切です。

老犬を脱水症状にしないためです。

ドッグフードをふやかして、ウェットにしたり、フレッシュフードを与えるといいでしょう。

茶リオ

フレッシュフードはふやかす手間もなく、老犬に必要な栄養素も含まれているので、おすすめですよ。

ペトコトドッグフード公式HP

飼い主のにおいや気配を残しておく

起き上がれない老犬を留守番

老犬が飼い主がいないことで不安にならないように、気配や匂いをのしておきましょう、

ひとりで留守番していることがわかると、不安になり、吠えて寂しさを紛らわしたり、トイレを粗相してしまう危険があるからです。

飼い主のにおいのついた洋服をそばに置いたり、テレビをつけて出かけるのもおすすめな方法です。

老犬が留守番中、吠えて近所迷惑にならないように、飼い主の気配やにおいを残して出かけましょう。

ペットカメラで見守る

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬を留守番させるときは、ペットカメラがつけておくといいでしょう。

外出中、いつでも愛犬の様子を見ることができるので、安心です。

また急な体調変化にも気づくことができます。

 furboドッグカメラは、双方向の通信機能がついているので、スマホから起き上がれない老犬に話しかけることも可能です。

ただ、声だけ聞こえて、飼い主がいないと、パニックになってしまう老犬もいます。

事前に短い留守番で試して確認することをおすすめします。

【forboドッグカメラ】の公式HPをみる

購入時クーポンコード【LINK2000】を貼り付ければ、2000 円OFF に。

ペットシッターを利用する

起き上がれない老犬を留守番

起きあがれない老犬は、トイレ問題や体調の変化など、留守番を惨めにすることが大切です。

ただ飼い主の仕事の都合によって、どうしても留守番が長くなってしまうこともあるでしょう。

留守番が長くなる、出張になってしまったなど、はずせない用事もあるはずです。

老犬に負担がかからないようにペットシッターにお願いすると、トイレの片付け、食事のお世話をしてくれるので、留守番が長くても安心です。

急に知らないペットシッターがきて、パニックで暴れたりしないように、事前に慣れさせておくといいでしょう。

老犬の留守番

留守番 老犬

老犬を留守番させる方法。長時間留守番できないときの対策は?

2024/4/7    

こんなお悩みにお答えします。 今回は、老犬の留守番についてお話しします。 老犬の留守番は、トイレ、体調の悪化、いたずらなどさまざまな問題があります。 解決方法として、飼い主がなるべく外出を控え、ドッグ ...

起き上がれない老犬に留守番をさせるときの注意点

起き上がれない老犬を留守番
起き上がれない老犬の留守番
  • 留守番の時間は短く
  • 部屋の温度は適温に
  • 定期的な換気
  • サークルやケージを利用

それでは1つずつお話ししていきます。

留守番の時間は短く

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬を留守番させるときは、時間を短くすることが大切です。

排泄はオムツをつければだいじょうぶですが、水を飲めないことはとても危険だからです。

脱水症状を起こしてしまうと、死に直結してしまうこともあります。

留守番は長くても2ー3時間で帰宅するように心がけましょう。

仕事で用事で、3時間を超えてしまう場合は、ペットシッターや信頼できる家族などにお願いするといいでしょう。

部屋の温度は適温に

起き上がれない老犬を留守番

老犬は、暑さ弱さに弱いので、部屋の温度を適切にしてあげることが大切です。

起き上がれない老犬は、体温調整が苦手です。

エアコンで温度調節を行い、寒くならないように毛布をかけたり洋服を着せるなど、老犬が体調を壊さないようにしてあげることが大切です。

夏場、冷えすぎると、体調を崩してしまうこともあるので、夏場は25度、冬場は26度に保つといいでしょう。

ただし、おうちの中の上下や場所によって温度が違いますので、サーキュレーターを使って、空気を循環させてあげてくださいね。

換気

起き上がれない老犬を留守番

起きあげれない老犬を長い間、留守番させて、換気ができないのもリスクです。

老犬は体力も弱っているので、感染症などを起こさないように、定期的に部屋の換気を行っていくことが大切です。

ここで気をつけたいのは、部屋の温度です。

温度が上下しないように、エアコンはつけっぱなしにして、換気を行っていきましょう。

ケージで留守番させる

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬に留守番をさせるときは、ケージやサークルで留守番させるといいでしょう。

留守中、もがいて起き上がろうとして、ケガをさせないことようにしたいです。

また部屋中うんちまみれにしないためでもあります。

事故や転倒、拾い食いなどを防ぐためにもケージやサークルで行動範囲を狭くすることが大切です。

サークルやケージを使って行動範囲を制限することが大切です。

すぐに帰宅できる体制をとっておく

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬を留守番させるときは、家族で連絡をとりあい、すぐに誰かが帰宅できる体制をとっておくようにしましょう。

急に体調が悪くなった時や思わぬ事故が起きたとき、対応するためです。

ペットカメラの情報は家族で共有し、すぐに帰宅できるようにしましょう。

動物病院の診察時間、休日を確認しておく

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬がいつ体調を崩して、動物病院が必要になるかはわかりません。

動物病院の休診日や、診療の受付時間もしっかりと調べておくことが大切です。

特に年末年始は、長期で休む動物病院もあるので、確認しておきましょう。

また留守番させて帰宅後、急に体調が悪くなってしまうこともあるので、救急で受け付けてくれる動物病院も調べておくことをおすすめします。

老犬が起き上がれないときに考えられる原因

起き上がれない老犬を留守番
起き上がれない老犬の留守番
  • 老化による筋力の衰え
  • 関節の痛み
  • 椎間板ヘルニア

老化による筋力の衰え

老犬になると、筋力が衰えてきて、後ろ足が弱くなり、歩くのも遅くなります。

症状が進むと、起き上がれないようになってしまうので、早めに対策をすることが大切です。

こんな時に気をつけて

  • 散歩中、急に立ち止まるようになった
  • 踏ん張ることができず、足が滑るようになった
  • ご飯を食べにくそうにしている
  • 階段や段差を嫌がるようになった
  • 歩行中安定感がなくなった

そのまま放置すると、すぐに歩けなくなり、起き上がれなくなります。

犬は自分でリハビリしようという気持ちはないからです。

散歩でアスファルトを嫌がるなら、芝生などやわらかいところ歩かせるなど、工夫をしてあげましょう。

無理せず、少しずつでいいので、老犬の筋肉が衰えないようにすることが大切です。

関節の痛み

老化が進むと人間もそうですが、関節の痛みが生じる老犬が増えてきます。

老犬は嫌なことをしたくないので、立つことを拒み、起き上がれなくなってしまいます。

軟骨の損傷は、老化すれば避けられません。

歩き方がおかしい、片足を上げるなど、老犬の変化に気づいたら、すぐに動物病院を受診しましょう。

椎間板ヘルニア

犬は、4本足歩行にため、どうしても椎間板に負担がかかってきます。

椎間板ヘルニアになると、痛みが出て、歩くのを嫌がったり、起き上がれないこともあります。

椎間板ヘルニアはミニチュアダックスフンドに多い疾患です。

シーズーやトイプードルも少なくはありません。

老犬になり、足を引きずったり、痛がるときは、激しい運動を避け、無理をさせないようにしましょう。

老犬が起き上がれなくならないようにする方法

起き上がれない老犬を留守番
起き上がれない老犬の留守番

脂質を抑え、良質なタンパク質を摂る

起き上がれない老犬を留守番

老犬が筋肉質な体を維持していくには、脂質を抑えて、良質なタンパク質を摂っていく必要があります。

ドッグフードの成分表をよく確認し、牛肉、豚肉、鶏肉など愛犬にあったタンパク質をとっていきましょう。

脂質を抑えていくには、鶏肉がおすすめです。

適度な散歩、無理はしない

起き上がれない老犬を留守番

飼い主にとって、老犬が起き上がれないのは、負担がかかります。

留守番の時間を減らす必要が出てきますし、負担の生活でもご飯や排泄など補助を必要としてくるからです。

老犬は自力で立って生活できるように、適度の散歩を続けていきましょう。

足元がふらつくなら、無理をせず、短めでも毎日散歩にいくことを心がけましょう。

肥満に注意

起き上がれない老犬を留守番

老犬は、同じ量を食べていても基礎代謝が落ちているので、太りやすくなります。

肥満になると、体が動かすことがおっくうになり、起き上がれない事態にもなりかねません。

食欲旺盛な老犬には、カロリーを抑えたご飯にすることが必要です。

なるべく脂質や糖質を抑え、適度な運動をして、肥満にならないように気をつけましょう。

老犬が起き上がれなくなったときは?

起き上がれない老犬を留守番

老犬はリハビリしようという気持ちがないので、飼い主が体を動かしたり、食事のお世話をする必要があります。

老犬が起き上がれなくなった時に必要なことについて1ずつお話していきます。

動物病院を受診

起き上がれない老犬を留守番

老犬が起き上がれないと気づいたら、動物病院を受診しましょう。

初期段階であれば、治療により、進行を遅らせたり、生活を楽にすることができる可能性があるからです。

なぜ起き上がれないのか原因を特定して、対処していくことが大切なのです。

食事のサポート

起き上がれない老犬を留守番

老犬が起き上がれないと、自分で食事ができなくなります。

食事は消化のいいものにして、喉を詰まらせないように気をつけてアタます。

もし少しでも立ち上がることができるのであれば、老犬が倒れないように補助してあげて、食事をさせてあげましょう。

また起き上がれない、寝たきりなら、木製のスプーンで少しずつ与えたり、シリンジを使うといいでしょう。

ペトコトフーズ(PETOKOTO)

ドッグフード

ペトコトフーズ(PETOKOTO FOODS)ドッグフードの特徴や口コミは

2024/3/27  

こんなお悩みにお答えします。 今回はおすすめのフレッシュフード「PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)」をご紹介します。 ペトコトは食感がやわらかく、手作りご飯のような感覚。 フレッシュなので ...

排泄のサポート

起き上がれない老犬を留守番

老犬が起き上がれないと排泄が難しくなってきます。

留守番をさせる前には必ず排泄をさせてから、出かけるようにしましょう。

水を飲ませたり、体をさする、手足を動かすなどして、排泄を促してあげます。

立って排泄できるなら、倒れないように気をつけ、体をサポートしてあげましょう。

老犬が起き上がれないときの飼い主ができること

起き上がれない老犬を留守番
起き上がれない老犬の留守番

床ずれ防止対策

起き上がれない老犬を留守番

老犬が起き上がれない状態が続くと、血流が悪くなり、床ずれを起こしやすくなります。

床ずれを防ぐには、ヨガマットなど起き上がりを助けてくれるものを使うといいでしょう。

体の圧迫を防ぐために老犬が自力で寝返りをし、起き上がれない状態で、同じ体制にならないようにしてあげましょう。

マッサージ

起き上がれない老犬を留守番

寝ている時間が続くと、どうしても筋肉が固まり、動かなくなってきます。

体を撫でてあげ、手足をゆっくりと触りながら、軽く力をかけ、痛みが出ない程度にマッサージしてあげましょう。

できるなら、手足を持ち、ストレッチをして体を動かすこともいいですね。

マッサージやストレッチは無理をしないことが大切です。

起き上がりをサポート

起き上がれない老犬を留守番

老犬がトイレに行きたい、ご飯を食べたいなど要求があるときはなるべく起き上がって要求をかなえてあげるようにしましょう。

自力で起き上がれないなら、ハーネスを使い、倒れないように補助してあげます。

立ち上がることは生きる力になるので、無理をしない程度に立たせてあげましょう。

軽い散歩に行く

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない状態が続くのは、睡眠も多くなり、生活リズムも昼夜が逆転したり、体力も落ちてきます。

また飼い主も心が沈んでくることもあるので、リフレッシュは必要です。

積極的な運動が無理でも、軽い散歩に行くことを心がけましょう。

歩くのが難しいなら、車やドッグカードで公園まで連れていき、ハーネスを使い、軽く立たせてあげます。

外の空気を吸うだけでも、気分がかわり、リフレッシュできるはずです。

老犬の健康維持のためにも無理をしないように気をつけながら、散歩にでかけましょう。

愛犬のためのハーネスを探すなら「PERROS」を詳しくみる

起き上がれない老犬におすすめな役立つアイテム

起き上がれない老犬を留守番
起き上がれない老犬の留守番

飼い主が起き上がれない老犬をサポートする時に、役立つアイテムをご紹介します。

ハーネス

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬の排泄を促したり、散歩をさせるためにハーネスを準備してあげることは大切です。

チワワやパピヨンなど小型犬なら簡単に起こすことができますが、柴犬など中型犬になると大変。

手では起き上がることが難しい場合もあるでしょう。

ハーネスを使えば、老犬の力も利用し、起き上がらせることができます。

また歩行のサポートもなるので、安心して散歩に出かけることができます。

愛犬のためのハーネスを探すなら「PERROS」を詳しくみる

ストレッチマット

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬の下に、ストレッチマットをしいてあげましょう。

留守番中、自力で寝返りをするためにも、床ずれ防止のためにストレッチマットを使うことをおすすめします。

ペットカメラ

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬をいつでも見守ることができるようにペットカメラを用意しておきましょう。

留守番中、体調が悪くなっても早く気づくことができたり、吠えてもわかるからです。

ペットカメラはファーボドッグカメラがおすすめです。

ファーボドッグカメラは、スマホが1台あれば、起き上がれない老犬の様子をいつでも見れることはもちろん、老犬に話しかけることもできます。

家族と共有することもできるのでおすすめです。

【forboドッグカメラ】の公式HPをみる

購入時クーポンコード【LINK2000】を貼り付ければ、2000 円OFF に。

しつけ ライフ

 Furboドッグカメラの使い方や口コミは?犬の留守番に便利

2024/1/31  

こんなお悩みにお答えします。 今回は、外出が多い飼い主さんにおすすめなfurboドッグカメラの使い方をご紹介します。 furoboドッグカメラは、犬を360°追尾してくれる機能、双方向通信、おやつ機能 ...

老犬が起き上がれない時に吠える理由

起き上がれない老犬を留守番
起き上がれない老犬の留守番

老犬が起きあげれないときに、泣いて訴えます。

吠えたり、遠吠えのようにさみしそうに吠えることもあります。

  • 痛み
  • 要求
  • 不安

痛み

起き上がれない老犬を留守番

老犬が起き上がれないときは、必ずどこかしたら痛みがあるはずです。

病気やケガにより、手足や関節、内臓などさまざまな場所に痛みが出てきます。

老犬の体を触って痛がるなら早めに動物病院を受診しましょう。

要求

起き上がれない老犬を留守番

お腹が空いた、トイレに行きたい、暑い、気持ち悪いなどの理由で、老犬が吠えることが考えられます。

起き上がれない老犬は、立って飼い主のもとにいき訴えることができないので、その場で吠えて伝えようとします。

飼い主は老犬のことをしっかり観察し、何を要求しているのか考察し、かなえてあげることで回避できます。

不安、恐怖

起き上がれない老犬を留守番

近くで物音や匂いがしても起き上がれない老犬は、立って確認しにいくことができないので、不安や恐怖を感じてしまうことがあります。

なるべく不安感をあたえないように、愛犬に寄り添い、安心して過ごせるようにしてあげましょう。

夜になると、夜泣きをしたり、遠吠えするのは、不安やさみしい証拠。

かまいすぎるのもよくないですが、近所迷惑になると困るので、優しく労わってあげましょう。

起き上がれない老犬が留守番中、吠える対策は?

老犬が起き上がれないときに吠えるときは早めに対策をとっておくことが大切です。

近所迷惑にならないように早めに対策をしておきましょう。

  • 留守番をさせる前にトイレをさせる
  • 軽い運動をして疲れさせておく
  • おなかを満たしておく

暑すぎる、寒すぎないようにエアコンで温度調節をし、老犬が快適に過ごせるようにしましょう。

窓をしっかり閉めて生活させることも大切です。

ドッグフードを変える

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬が吠えて困っているなら。しつけプラスはいかがでしょうか。

しつけプラスは無駄吠え対策に特化したドッグフードです。

すべての老犬に有効だとは言い切れませんが、うちの愛犬はおだやかになってくれました。

【しつけプラス】公式HP

しつけプラスドッグフード

しつけ

犬の無駄吠え対策「しつけプラス」ドッグフードを試してみた評価や口コミは?

2024/5/2  

こんなお悩みにお答えします。 今回は犬の無駄吠えで困っている人に、おすすめのしつけプラスドッグフードをご紹介します。 愛犬のミニチュアシュナウザー も無駄吠えがひどく困っていたところ、しつけプラスの存 ...

起き上がれない老犬に気をつけること

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬をサポートするのは、飼い主にとっても大きな負担がかかってきます。

愛犬と飼い主がストレスがないように気をつけることをご紹介します。

噛まれないように気をつける

起き上がれない老犬の留守番

起き上がれない状態が続くと、余計に動くことに抵抗感をしめし、体を触るようなものなら、噛む行動になる老犬もいます。

老犬には嫌なことをしない、体を触るときは顔の上や後ろからさわらないなど、気をつけていきましょう。

安心感を与える

起き上がれない老犬を留守番

起き上がれない老犬は、常に不安や恐怖心をかかえながら過ごしています。

睡眠バランスが崩れたり、痛みで眠れないこともあるでしょう。

  • 体をマッサージする
  • 適度な運動をする
  • 留守番は短くする

などにこころがけ、老犬に寄り添い、スキンシップをとってあげうようにしましょう。

声をかけることもとても重要です。

起きあげれない老犬のそばにいき、飼い主が、見守っていることを伝えてあげましょう。

まとめ

今回は起き上がれない老犬を留守番させる方法についてお話ししました。

老犬を留守番させるときは、

  • 短い時間にする
  • トイレは済ませておく
  • 吠えないようにする
  • すぐに帰れる体制作り

が大切です。

飼い主に負担にならないようにサポートするアイテムを使い、老犬と幸せに暮らしていきましょう。

  • この記事を書いた人

chario

ミニチュアシュナウザー を16年間育てた経験をブログにしています。 しつけの仕方、ドッグフードの選び方などを紹介しています。

愛犬2歳11ヶ月と生活中(2024年5月現在)

-老犬