ライフ

犬が足元で寝る理由とは?犬の心理をつかめばそばで寝る理由がわかる

ミニチュアシュナウザー
悩んでいる人

犬が足元で寝るのは、どんな理由ですか?

犬が足元で寝る方法が知りたいです。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 犬が足元で寝る理由
  • 足元で寝ない理由
  • 犬を足元で寝かせたいなら

今回は犬を飼っている人のために、足元で寝る理由についてご紹介します。

犬が足元によってきて寝ると、とてもうれしいですよね。

愛情と温かさを感じで、しあわせな気分になります。

そこで本記事では、犬が足元で寝る理由をわかりやすく解説していきます。

「犬はなぜ足元で寝るの?」「足元で寝るようにしたい?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴15年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 1歳 子犬からしつけ中です

Twitter https://twitter.com/chobistory  フォロワー2200人超えました!

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは、早速はじめていきましょう。

犬が足元で寝る理由

ミニチュアシュナウザー

犬が足元で寝る理由

  1. 甘えている
  2. 安心する
  3. 飼い主を守りたい
  4. 居心地がいい

それでは1つずつ解説していきます。

甘えている

犬が足元で寝る理由は、飼い主に甘えたいからです。

犬は甘える時に、「抱っこして」という代わりに、飼い主のそばにきて、足元で寝るのです。

犬によって、束縛されたくない気持ちもある犬もいます。

犬が足元で寝ることがあっても、かまわないようにしてあげましょう。

安心するから

犬が足元で寝る理由は、安心するからです。

犬の嗅覚は、人間の何倍も優れていますが、飼い主の匂いをいつも嗅ぐことで、安心を手に入れるのです。

特に足は飼い主の匂いが強いので、安心感も倍増します。

また犬が飼い主の足元で寝ることで、犬が自分の匂いを飼い主につける理由もあります。

犬は、飼い主が思う以上にさみしがりやです。

犬が足元で寝ることは、あなたの匂いを感じ、安心な気持ちで入る理由からなのです。

飼い主を守りたい

ミニチュアシュナウザー

犬が足元で寝る理由は、飼い主を守りたいからです。

飼い主のそばにいることで、何かあったらすぐに動くことができるので、足元で寝る意味があるのです。

特に夜は、飼い主と一緒にいることができる時間が長くなります。

飼い主の足にもぐりこんで、足元で寝ることがあるでしょう。

うちのミニチュアシュナウザー も、足とソファーの間に、体で間隔を広げるようにして、わざわざ入ってきます。

そんな狭いところにと思うのですが、犬は飼い主のそばにいたい理由から、足元で寝る行動をします。

もし用事で立ち上がろうとすると、ピクッと反応して、後をついてくるので、なかなか席を立ちにくいときもあるのです。

居心地がいいから

犬が足元で寝る理由は、居心地がいいからです。

飼い主のいる足元は、カーペットの上でふわふわしていたり、体温であったかくなっています。

犬は、居心地がいい場所で寝たい気持ちから、足元で寝る理由になっているのでしょう。

飼い主が立っていても、犬が足元で寝ることがありますが、飼い主は遠慮なく動きましょう。

ちょっとブレイク

愛犬に美味しいご飯食べさせていますか?

おすすめのドッグフードご紹介します。

\ キャンペーン実施中! /

 最大20%OFF!

手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス
プレミアムドッグフード『モグワン』

犬が足元で寝ない理由

ミニチュアシュナウザー

犬が足元で寝ないのは、他に安心できる場所があるからです。

普段寝ている場所がよければ、飼い主の足元にもこないはずです。

子犬が足元で寝ない理由

まだ社会経験が少ない子犬は、飼い主が少し動くだけでも敏感に反応してしまいます。

信頼関係ができていないわけではなく、犬の本来の習性です。

常に緊張状態だと疲れてしまうので、自分のお気にいりの場所で寝るのです。

老犬が足元で寝ない理由

老犬が病気になると、冷たいところを好んで寝ることが多くなってしまうと、足元で寝ること少なくなります。

暖房がついているのに、冷たい廊下に行きたがるときは、早めに動物病院を受診することをおすすめします。

犬が足元で寝る理由で気をつけること

ミニチュアシュナウザー 野津

犬が足元で寝る理由で気をつけたいことについて、お話しします。

犬が足元で寝る理由が分離不安なら注意する

犬が足元で寝る理由が分離不安なら、気をつける必要があります。

あまりにもかわいがりすぎると、飼い主がいつも一緒でないといけなくなるので、犬が足元で寝ることがあっても、犬に気を使わず、行動するようにしましょう。

分離不安など<<留守番のしつけ>>はこちらでお話ししています。

犬が足元で寝る理由でよくある質問

ミニチュアシュナウザー

犬が足元で寝る理由を作ってあげるにはどうしたらいいですか?

犬を足元で寝るようにしたいなら、理由を作ってあげることです。

普段から、愛犬をかわいがってあげていれば、犬があなたに愛情を感じて、ずっとあなたのそばにいたいと思うようになるはずです。

かわいい!とか、すごいね!とか、犬をほめ続けることで、犬も嬉しくなってきます。

首元を優しくなでてあげることでも気持ちよくなり、飼い主をどんどん好きになってきます。

犬を足元で寝るようにしたい場合は、犬の気持ちや理由を考えて、とにかく愛情を持って、接してあげましょう。

犬と一緒に足元で寝るなら

犬が足元で寝るなら、うたた寝などで一緒に寝ることはお勧めできません、

なぜなら、分離不安になってしまう可能性が高いからです。

どうしても一緒に寝たいなら、犬用ベットの横で添い寝するなど、人間用のベッドに犬をのせないほうがいいでしょう。

犬が足元で寝る理由のまとめ

今回は犬が足元で寝る理由についてお話しました。

我が家のミニチュアシュナウザー も足元で寝ることがよくありました。

犬が足元で寝ると、気持ちがキュンとしますし、ずっとそばにいてくれると、とてもこ心が癒されました。

犬が足元で寝ると、用事があり動かないといけない理由から、少し困ることもありますが、かわいいので、そばを離れたくなくなってしまいます。

犬と過ごす時間は、人生において、それほど長い時間ではないのかもしれませんが、だからこそ、大切な時間にしたいのです。

理由がなんであれ、犬が足元で寝ることがあれば、心があったかくなり、幸せな気分になりますね。

-ライフ