ミニチュアシュナウザー

ライフ

犬が足元で寝る理由とは?犬の心理をつかめばそばで寝る理由がわかる

困っている人

犬が足元で寝るのは、どんな理由ですか?

犬が足元で寝たら、動かない方がいいですか?

こんな疑問にお答えします。

記事の内容

  • 犬が足元で寝る理由
  • 犬が足元で寝る理由の心理状態は
  • 犬が足元で寝る理由で気にすべき点
  • 犬が足元で寝る理由でよくある質問

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え、噛み癖の問題行動、トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、犬が足元で寝る理由について解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー は頻繁に、足元で寝ることがありました。この記事でご紹介する理由があったからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬が足元で寝る理由を知ることで、さらに愛犬が可愛くなりますよ。

最後までじっくりと読んでくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬が足元で寝る理由

トイプードル

犬が足元で寝る理由には、3この理由があります。

  1. 甘えているから
  2. 安心するから
  3. 飼い主を監視したいから

それでは1つずつ解説していきます。

①甘えているから

ミニチュアシュナウザー

犬が足元で寝る理由は、飼い主に甘えたいからです。

犬は甘える時に、「抱っこして」という代わりに、飼い主のそばにきて、足元で寝るのです。

飼い主も犬がそばに寄ってくれると、愛情を感じ、癒されます。

犬によって、束縛されたくない気持ちもある犬もいるので、犬が足元で寝ることがあっても、かまわないようにしてあげましょう。

②安心するから

犬が足元で寝る理由は、安心するからです。

犬の嗅覚は、人間の何倍も優れていますが、飼い主の匂いをいつも嗅ぐことで、安心を手に入れるのです。

特に足は飼い主の匂いが強いので、安心感も倍増します。

また犬が飼い主の足元で寝ることによって、犬が自分の匂いを飼い主につける理由から、足元で寝ることもあります。

犬は、飼い主が思う以上にさみしがりやです。

犬が足元で寝ることは、あなたの匂いを感じ、安心な気持ちで入る理由からなのです。

椅子に座ると、愛犬のミニチュアシュナウザー は、足元にきて、よく寝ていました。

とてもかわいいですね。

③飼い主を監視している

ミニチュアシュナウザー

犬が足元で寝る理由は、飼い主を監視しているからです。

普段、飼い主が外出ばかりで、留守番が多かったりすると、飼い主の足元で寝ることで、「どこにもいかにいで!」と訴えているのです。

特に夜は、飼い主と一緒にいることができる時間が長くなるので、飼い主の足にもぐりこんで、足元で寝ることがあるでしょう。

うちのミニチュアシュナウザー も、足とソファーの間に、体で間隔を広げるようにして、わざわざ入ってきます。

そんな狭いところにと思うのですが、犬は飼い主のそばにいたい理由から、足元で寝る行動をします。

もし用事で立ち上がろうとすると、ピクッと反応して、後をついてきますくるので、なかなか席を立ちにくい時もあります。

犬が足元で寝る理由が、飼い主の席を立ちにくくするなら、犬としては、成功ですね。

<<犬の留守番のしつけ>>はこちら。

犬が足元で寝る理由の心理状態は

①居心地がいいから

老犬ミニチュアシュナウザー

犬が足元で寝る理由は、居心地がいいからです。

飼い主のいる足元は、カーペットの上でふわふわしていたり、体温であったかくなっています。

犬は、居心地がいい場所で寝たい気持ちから、足元で寝る理由になっているのでしょう。

飼い主が立っていても、犬が足元で寝ることがありますが、飼い主は遠慮なく動きましょう。

②飼い主を守りたいから

ミニチュアシュナウザー

犬があなたの足元で寝る理由は、飼い主を守るためです。

飼い主の足元にいれば、何か危険を察知した時に、すぐに行動できるからです。

もし飼い主が動こうとすると、警備をしているように、くっついて離れないこともあるでしょう。

犬との主従関係ができているなら、犬はリーダーを守る習性があり、飼い主を守る理由から、足元で寝るのです。

犬が足元で寝る理由で気をつけること

トイプードル

犬が足元で寝る理由が分離不安なら注意する

犬が足元で寝る理由が分離不安なら、気をつける必要があります。

あまりにもかわいがりすぎると、飼い主がいつも一緒でないといけなくなるので、犬が足元で寝ることがあっても、犬に気を使わず、行動するようにしましょう。

分離不安など<<留守番のしつけ>>はこちらでお話ししています。

犬が足元で寝る理由でよくある質問

ミニチュアシュナウザー

犬が足元で寝る理由を作ってあげるにはどうしたらいいですか?

犬を足元で寝るようにしたいなら、理由を作ってあげることです。

普段から、愛犬をかわいがってあげていれば、犬があなたに愛情を感じて、ずっとあなたのそばにいたいと思うようになるはずです。

かわいい!とか、すごいね!とか、犬をほめ続けることで、犬も嬉しくなってきます。

首元を優しくなでてあげることでも気持ちよくなり、飼い主をどんどん好きになってきます。

犬を足元で寝るようにしたい場合は、犬の気持ちや理由を考えて、とにかく愛情を持って、接してあげましょう。

犬が足元で寝る理由のまとめ

今回は犬が足元で寝る理由についてお話しました。

  1. 甘えているから
  2. 安心するから
  3. 飼い主を監視したいから

 

我が家のミニチュアシュナウザー も足元で寝ることがよくありました。

犬が足元で寝ると、気持ちがキュンとしますし、ずっとそばにいてくれると、とてもこ心が癒されました。

犬が足元で寝ると、用事があり動かないといけない理由から、少し困ることもありますが、かわいいので、そばを離れたくなくなってしまいます。

犬と過ごす時間は、人生において、それほど長い時間ではないのかもしれませんが、だからこそ、大切な時間にしたいのです。

理由がなんであれ、犬が足元で寝ることがあれば、心があったかくなり、幸せな気分になりますね。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ライフ

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5