老犬ミニチュアシュナウザー

コンディション

犬のいびきは安心? 愛犬が安心して生活するために

犬のいびきをかくと幸せな気持ちになります。ずっと横で聞いていたい感じですね。

犬のいびきは、犬を飼っている人でも聞いたことがないという方も多いかもしれません。

犬は狩猟をして生活してきた犬種が多いので、常に安心できず、緊張状態にいます。全体的に睡眠が浅いため、あまり寝息を聞くことができないのです。

この記事では犬のいびきのかきかた、そしていびきで注意したいことについてお話していきます。

子犬はいびきをかく?安心してゆっくり寝かせてあげたい

ミニチュアシュナウザー

子犬の頃はずっと寝ていますが、いびきや寝息もあまり聞こえてきません。子犬といえども、睡眠がそれほど深くない犬が多いので、寝息すら聞くのが困難です。

私たちだったら、誰かに起こされても、起こされていること自体を気づかなかったり、起きるまでに時間がかかったりすることがありますが、犬は瞬時に行動し始めます。飼い主さんが席を立とうとしただけで、それを察してついてきます。それだけ緊張状態にあるのです。

子犬は寝ることが仕事です。しっかりと安心して睡眠が保てるようにおだやかに過ごしてあげることが大切です。

成犬のいびきは安心?

子犬から成犬になると、ほとんど寝息を聞くことができなくなります。子犬の頃に比べ睡眠時間もかなり減り、起きている時間も長くなります。

横になって休んでいるとしても、すぐに行動できるように常に飼い主さんのことを監視しています。いびきが聞こえるようだったら、疲れすぎているのか、何か疾病などのことを考えて、獣医さんに相談してみるのも1つです。

成犬になると運動量も増えてきて、ドッグランで連れていくと疲れるまで走る続けます。そんな時には帰りの車の中で静かにしているといびきが聞こえることがあります。

飼い主さんと一緒にいることで安心して、犬がいびきをかいて寝ることができるのでしょう。ラジオなどをつけていても音を消して、いびきを聞くのもドライブの楽しみですね。

老犬のいびき

ミニチュアシュナウザー の食欲

成犬から老犬になると、睡眠時間も長くなってきます。老犬は同じ散歩の量でも、体が疲れやすくなり、周りにはおかまいなく、いびきをかいて寝ることがあります。成犬の頃は考えられないほど、起こしてもいびきをかき続けて寝ていることもあるのでよっぽど疲れてしまうのでしょう。

犬が安心しているからいびきをかく

犬の睡眠が浅いため、いびきはあまり聞くことができませんが、犬が疲れすぎていたり、飼い主さんといると安心できる環境で、深く寝ても危険なことがないとわかると、安心していびきをかいて寝ることがあります。犬のいびきや寝息を聞くと、うれしくなって可愛さが倍増します。

犬は夢を見る?

犬と一一緒に寝る

私たちの愛犬ミニチュアシュナウザー も時々いびきをかいて寝ます。しばらく時間がたち、ひきつけとは違う「キィー」と連続して奇声をあげることがあります。何か嫌な夢でも見ているのでしょうか。

真意はわかりませんが、そんなとき、起こしてあげようかどうしようか迷ってしまいます。ひきつけを起こしている場合もあるので、しっかりとみてあげましょう。

老犬がいびきをかかなくなったら心配

老犬になり、時々いびきをかくようになると、安心しているんだなあと想像します。我が家のミニチュアシュナウザー のそんな折、いびきを突然かかなくなりました。あとでわかったんですが、体の調子が悪く、ゆっくり眠ることができなかったためでした。1つのサインだったのです。気がついてあげらなかったことに後悔しています。

息が荒くいびきなのか判断がつかない場合もあるので、獣医さんに相談することも大切です。自分で説明できない場合は、スマホなどでビデオにとって診てもらうこともオススメです。

また無呼吸になっていないかもしっかりとみてあげましょう。

まとめ

犬のいびきをかいて、それが聞こえるのは幸せな気持ちになります。安心していないとなかなか聞くことができません。本当はずっと聞いていたいんですけどね。ビデオでとろうと思っても、スマホのピッというスイッチで起きてしまいます。それだけ緊張状態にあるんですね。

犬のいびきも健康状態をはかる上でのバロメーターになります。しっかり観察してあげて、穏やかに生活ができるように心がけていきましょう。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-コンディション

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5