コンディション

ミニチュアシュナウザーの適正体重は?体重推移を把握する

ミニチュアシュナウザー の体重

悩んでいる人

ミニチュアシュナウザー の体重を管理して、太りすぎないようにしたいです。

かっこいいミニチュアシュナウザー にするにはどうしたらいいですか?

こんなお悩みにお答えします。

愛犬のミニチュアシュナウザー も子犬から成犬になるにつれて、体重がどんどん増えていったので、心配で何度も動物病院に相談に行きました。

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え、噛み癖の問題行動、トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、ミニチュアシュナウザー の体重について解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー の体重管理ができたのは、この記事でご紹介する4つのポイントを意識して、体重の推移をみていたからです。

この記事を読んでいるあなたも、体重管理をすることで、健康的なミニチュアシュナウザー になりますよ。

最後までじっくりと読んで、今日から体重管理をやってみてください。

それでは、さっそく始めていきましょう。



ミニチュアシュナウザー の適正体重は?

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の適正体重は、特に定められていませんが、成犬で4-7kgが平均です。

体重が適正かどうかは、見た目や体を触って確認しましょう。

  • 見た目が太っている
  • あばら骨がみえている
  • くびれがある

見た目は、すごく大事です。

ミニチュアシュナウザー の体のラインは毛で隠れてわかりにくいかもしれませんが、太りすぎかどうかは、体をさわればわかるはずです。

体重の推移もみながら、健康的に育てていきましょう。

ミニチュアシュナウザー の体重の管理

ミニチュアシュナウザー

下記に5つを意識することで、ミニチュアシュナウザー の体重が管理できます。

  1. 体重の推移は、飼い主が管理する
  2. 体重とご飯の量
  3. 体重と運動
  4. 体重と体型

①体重の推移は、飼い主が管理する

主従関係

ミニチュアシュナウザー の体重の推移は、飼い主がしっかり管理してあげましょう。

犬は自分で体重測定もできないし、管理もできないので、飼い主さんがしっかりと管理して、健康に育っていくようにしてあげることが大事です。

ミニチュアシュナウザー の体重の増加によって、肥満や糖尿、合併症などにならないように、飼い主が管理してあげるここが重要になってくるのです。

犬は、ご飯を与えれば、与えられただけ食べてしまうのは、お腹が空いているかどうかではなく、ただ目の前にあるから食べたいというだけです。

体重管理は、ドッグフードだけでなく、しつけで使うおやつもカロリーなので、与えすぎると、体重が増えてしまうので、気をつけましょう。

もしミニチュアシュナウザー のしつけをする時に、おやつを与えたら、ご飯は少なめにしてあげるなど、体重増加をしないように、注意してあげましょう。

ミニチュアシュナウザー に与えるご飯の量は、ドッグフードのパッケージに裏などに、どのぐらい与えればいいのか記述があるので、それを守って与えることが重要です。

ただし、あくまでも目安なので、ミニチュアシュナウザー の年齢、体重、体型などを考慮して、調整していきましょう。

飼い主がしっかりと量を決めて、体重増加をしないように、運動をしっかりして、ドッグフードや食べ物を与えるようにすることが大切です。

散歩や運動が少なければ、ご飯を減らして、運動量が多ければ、痩せないように、ご飯を増やしてもいいでしょう。

<<犬の体重>>については、こちらでも解説しています。

②体重とご飯の量

ミニチュアシュナウザー の体重の推移によって、ご飯の量を調整していきましょう。

ミニチュアシュナウザー の体重が増えている時

ミニチュアシュナウザー が体重が増えている時は、運動量を増やすか、ドッグフードの与え方に注意していきましょう。

子犬は代謝もいいので、運動を増やすことで、体重は減らすことができますが、疲れすぎには注意してあげましょう。

それでもミニチュアシュナウザー の子犬が体重が増える場合は、ご飯を減らすなどして、調整してあげましょう。

老犬は、運動をすると疲れてしまう犬もいるだろうし、代謝も悪くなっているので、ご飯を減らして、体重を落としていきましょう。

ミニチュアシュナウザー の体重が減っている時

ミニチュアシュナウザー の体重が減っていく場合は、ご飯の量をふやすことが必要です。

ご飯の量が平均値でも、運動量が多いと、体重が減っていきます。

ミニチュアシュナウザー は神経質な面があり、ストレスや体調でご飯が食べない時の体重減少は、心配です。

留守番を減らして、一緒にいる時間を作り、おもちゃで遊んであげたり、ストレスを解消してあげましょう。

それでもミニチュアシュナウザー が食べない時や、体重が減っている時は、動物病院で相談して、対処方法を見つけていきましょう。

いざというときに

高齢犬だからってあきらめないで、子犬から老犬まで犬種別に見積もりがすくできます。

∪*^ェ^*∪大切なペットの保険選びは!  

③体重と運動

ミニチュアシュナウザー 走る

ミニチュアシュナウザー の体重の増減は、食事だけでなく、運動量とも密接な関係があります。

運動が少なければ、食事を減らすような調整も必要になってきます。

ミニチュアシュナウザー は、そもそも運動量が多い犬種なので、エネルギーを消費してあげるために長めの散歩が必須です。

散歩に行ったり、雨などでいけない日は、おうちでおもちゃを使って遊んであげるようにして、体重管理をしていきましょう。

もしミニチュアシュナウザー と長い運動をする時間が作ることが難しいなら、運動効率をあげることも検討が必要です。

短い時間で散歩をするなら、平坦な道よりも坂道、ゆっくりとしたペースよりも早歩きや走るなどして、運動効率をあげていきましょう。

<<ミニチュアシュナウザー の散歩>>については、こちらでお話ししています。

食べることと運動は密接な関係にありま

ミニチュアシュナウザー を運動させて、筋力をつけ、食事をしっかりして、体重が適正になるようにコントロールしてあげましょう。

④ミニチュアシュナウザー の体重と体型

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー は体重よりも体型を重視していくことが必要です。

子犬から成犬になる成長期において、適正な体重がよくわからないことがあります。

またミニチュアシュナウザー の体は被毛に隠れているので、ボディラインが、わかりにくいですが、時々体を触って、くびれがあるかどうか確認をしていきましょう。

体に触ることは、体重以外にも異常がないかどうかみてあげることこともできます。

体型は、ミニチュアシュナウザー の胴体の真ん中よりも、下の部分がくびれていれば、適正な体重と言えるでしょう。

寸胴のようにボディラインがまっすぐであれば、太り過ぎなので、食事を減らしたり、運動を多めにして、体重管理をしていきましょう。

お腹を触ってみて、あばら骨が見えていたり、感じる時は、適正体重が少なく、痩せすぎです。

食事の量や運動、そして病気になっていないかなど、注意深く観察していくことが必要です。

ミニチュアシュナウザー の大きさについては、こちらの記事もおすすめです。

ミニチュアシュナウザー の3ヶ月の体重

ミニチュアシュナウザー 子犬

ミニチュアシュナウザー の子犬の3ヶ月の体重は、2−3kgであれば、平均値なので、大きく逸脱するこことがなければ、心配することはないでしょう。

5ヶ月ぐらいになって、もし体重が5kgを超えてくるようなら、大きなミニチュアシュナウザーになってしまうかもしれません。

我が家のミニチュアシュナウザー は生後2ヶ月で体重が2.4kg、4ヶ月で4kgぐらいの体重でしたので、大きくなるだろうと想像はしていました。

次のミニチュアシュナウザー は、2ヶ月で1kgぐらいなので政権になっても体重が7kgの大きさになるのではないかと思っています。

ミニチュアシュナウザー の体重で注意すべきこと

ミニチュアシュナウザー

①体重が10kg以上でも、太り過ぎではない

ミニチュアシュナウザー の平均的な体重は、4ー7kgですが、あくまでも平均値です。

子犬の頃は、もっと体重が少ないし、成犬であっても10kgを超える体重のミニチュアシュナウザー もいます。

あなたの愛犬のミニチュアシュナウザー が10kgを超える体重があったとしても、体型が大事なので、単に太り過ぎだと考えなくてもOKです。

ただし体型を見て太りすぎだなと感じるなら、ドッグフードの与え方に注意しましょう。

体重よりも、ミニチュアシュナウザー の筋肉量、脂肪など人間と同じようにみていって、もし心配なら動物病院に相談してみましょう。

 

体重が多いとサービス料金に注意

ミニチュアシュナウザー シャンプー

ミニチュアシュナウザー の体重が平均よりも多いと、ペットホテルに宿泊するときや、トリミングの時などに、別料金を請求されることがあります。

大体のお店では、ミニチュアシュナウザー は小型犬の部類ですが、中型犬料金になってしまうことがあるのです。

もしサービスを受ける時に、金額などを気になるようなら、価格表などとは別に、お店に問い合わせるなどした方がいいでしょう。

ペットと泊まれるホテルで、小型犬しかダメの時は、ミニチュアシュナウザー の体重を伝えて、事前に許可をとっておくことをおすすめします。

うちのミニチュアシュナウザー も体重が平均以上で、大きかったので、トリミングの料金は、中型でしたし、時には大型犬でって言われたこともあります。

食事と運動

ブッチのドッグフードを食べる

ミニチュアシュナウザー の体重のコントロールは、食事と運動のバランスでやっていきましょう。

我が家のミニチュアシュナウザー はとても少食でしたが、運動量が多い犬だったので、体重が減らないように食べさせるのに苦労しました。

老犬の体重

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の体重が急激に低下しないように注意していきましょう。

例えば、7kgの体重のミニチュアシュナウザー が6kgになってしまうことを考えてみましょう。

人間に仮定すると、70kgの人が60kgになったら、ダイエットではなく病的な体重低下です。

老犬は、食べることが大事なので、体重が減らないようにしていきましょう。

我が家のミニチュアシュナウザー も老犬になったら、毎日のように体重を測っていました。

あまり完食はさせませんでしたが、それでも愛犬のミニチュアシュナウザー の体重が減ってきた時jは、食事制限を解除して、なんでも食べさせるようにしました。

ミニチュアシュナウザー の体重でよくある質問

主従関係

ミニチュアシュナウザー の体重が増えすぎたら、ダイエットフードに変える必要がありますか?

ミニチュアシュナウザー の体重が増えすぎたら、

  • 運動する
  • ご飯を減らす

ことが大切ですが、もう1つは、ダイエット食にする方法もあります。

ダイエットフードは、カロリーが少ない分、味を好まない犬もいます。

ご飯を減らすか、ダイエットフードにするかは、ミニチュアシュナウザー の好みもあるので、トライアンドエラーで、体重を減らしていきましょう。

オスとメスの違い

ミニチュアシュナウザー 走る

ミニチュアシュナウザー の体重は、オスとメスでも変わってきます。

成犬の体重は、一般的にメスよりもオスの方が体重が多い傾向があります。

また避妊や去勢によって太りやすくなってしまい、体重が増えてしまうミニチュアシュナウザー もいるので、健康には十分注意して、育てていきましょう。

ミニチュアシュナウザー の体重についてのまとめ

今回は、ミニチュアシュナウザー の体重について、お話してきました。

  1. 体重の推移は、飼い主が管理する
  2. 体重とご飯の量
  3. 体重と運動
  4. 体重と体型

ミニチュアシュナウザー の体重は、運動と食事のバランスがとても大事です。

うちのミニチュアシュナウザー は、とても運動する犬だったので、いくら食べても太らず、とても健康的な犬でした。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

-コンディション

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5