ミニチュアシュナウザー

しつけ

犬の「待て」は英語で。かっこよく英語でしつける4つのポイント

困っている人

犬に待てのしつけをしたいのですが、英語でも構わないでしょうか?

英語で待ては、なんと言って犬にしつけをしたらいいか知りたいです。

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 犬の待てを英語でしつけるなら
  • 犬の待てが英語でしつけて、長い時間できるなら
  • 犬の待てが英語でしつけができないなら
  • 犬の待てを英語でしつけることで、気にすべきこと

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え、噛み癖の問題行動トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、犬に待てを英語でしつけることについて解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー のしつけができたのは、この記事でご紹介する5つのポイントを意識していたからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬の待てを英語でしつければ、カッコよくしつけることができますよ。

最後までじっくりと読んでくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬の待てを英語でしつけるなら

トイプードル

下記の5つを意識することで、犬に待てを英語でもしつけることができます。

  1. 犬のしつけは英語がかっこいい
  2. 犬の英語の待ては、なんと発音?
  3. 犬は英語の「待て」を、理解できる?
  4. 待てが英語なら、他のコマンドも英語でしつける

それでは1つずつ解説していきます。

①犬のしつけは、英語がかっこいい

トイプードル

犬に待てを英語でしつけをするのは、かっこいいからです。

犬は、英語でも日本語でも言葉は理解できないので、しつけ言葉はどちらでも構わないなら、英語で待てをしつけていきましょう。

犬のしつけは、待てを英語でわかりやすく、はっきりした口調、大きな声でいうことが大切です。

せっかく英語で待てをしつけても、犬に待てと伏せなどが、区別がつかないようでは困るので、はっきりと発音しましょう。

犬の待てを英語でしつけるかどうか決める時のポイントです。

  • 犬の待てが英語で言いやすいこと
  • 犬の待てが英語で恥ずかしがらずに言えること
  • とっさに出る言葉

もちろん英語が得意ではなくても、犬に待てと英語でいうのは、短い言葉なので、英語でまったく問題ないでしょう。

<<犬の待てしつけのコツ>>については、こちらもご覧ください。

②犬の英語の待ては、なんと発音?

ミニチュアシュナウザー

日本語の「待て」 Stay・Wait・Stop

犬の英語の待ては、「Stay」にするのか、「Wait」 なのか、それとも「Stop」と待てと言うのか、迷ってしまいそうですが、犬は、たくさんの言葉を覚えられるわけではないので、待ては、英語で「Stay」で統一していきましょう。

犬の待ての英語のしつけは、1つの動作に対して、1つの言葉にすることが大切なのです。

待ての動作=待てのコマンド(英語でStay)

犬に英語で待てのしつけをするときは、待ての動作と結びつくようにしつけをしていきましょう。

犬の待ての教え方はこちらでお話ししています。

③犬は英語の「待て」を、理解できる?

ミニチュアシュナウザー

犬に英語で待てといったら、理解してくれるでしょうか。

いくらあなたが、英語の待ての発音が良くても、英語がネイティブだったとしても、犬には英語も日本語でも、理解できません。

犬の英語の待てのしつけで大事なのは、待てという動作と英語の待てが一致させてあげることなのです。

だから正直、犬に待てをしつける場合は、英語でも日本でも構わないし、極端な話、道という意味のWayでも構わないのです。

英語をネイティブに発音することが大事ではなく、はっきりとした滑舌でいうことで、犬にもわかりやすくなります。

もう1つの言葉を犬にしつけをする時のコツは、英語で待てという時に、しっかりと犬の顔を見ていうと、犬にも理解されやすくなります

また家族全員が統一して、犬に英語の待てをしつけていきましょう。

いざというときに

高齢犬だからってあきらめないで、子犬から老犬まで犬種別に見積もりがすくできます。

∪*^ェ^*∪大切なペットの保険選びは!  

④犬の待てを英語なら、他のコマンドも英語で

トイプードル

犬の待てを英語でしつけるときは、他のコマンドも確認しておきましょう。

Stayは比較的、言いやすい英語ですが、その他のコマンドはどうでしょうか?

できれば、犬に待てを英語で教えるときは、他のコマンドも英語で言った方が、スマートですし、飼い主もそのほうが楽なはずです。

  • Sit 座れ、おすわり
  • Down ふせ
  • Shake hand. お手
  • Come こい おいで
  • Stay 待て
  • Heel ついて

犬に英語の待てとしつけるなら、そのほかのコマンドも全て英語にして、家族全員で統一していきましょう。

犬の待てが英語でしつけて、長い時間できるなら

ミニチュアシュナウザー おすわり

①待て選手権

犬の待てが英語でできるなら、長い時間待たせてみましょう。

「Stay!」と英語で声をかけて、犬に待てをさせます。

どのぐらいの時間、待っていられることができるでしょうか。

よだれが垂れてくるかもしれないの、口拭きのタオルを用意して待たせてみましょう。

ゲーム感覚でやると、上達も早いはずです。

②英語でしつけするなら、ドッグショーに

ミニチュアシュナウザー おすわり

犬の待てを英語でしつけるなら、ドッグショーなどに出場させてもいいかもしれません。

ドッグショーの審査員は、日本人とは限らないし、何よりもクールだからです。

もちろん犬への言葉の待てが英語でなくても、審査員は理解はできますが、世界的な大会にも出る可能性があるならば、子犬の頃から、英語で待てとしつけで教えておいたほうがいいでしょう。

我が家のミニチュアシュナウザー もドッグショーに出るために、英語で待てとしつけていましたよ。

犬に英語で待てで気にすべきこと

トイプードル

犬の待ての英語「Stay(ステイ)」

英語で待ての英語「Stay(ステイ)」はあなたにとって言いやすいですか?

犬の待ては、コマンドの中でもかなり重要な言葉です。

犬の待てのしつけは、犬や他人を危険なことから、安全を確保するために使うこともあるからです。

犬に英語で待てと言った時に、すぐに静止してくれないと意味がないし、犬に危険が生じた時に、すぐに英語で待てと言わないと、安全を守れません。

犬にしつけをする時に、とっさに英語が言いにくいなら、英語ではなく日本語で犬に待てと言いましょう。

犬の英語の待ては曖昧でもいい

ミニチュアシュナウザー

余談にはなってしまいますが、犬に待てを英語でしつけるときは、曖昧な英語でも構いません。

今更何をいうの?って思われそうですが、犬はもともと日本語も英語も理解できないので、なんでもいいのです。

大事なことは、言葉と動作が一致することです。

英語でWait=待つ →  英語でWay=道

英語のWayは待てとは意味が違いますが、言いやすいなら、ウェイ!と犬にしつけてもいいかもしれません。

あくまでも個人的な意見なので、飼い主が言葉を決めて、英語の待てをしつけていきましょう。

犬に英語でしつけの待てができないなら

トイプードル

犬が英語でしつけで待てができないなら、主従関係ができているのか、言い方がはっきりしているか、見直して見ましょう。

自分がいいと思ってもいても、意外と滑舌が悪くて、犬に伝わっていないこともあります。

他人に相談するのが恥ずかしいなら、スマホのボイスレコーダーに録音して聞いてみましょう。

ボクも意外と滑舌が悪いことに気が付いたので、犬に待てのしつけを英語でするときに、はっきり発音するようにしました。

<<犬が待てができないなら>>はこちらでお話ししています。

犬の待てを英語でしつけるのまとめ

今回は、犬に英語で待てとしつけをすることについて、お話ししました。

  1. 犬のしつけは英語がかっこいい
  2. 犬の英語の待ては、なんと発音?
  3. 犬は英語の「待て」を、理解できる?
  4. 待てが英語なら、他のコマンドも英語でしつける

うちのミニチュアシュナウザー も待てに関しては、安全確保のためにしっかりとしつけをしました。

犬の待ては飼い主と犬を守る大切なコマンドです。

英語でStayでもいいし、日本語で待てでもかまいません。コマンドを1つにして、犬が理解しやすいようにしてあげましょう。

犬との大切な時間を過ごすなら

U-NEXTがおすすめ!家でゆっくり過ごす時間が作れれば、犬も幸せに過ごせるでしょう。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-しつけ

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5