トイプードル

しつけ

犬を英語でしつけるなら。あなたの英語の発音よりも大事な4つのこと

困っている人

犬に英語でしつけをするかどうか迷っています。

犬のしつけは、英語、日本語、どちらがいいでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 犬に英語でしつける時のコツ
  • 犬の英語のしつけで褒めるときは
  • 犬の英語のしつけで気にすべきこと

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え噛み癖の問題行動トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、犬に英語でしつけをすることについて解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー のしつけがしっかりできたのは、この記事でご紹介する4つのポイントを意識していたからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬に英語でしつけをすれば、しつけがうまくできますよ。

最後までじっくりと読んでしつけをしてくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬に英語でしつける時のコツ

ミニチュアシュナウザー

下記に4つを意識することで、犬を英語でしつけることができます。

  1. 短い英語で滑舌よく
  2. 犬のしつけを英語でするなら、1つずつ着実に
  3. 犬のしつけの英語は、1つの英語で
  4. 犬に英語でしつけるときは、家族も英語に

それでは1つずつ解説していきます。

①犬の英語のしつけは、短い英語で滑舌よく

トイプードル

犬に英語でしつけるときは、簡単な英語で、滑舌良くはっきりと発音するようにしましょう。

犬のしつけをするときは、犬はたくさん覚えられないので、短くはっきりいうことで、理解をしていくのです。

犬を英語と日本語のバイリンガルにするのは、無理があります。

それよりも、簡単な英語で、極力、言葉の数を少なくしてあげることが大切です。

犬に英語でしつけをする時の例
House ハウス、ケージ、トイレ
Sit おすわり
Down ふせ
Shake hand お手
Come こい おいで
Stay 待て
Heel ついて

<<犬の待てを英語>>でしつけるなら、こちらの記事もおすすめです。

②子犬にしつけを英語でするなら、1つずつ着実に

トイプードル

子犬に英語でしつけをするなら、1つずつ着実にやっていきましょう。

ていねいに1つずつ、子犬へしつけを英語でしていけば、子犬はゆっくりと一歩ずつ成長していきます。

まずは1つ、子犬に英語でしつけをしていきましょう。

子犬に英語で、トイレのしつけを教えているなら、それ以外のことは、できなくてもいいぐらいの気持ちで1つずつしつけていきましょう。

子犬は、できるまで、1つずつ着実に教えてあげることが重要です。

子犬に英語でトイレのしつけをするときは、「ハウス」と英語で発音し、ケージの中に入るように誘導します。

<<ケージでのトイレのしつけ>>は、こちらでお話ししています。

犬が英語でハウスを理解したら、次におすわりのしつけを英語で教えていけばいいワケです。

そのときに大事なのは、最初に子犬に教えた英語のハウスの復習も忘れないようにしましょう。

1つ覚えたら2つ目、2つ覚えたら、2つのことを復習しながら3つ目というようにできることを増やして、子犬に英語でしつけをしていきましょう。

うちの愛犬のミニチュアシュナウザー は英語で「ハウス」と言ったら、トイレをしていましたよ。

ドッグフードを食べないなら

うちの愛犬もブッチ ドッグフードはよく食べました。

③犬のしつけの英語のコマンドは1つに。

トイプードル

犬に英語でしつけをするときは、1つの動作に対して、1つのコマンドで英語でしつけをしましょう。

犬に英語で、待てという動作をしつけようとしたとき、

英語で待てとしつけのコマンド例

  • Stay
  • Wait
  • Stop

犬の英語のしつけで、3つのコマンドが思い浮かびました。

人間は、3つの言葉を英語で使っても、同じ動作をすればいいものだと理解できますが、犬には別の言葉で認識されます。

犬の英語のしつけで、1つの動作を教えているつもりでも、犬は3つの言葉を覚えないといけなくなってしまいます。

犬に英語でしつけるときは、1つの動作に対して、1つの英語で教えるようにしましょう。

ミニチュアシュナウザー
犬の「待て」は英語で。かっこよく英語でしつける4つのポイント

続きを見る

④犬に英語でしつけるときは、家族も英語に

犬の歯磨き

犬に英語でしつけをするときは、家族も統一した英語でしつけるようにしましょう。

犬に早く習得させるには、コマンドは極力少なくすることが、英語でしつけをする近道です。

特に気をつけないといけないのは、家族で違った英語にしてしまうことです。

パパが犬に、英語でしつけをするとき、Stay、ママは、日本語でWait。お子様はストップだと、犬は3つの英語を覚えないといけなくなるので、負担になってしまいます。

犬のしつけをするときは、家族全員が同じ英語でしつけをするようにしていきましょう。

犬のしつけで英語で褒めるなら

トイプードル

犬を英語でしつけるなら、褒めるコマンドは、

  • Good! (グッド)
  • Good boy! (グッド ボーイ)
  • Good Job! (グッジョブ)
  • Excellent (エクセレント)

などの英語のコマンドで、明るく大きな声で、しかも笑顔で犬を褒めてあげましょう。

あなたの英語の発音が大事ではなく、犬がいいことしたんだなあとか、飼い主が喜んでいると思わせることが大事なのです。

犬のしつけは、褒めることで、どんどん犬が成長していきます。

犬からあなたのしつけがエクセレントになるように、英語でやっていきましょう。

犬に英語でしつけをする時の気にすべきこと

ミニチュアシュナウザー のモノクロ写真

犬に英語でしつけるときは、恥ずかしがらない

犬に英語でしつける時に、人に聞かれたらどうしようとか、発音が間違っていないかなと気になることもあるでしょう。

犬にしつけをする時に、あなたの英語の発音や気持ちなど、まるで気にしていません。

それよりもはっきりと、英語で伝わるようにいうことが大事です。

特に外でのしつけは、大きな声で英語でしつけることが必要になってきます。

もし恥ずかしくて英語が言えないようなら、犬のしつけは日本語でやるようにしましょう。

犬を英語でしつけをすることのまとめ

今回は、犬を英語でしつけることについて、お話ししました。

  1. 犬の英語のしつけは、短い英語で滑舌よく
  2. 犬のしつけを英語でするなら、1つずつ着実に
  3. 犬のしつけの英語は、1つの英語に
  4. 犬に英語でしつけるときは、家族も英語で

犬を英語でしつけをすると、かっこいいですよね。

犬も家族ですし、犬に英語でしつけをすることは、ステイタスですし、ライフスタイルです。

英語がしゃべれなくても、犬にだけでも英語でしつけをすれば、クールです。

うちの愛犬のミニチュアシュナウザー にも英語で話しかけながら、しつけをしていましたよ。

犬が留守番が苦手なら、おうちで過ごそう。旬の食材を生産者から直接おとりよせ。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-しつけ

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5