しつけ

犬がリーダーになったらダメ!主従関係のチェックする方法は?

犬の主従関係で間違い
悩んでいる人

犬がいうことをきかなくて困っています。

犬の主従関係は、どのようにチェックして直していけばいいのでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 犬との主従関係をチェックする理由
  • 主従関係をチェックする
  • 主従関係で気をつけること

今回は、犬の主従関係で悩んでいる人にチェック方法をご紹介します。

犬が「いうことをきかなくなった」とか「いたずらばかりして困っている」と悩んでいるなら、主従関係を築くと。育て方が楽に あります。

まずは、犬との関係性をチェックして、正しい主従関係になるようにしていけば、しつけが楽になりますよ。

「どうしていうことをきかないの?」「前はおりこうだったのに」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴16年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 1歳 子犬からしつけ中です

Twitter https://twitter.com/chobistory  フォロワー2400人超えました!

インスタグラム wankolige01 フォロワー760人を超えました。

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは早速はじめていきましょう。

\ 子犬のしつけで悩んでいるなら /

こいぬすてっぷ

犬との主従関係をチェックするのは?

ミニチュアシュナウザー

犬との主従関係をチェックする理由をお話しします。

犬との主従関係をチェックする理由

  • 以前しつけていたことを犬に思い出してもらうため
  • 主従関係の正しい形を再確認する

「ちゃんとできているかな」「飼い主の指示に従ってくれるかな」と主従関係をチェックすると、犬も再認識できます。

主従関係を客観的にチェックすることによって、愛犬との関係がわかり、もし間違いがあれば、修正できますね。

犬との主従関係をチェックしよう

ミニチュアシュナウザー おすわり

犬との主従関係をチェックしていきましょう。

犬との主従関係のチェック項目

  1. 犬が要求吠えする
  2. 足によくまとわりつかれる(マウンティング)
  3. ソファーに座っていると、膝にのってくる
  4. あごをのせられたらたまらなくかわいいと思う
  5. 私は高い声のほうだ
  6. 留守番させることが多い

それでは1つずつみていきましょう。

<<主従関係の作り方>>は別記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

犬が欲求吠えする

犬が要求吠えするなら、主従関係をチェックしましょう。

要求吠えのチェック

  • 家族全員に吠える
  • 特定の人に吠える

全員に吠える場合は、犬の立場が一番上で、特定の人に吠えるなら、その人のことを下にみています。

犬との健全な主従関係ができておらず、犬が命令をする立場になっているので、しつけをしてもうまくいかないはずです。

犬との主従関係は、家族全員が犬より上でないと意味がないのです。

<<犬の要求吠え>>については、こちらでお話ししていますので、参考にしてみてくださいね。

マウンティング

犬の主従関係をチェックして、足にまとわりつく、つまりマウンティングをするなら、犬との主従関係ができていません。

犬にマウンティングされていても、かわいいから放置したり、気がついていないことも多いようです。

でも犬が要求しているポーズなんです。

改めて、家族内でマウンティングをする人をチェックすると、全員でないことがわかってきます。

犬は下の立番の人にだけ。要求ポーズをしています。

マウンティングをやめさせることで、主従関係を作ることになっていきます。

<<犬のマウンティング>>については、こちらでお話ししています。

ソファーに載せる

ミニチュアシュナウザー

犬の主従関係をチェックで、ソファーの上にのせているかどうか、みていきましょう。

ソファーは犬と人と同じ高さになるために、主従関係が構築されにくくなります。

(犬の位置) (人の位置) 同じ高さになる

飼い主がソファーに座っていると、犬がポーンと膝の上に乗ってくることがあるかもしれませんが、要注意です。

犬との主従関係の面でみると、犬があなたよりも上になりたいという欲求からです。

犬の顔をチェックして、さみしがっていれば、少しの時間ならいいかもしれませんが、しばらくしたら下におろしてあげましょう。

犬の主従関係を保つためにも、かわいそうと思うかもしれませんが、問題行動を起こさないためです。

ソファーからおろして、飼い主が上、犬が下になるような位置にしていきましょう。

あごのせ

ミニチュアシュナウザー

犬の主従関係をチェックして、あごをのせてくるのは、甘えているとき、要求ポーズの時です。

犬がおやつがほしくてあごをのせてきたときは、おやつを無条件に与えないことです。

犬との主従関係ができないばかりか、わがままな犬になってしまいます。

困っている人

ではどうすればいいの?

おやつは、ごほうびとして与えればいいのです。

犬をおすわりさせて、待てさせて、できたら、ごほうび1

これで主従関係のできあがりです。

飼い主の声のトーン

あなたの声のトーンを客観的にチェックしてみましょう。

声のトーンのチェック

  • 褒めるときは高い声で
  • 叱るときは低い声で
  • 褒めるときは高い声、叱るときは低い声になっていますか。
  • 高い声と、低い声のメリハリがついていますか?

声のトーンにメリハリがないと、犬に伝わらず、主従関係げできにくいからです。

また叱るときに高いだと、犬は遊んでもらっている思い、叱られていることを理解できません。

もし自分でわからない時は、他の人に聞いたり、スマホで自分の声を録音して、声のトーンをチェックします。

声のメリハリがないようなら、犬との主従関係を作るためにも、はっきりとわかる声にしていきましょう。

留守番をさせる回数

ミニチュアシュナウザー

犬を留守番させることが多いと、ストレスがためてしまいます。

いくらしつけをしてもきいてくれず、主従関係を作るのが難しくなリます。

自分の行動をチェックしてみましょう。

  • どのぐらいの時間留守番をさせている
  • おうちにいる時に、犬をかまっている?

犬は留守番が苦手です。

もしも不要な用事なら、犬のためにも外出を控えていきましょう。

分離不安になってしまうと、犬との主従関係の構築は難しくなります。

<<犬の留守番のしつけ>>はこちらでお話ししています。

\ 子犬のしつけで悩んでいるなら /

こいぬすてっぷ

犬の主従関係のチェックして、間違いなのは

ミニチュアシュナウザー 子犬

散歩で引っ張る?

犬の主従関係をチェックして、散歩でリードを引っ張るなら、やめさせるようにしていきましょう。

  • 飼い主がリードして、犬はついてきますか?
  • それとも犬が行きたい方に飼い主がついて行きますか?

犬を行きたい方向に行かせてしまうと、犬が自分がリーダーだと勘違いして、犬との主従関係が保てなくなります。

犬と散歩する時、歩く方向を決めるのは、あくまでも飼い主です。

いきたい方向が安全かどうか、チェックしながら、犬をリードして進みましょう。

リーダーが飼い主であることが犬にもわかるし、健全な犬との主従関係も保つことに役立ちます。

<<犬の引っ張り癖>>を直し方は、こちらで紹介していますので、参考にしてみてください。

犬と一緒に寝る?

ミニチュアシュナウザー のモノクロ写真

犬と一緒に寝ることは、主従関係を作る上で要チェックです。

犬とベッドで寝たいと思うかもしれませんが、犬と一緒に寝てしまうと、主従関係が保てなくなってしまうのです。

ソファーに乗せるのと一緒で、犬と飼い主の位置が同じ高さになってしまうからです。

また犬も飼い主と一緒にいたいので、犬の要求が通ったことになります。

犬と寝ることは、否定はしませんが、ボクの場合は、2つの理由から犬をベッドにのせることはありません。

犬と一緒に寝ない理由

  • 犬の被毛からノミダニが布団につくと、かゆくなるから。
  • 犬との主従関係が保てなる

一緒に寝るということは、犬と飼い主とが寝る高さが一緒になるので、立場が同等となります。

犬と主従関係を保つには、同等ではなく、飼い主が上、犬が下で別々に寝るほうがいいのです。

<<犬と一緒に寝るの記事はこちら>>でお話ししています。

我が家では、夫婦で意見が割れました。

何度も何度も主従関係が崩れてしまうからと話し合いをして、犬と一緒に寝ることのないようにしていましたよ。

犬との主従関係が間違いなことについては、別記事で詳しくお話しています。

無駄吠えしたら、ごほうびあげてない?

ミニチュアシュナウザー

犬の主従関係で、無駄吠えした時、おやつを与えていないかチェックしてみましょう。

犬が吠えておやつを与えてしまったら、吠えたらおやつをもらえると理解してしまいます。

健全な主従関係が作れるどころか崩れてしまうのです。

犬の無駄吠えは、無視したり気を逸らすなどしていきましょう。

<<無駄吠えのしつけ>>はこちら

犬との主従関係をチェックして注意すべきこと

白ミニチュアシュナウザー トリミング

ルールは家族全員で統一する

犬との主従関係をチェックして、ルールは家族全員で統一していきましょう。

主従関係をチェックした後、もし家族間で違うルールだったら、犬が混乱してしまいます。

家族が同じ方向に向かうことは、とても大切なことなのです。

これが意外とやってみると難しいのです。

我が家もマウンティングがかわいいと思ったり、一緒にベッドで寝たいなど、夫婦間で意見が違っていました。

ミニチュアシュナウザー は、従順な性格の犬ですが、主従関係を作っておかないと、わがままな犬になってしまうので、しっかりとしつけをしました。

かわいがりすぎてない?

犬との主従関係をチェックして、犬への愛情が強すぎるのもよくありません。

犬がかわいいあまり、命令がしにくくなり、主従関係ができにくくなります。

犬には、然とする態度も必要です。

たまには自分を客観視してみることも大切なので、あなたの犬への依存度をチェックしてみましょう。

<<犬の主従関係の直し方>>はこちらでお話ししています。

犬との主従関係のチェックまとめ

犬との主従関係のチェックはいかがでしたでしょうか。

我が家も愛犬のミニチュアシュナウザー の主従関係をチェックして、夫婦間で違っていたことがあったので、何度か修正したら、いい犬に育っていきましたよ。

犬の主従関係の作り方はこちらでも解説しているので、参考にしてみてくださいね。

\ 子犬のしつけで悩んでいるなら /

こいぬすてっぷ

-しつけ