ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の価格相場と気をつけるべきこと

ミニチュアシュナウザー

こんなお悩みにお答えします。

悩んでいる人

ミニチュアシュナウザー はどのぐらいの価格でしょうか。
今度飼いたいと思っているので、どのぐらい必要か知りたいです。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 子犬の価格相場
  • ミニチュアシュナウザー の価格差について
  • 価格をネットで調べる
  • 価格で選ばない
  • 価格を抑えたいなら

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴15年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 1歳 子犬からしつけ中です

Twitter https://twitter.com/chobistory  フォロワー2200人超えました!

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回はミニチュアシュナウザー を飼いたい人のために、ミニチュアシュナウザー の価格についてご紹介します。

ミニチュアシュナウザー を飼いたいと思っても、お店によっても価格が違うし、どっやって選んでいいかわからないですよね。

そこで本記事では、ミニチュアシュナウザー を飼ったことがない人でも理解できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「ミニチュアシュナウザー ってどのぐらいするの?」「どこで買えばいいの?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

それでは、早速はじめていきましょう。

ミニチュアシュナウザー の子犬の価格相場

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の2022年、2月時点の子犬の価格相場は、地方では、35万円から40万円ぐらいです。

首都圏では、50万円ぐらいの価格になっています。

色や容姿などによって、100万円近くの価格になるミニチュアシュナウザー も少なくないようです。

フランスでは、2024年からペットショップでの販売が禁止になり、保護団体や個人間での取引のみとなります。

日本でも2022年6月からマイクロチップの装着が義務化されます。

ミニチュアシュナウザー の販売業者が、マイクロチップをつけて販売しないといけないので、価格にも影響してくるはずです。

次の章では、ミニチュアシュナウザー の価格の差についてお話ししていきますので、お付き合いいただればうれしいです。

ミニチュアシュナウザー 価格差について

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の価格についてお話ししていきます。

  • 地域の差
  • 飼育環境
  • 容姿や性格
  • ミニチュアシュナウザー のカラー
  • 血統
  • 健康かどうか
  • 生後からの経過日数、大きさ
  • タイミング

地域の価格差

ミニチュアシュナウザー の価格は、地域によって違い、首都圏圏では高く、地域の方が、販売価格が安く抑えられています。

首都圏は、ミニチュアシュナウザー のブリーダーからの距離が遠いため、運搬費が価格に反映されてしまいます。

またペットショップの家賃が高いのも、ミニチュアシュナウザー の価格を押し上げています。

飼育環境

ペットショップによって、人員の配置の仕方、ドッグフードの品質、ワクチン接種の有無などによって、価格の差が出てきます。

ペットショップでミニチュアシュナウザー を選ぶ場合は、どのような飼育をされているのか、見極めが大切です。

  • 排泄物の処理
  • ミニチュアシュナウザー との飼育員の距離感
  • えさやりのしかた

容姿や性格

ミニチュアシュナウザー の容姿や性格によっても、価格に差になってきます。

ペットショップでは、直接ブルーダーからミニチュアシュナウザー を買い受ける場合もありますが、ほとんどの場合、オークションで仕入れをしています。

ミニチュアシュナウザー をオークションで仕入れる場合は、容姿で価格がきまってきます。

もちろん容姿だけでなく、骨格、被毛のつや、ブリーダーさんの飼育の方法も価格に加味します

ブリーダーが丁寧に育てられていると、信頼も厚く、価格は自然と上昇してくるのです。

ミニチュアシュナウザー の性格も価格に影響してきます。

神経質な犬や吠える犬は、室内犬として飼いにくいので、価格が安くなっている場合があります。

ミニチュアシュナウザー の性格と飼い方については、別記事でお話ししています。

ミニチュアシュナウザー のカラー

ミニチュアシュナウザー の色によっても価格に差があります。

  • ソルト&ペッパー
  • ブラック&シルバー
  • ブラック
  • ホワイト

ジャパンケネルクラブで認められているには、この4カラーです。

ミニチュアシュナウザー のホワイトやブラックは、数が少ないので、価格が高めです。

ちなみに以前飼っていたうちのミニチュアシュナウザー は色が茶色でした。

価格も他の色に比べて、3倍ぐらい価格でした。

ミニチュアシュナウザー の血統

ミニチュアシュナウザー の血統も価格に影響してきます。

ドッグショーに出て、チャンピオンにしたいなら、血統や重要な要素になってくるのです。

血統を気にするなら、価格のことは忘れて、ミニチュアシュナウザー のブリーダーさんと人間関係をつくり、いい犬を譲りうけられるようにしましょう。

健康かどうか

ミニチュアシュナウザー の子犬はすべて健康に生まれてくるとは限りません。

重篤な疾患でなくても、皮膚が弱い、ごはんをあまり食べない、神経質などの犬は、価格が安くなっているのです、

私たちがミニチュアシュナウザー をみただけでは分かりにくいので、なぜ価格が安いのか、販売業者にしっかりときいてから、購入することをおすすめします。

生後からの経過日数、大きさ

ミニチュアシュナウザー はとても人気がある犬種なので、生後から経過した日数で、価格が安くなることはあまり考えられません。

ブリーダーさんにいるミニチュアシュナウザーは、生後2ヶ月ぐらい。

ペットショップにいるミニチュアシュナウザー は、生後3ヶ月から4ヶ月ぐらいが平均です。

6ヶ月近くなってくると、大きさも大きくなってくるので、価格が安くなってくる傾向です。

月齢が6ヶ月ぐらいのミニチュアシュナウザー が安く販売されている場合は、理由があるはずです。

犬を飼おうとして予約をしたけれど、なんらかの事情で飼うことがなくなってしまい、てキャンセルになってしまうこともあります。

4ヶ月をすぎたミニチュアシュナウザー を購入する場合は、価格が安くても注意しましょう。

タイミング

ミニチュアシュナウザー の価格は思わぬところで高騰する可能性があります。

特にテレビでミニチュアシュナウザー が出てくると、人気が値上がりします。

うちのミニチュアシュナウザーを家族に迎えたのは、2008年のことです。

ペットブームではあったものの、それほどに人気ではありませんでした。

その後、あの大ヒットドラマ、「マルモのおきて」でムックが大人気となり、ミニチュアシュナウザー の価格も急上昇となりました。

その後、世間では犬の処分が問題視されて、安易にペットにしないようにするためか、価格が上昇。2020年のコロナ禍でさらにミニチュアシュナウザー はじめ、犬の価格が上昇しました。

2020年現在で、首都圏でミニチュアシュナウザー の価格は50万円ぐらい、地方で35-40万円ぐらいではないでしょうか。

先日、ペットショップの店員さんともお話ししたのですが、コロナ禍で、10万円ぐらい価格が上がったのではないかと言うことでした。ペットはローンで買う人が多いそうです。

ミニチュアシュナウザー は、人気犬種なので、いい子だなと思ったら早めの決断が必要かもしれません。

ミニチュアシュナウザー の価格は、ネットで調べる

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の価格をインターネットで調べるのは、メリットとデメリットがあります。

インターネットは、今の現状の相場感を調べるのには、もってこいですが、実際に家族を迎え入れるには、ハードルがあります。

生きている動物なので、生態を見てから飼うか判断をするべきですが、大きさ、元気さ、足腰の強さ、もともとの性格が、ネット上ではわからないということです。

ネットに出している人々は、いち早く売りたいので、いいことしか記載がありません。

ミニチュアシュナウザー は、温厚で、陽気な性格ですが、あくまでも平均値で、個体差はあるはずです。

いくらミニチュアシュナウザー の価格がお手頃であっても、売っているお店が遠かったら、取りに行くこともできません。

運よく、そばのお店のこともありますが、稀です。

インターネットで価格を調べる時は、相場感を調査する程度にしておくといいでしょう。

ミニチュアシュナウザー は価格で選ばない

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー を選ぶ時に、価格と条件で優先順位をつけていきましょう。

ミニチュアシュナウザー を選ぶポイント

  • 家からお店が近い
  • お店の人の対応
  • 元気かどうか、
  • 性格
  • 価格
  • 生後からの経過月日

ミニチュアシュナウザー を飼いたいなら、とにかく近くで手に入れるのがおすすめです。

もしも何かわからないことがあったら、お店の人に聞くことができるのは最大のメリットです。

おすすめの動物病院、ドッグフードの種類、生体のことなど、信頼関係ができれば、相談できるはずです。

店員さんとお話してみて、まずはこの人から譲り受けて大丈夫かどうかを考え、信頼できるかどうかを見極めましょう。

相手も商売ですから、本音を聞き出し、一生付き合えるかけがえのないミニチュアシュナウザー と出会いましょう。

生後から時間が経っているのは、何らかの原因があるはずなので、聞いておくのもいいでしょう。

何軒かペットショップやブリーダーさんをまわって人と出会うと、その店の方針や普段の飼育方法などがわかってきます。

ペットショップやブリーダーさんのところでは、一番大事なパピーの時期を過ごしているわけですので、ミニチュアシュナウザー にとって、どういう育て方をされていたのかも気になるところです。

なぜこの価格をつけているのかもできれば聞ければ、相場とは関係のないものが見つかるかもしれません。

健康そうだから高いとか、飼いにくそうなどいろいろな理由が見つかるはずです。

ブリーダーから子犬を譲り受けるなら、別記事で詳しくお話ししています。

ミニチュアシュナウザー の価格を押さえたいなら

最近では、ミニチュアシュナウザー の価格が高騰しているために、現金ではなくローンにするケースが多くなってきました。

安く手にいれたいなら、保護犬を検討してみでは、いかがでしょうか。

ミニチュアシュナウザー の購入価格が押さえられるのももちろんですが、何らかの原因で保護犬になってしまった犬には責任がないはずです。

社会貢献という意味でも、大事ですね。

また<<犬を飼う最後の年齢>>という意味でも、子犬から飼うのでは、犬の寿命まで、飼い続けることが難しいならば、歳を重ねたミニチュアシュナウザー が最適です。

-ミニチュアシュナウザー