ミニチュアシュナウザー

茶色のミニチュアシュナウザーを飼うには?性格や特徴は?

リャ色のミニチュアシュナウザー
悩んでいる人

茶色のミニチュアシュナウザーを飼いたいと思っています。

特徴や性格は?またどうしたら手に入れられるのでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 茶色のミニチュアシュナウザー の特徴
  • ミニチュアシュナウザー の性格
  • 茶色のミニシュナを飼いたいなら

今回は茶色のミニチュアシュナウザー についてご紹介します。

茶色のミニチュアシュナウザー は、とてもめずらしい色なので、見つけるのが大変です。

そこで本記事では、茶色のミニチュアシュナウザー について。どこで手に入れればいいか、性格や特徴などをわかりやすく解説していきます。

「茶色のミニチュアシュナウザー はどこで手に入れるの?」「ミニシュナは飼いにくい?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴16年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 1歳 子犬からしつけ中です

Twitter https://twitter.com/chobistory  フォロワー2400人超えました!

インスタグラム wankolige01 フォロワー760人を超えました。

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは早速はじめていきましょう。

茶色のミニチュアシュナウザー について

ミニチュアシュナウザー

それでは、茶色のミニチュアシュナウザー の特徴についてお話ししていきます。

茶色のミニチュアシュナウザー について

  1. なぜ茶色のミニチュアシュナウザーは珍しい?
  2. 体が大きい?
  3. 頑固さがある
  4. 寿命は同じ

それでは1つずつお話ししていきます。

なぜ茶色のミニチュアシュナウザー は珍しい?

ミニチュアシュナウザー

茶色のミニチュアシュナウザー は、特徴的でとても珍しい毛色です。

茶色が少ない理由の1つは、血統書を発行するJKC(ジャパンケネルクラブ)に茶色が含まれていないからです。

JKC公認のミニチュアシュナウザー のカラーは、「ソルト&ペッパー」「ブラック&シルバー」「ホワイト」「ブラック」の4色です。

「ウィートン」、「レバー」、「タン」などの茶色のミニシュナは入っていません。

では、ミニチュアシュナウザー 全体を統計でみていきましょう。

ミニチュアシュナウザー の割合

犬種別頭数は、ミニチュアシュナウザー は13位、割合は、1.4%とペット全体からみれば多くはありません。

さらに茶色のミニチュアシュナウザー となると、資料はありませんが、かなり珍しい色ですよ。

(参考:一般社団法人日本ペットフード協会

コロナ禍になってから、犬の値段は急騰しました。

ミニチュアシュナウザー 同様価格は高騰。めずらしい茶色のシュナはさらに高くなっています。

地域差もありますが、通常のミニチュアシュナウザー でも50万円前後するので、茶色ならもっと高額になっているのかもしれません。

<<ミニチュアシュナウザー の価格相場>>はこちらでもお話しています。

茶色のミニチュアシュナウザー は、JKCでは非公認なんです

ミニチュアシュナウザー

茶色のミニチュアシュナウザー は、残念ながらJKCでは非公認となり、ドッグショーでは雑種扱いとなります。。

ちなみにJKCはジャパンケンネルクラブの略で、血統書などを管理する、団体の1つですが、日本では一番大きな団体です。

「ウィートン」、「レバー」、「タン」の茶色のミニシュナは、公式には認められていない色なので、雑種(ミックス犬)に分類されてしまうのです。

では、ドッグショーについて、少しお話ししましょう。

ミニチュアシュナウザー のしつけや、お手入れ具合、被毛の良しあしなどをチェックされます。

もし入賞を狙うなら、専門のトリミングサロンや技術を身につけておきましょう。

ミニチュアシュナウザー のトリミングについては、別記事で紹介しています。

ただしボクの経験からすると、ミニチュアシュナウザー 部門でなく、雑種部門での入賞になりました。

審査員の中には、茶色のミニチュアシュナウザー だと困惑されてしまうので、事前にしっかりと確認をとっておきましょう。

参考:茶色のミニチュアシュナウザー の分別

ジャパンケネルクラブは、ミニチュアシュナウザー を「ソルト&ペッパー」「ブラック&シルバー」「ホワイト」「ブラック」の4つのカラーです。

茶色のミニチュアシュナウザー は、それ以外になります。

ミックスに分類されることが多いようです。

ミニチュアシュナウザー の毛色

  • ソルト&ペッパー
  • ブラック&シルバー
  • ホワイト
  • ブラック

 

愛犬の茶色のミニチュアシュナウザー のこと

愛犬の茶色のミニチュアシュナウザー の血統書は、ジャパンケーナインユニオン(JKU)で発行されたものです。

チョコ&クリーム(茶色)

よく人からは、レバー?って言われますが、 我が家のミニチュアシュナウザー は、「チョコ&クリーム」と血統書に記載されています。

<<ミニチュアシュナウザー の特徴>>については、こちらでお話ししています。

体が大きい気がする

ミニチュアシュナウザー

茶色のミニチュアシュナウザー は、気のせいかもしれませんが、全体的に大きい気がします。

あくまでも個人的な感想です。

ソルト&ペッパーなどは、ティーカップ・シュナウザー ではないかと思うぐらい小さな犬を見かけます。

もし小さいミニチュアシュナウザー を飼いたいなら、茶色はやめておいた方がいいかもしれません。

<<ミニチュアシュナウザー の大きさ>>についてはこちらで、お話しています。

寿命は同じ

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の平均寿命は、12ー15歳ぐらいです。

茶色のミニチュアシュナウザー だからといって、特別寿命が短いとか、長いとかはないはずです。

もちろん、それよりも長生きしてくれる犬もいれば、残念ながら、短い犬もいます。

犬がずっと幸せな人生を歩めるように考え続けることが、飼い主の幸せにつながるのだと実感しています。

ミニチュアシュナウザー を飼うと、茶色に限らず、どんな色の毛色でも幸せな気持ちにしてくれますね。

子犬、成犬、老犬と変化を楽しみ、老犬になったら別の可愛さも出てきます。

最後までしっかりと面倒をみてあげましょう。

<<老犬の最期>>の記事は、こちらで詳しく解説しています。

茶色のミニチュアシュナウザー の性格

ミニチュアシュナウザー

茶色のミニチュアシュナウザー の性格は、他の色のミニチュアシュナウザー と同じです。

茶色のミニチュアシュナウザー の性格

  • 従順な性格
  • 聡明
  • 警戒心が強い
  • 頑固

ミニチュアシュナウザーは、茶色に限らず、性格が従順で、とてもかわいく、愛嬌がある犬種です。

茶色だからといって、特に性格が違うことはありません。

個体差があり、甘え上手な犬もいますし、警戒心が強く、甘えるのが苦手なミニチュアシュナウザーもいます。

従順な性格

ミニチュアシュナウザー は、飼い主に従順でなので、しつけがしやすく、飼いやすい犬種です。

性格も明るいので、誰とでも仲良くなれます。

聡明

ミニチュアシュナウザー は、とても頭がよく、聡明です。

だいたい人間の知能でいうと1−2歳程度の知能でしょうか。

しゃべることはできませんが、人間のことはよくわかっています。

警戒心が強い

ミニチュアシュナウザー は、誰とでも仲良くなれる性格ですが、警戒心が強く、最初は人間と距離をおくシュナもいます。

近づいてきても、鼻先だけくっつけてそれ以上近づかないときもあります。

だっこがきらいなシュナもいます。

人間だけでなく、他の犬や食べ物、行ったことがないところなど、警戒しながら行動しようとするのです。

頑固

ミニチュアシュナウザー の茶色の犬は、毛色もそうですが、性格も個性的で、特有の頑固さがある気がします。

頭がいい反面、頑固な性格なところがあるので、しつけをしないと大変なことになってしまいます。

茶色に限らず、ミニチュアシュナウザー は、<<主従関係>>をしっかりと確立して、しつけをしていきましょう。

犬のしつけをしたら、ミニチュアシュナウザー はとても賢い犬なので、飼いやすい犬に変身しますよ。

<<ミニチュアシュナウザー の性格>>についてはこちらお話しているので、参考にしてみてくださいね。

うちのミニチュアシュナウザー は、とても賢く、体も大きく体重もあったので、しつけは必須でした。
ミニチュアシュナウザー は茶色の限らず、しつけは必須です。
頑張ってしつけをしたら、とてもいい子に育ってくれましたよ。

<ミニチュアシュナウザー の性格と 飼い方>については別記事で紹介しています。

茶色のミニチュアシュナウザー の価格相場

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の子犬の価格相場は40万前後です。

茶色だと少し高価な場合もありますが、あまりかわらない印象です。

ちなみに写真の茶色のミニチュアシュナウザー は、2008年購入で10万円前後でした。

ミニチュアシュナウザー 茶色の毛は変化する

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー も年齢を重ねていくと、色が薄くなってきます。

我が家のミニチュアシュナウザー は、10歳を超えたぐらいからから、濃い茶色から、だんだんと薄茶色に変化していきました。

個体差はありますが、人間と同じように茶色から、うすい色に変化するシュナもいます。

また若いうちはとても硬い毛も、やわらかく、優しい毛並みになっていきましたよ。

茶色のミニチュアシュナウザー の血統について

ミニチュアシュナウザー 子犬

茶色のミニチュアシュナウザー を飼い始めて悩んだのは、去勢、避妊手術をするかどうかです。

茶色のミニチュアシュナウザー をうちの愛犬で終わらせたくないという気持ちもありましたし、むやみに犬を増やすということもよくないと感じていました。

血統についてはしっかりと決めて、責任を持った行動することが大切だと感じています。

もし自分の代で茶色のミニチュアシュナウザー で終わらせるなら、しっかり可愛がってあげればいいとも思っています。

実は今でも悩み続けているのです。

しかし茶色のミニチュアシュナウザー は珍しいので、残しておけばというという気持ちもないわけではありません。。

避妊&去勢は病気の予防にもなるので、良かったと思っています。

茶色のミニチュアシュナウザー を飼いたいなら

犬のおすわり

最近あまり、茶色のミニチュアシュナウザー を見なくなりました。

もし飼いたいと思っていても、見つけるのが難しくなっていますね。

ミニチュアシュナウザー の茶色にこだわるなら、根気よく、ブリーダーさんまわりをしたり、ネットで探すなど時間と労力が必要ですね。

ブリーダーさんら子犬を譲りうけるならは別記事で紹介しています。

またミニチュアシュナウザー の価格相場についても、参考にしてみてくださいね。

茶色のミニチュアシュナウザー のまとめ

待て

今回は茶色のミニチュアシュナウザー について、お話しました。

茶色のミニチュアシュナウザー を飼っていいなと思ったことは、1回で覚えられてもらえることです。

茶色の限らず、ミニチュアシュナウザー はかわいいですね。

ミニチュアシュナウザー を飼うことで、人間的に成長できました。

また何より明るくポジティブでいることができたのは、犬のおかげです。

茶色のミニチュアシュナウザー は、とても賢いので、しつけは必要です、

うまくいかなくて、困ることもありますが、とてもかわいいので、おすすめです。

-ミニチュアシュナウザー