ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザーを飼いにくい犬にしないための方法

ミニチュアシュナウザー が飼いにくい
悩んでいる人

ミニチュアシュナウザー は性格が頑固で、わがままそうだから飼いにくいでしょうか?

飼い主のいうことを聞いてくれるか心配です。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ミニチュアシュナウザー が飼いにくいってって本当?
  • 飼いにくい犬にしないためのしつけ方法
  • よくある質問

今回は、ミニチュアシュナウザー が飼いにくいかどうかについてお話しします。

ミニチュアシュナウザー って小さいし、かわいいので、なんでそんなことを今さらって思う人もいるでしょう。

そこで本記事では、ミニチュアシュナウザー を飼ったことのことがない人でも理解できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「わがままになっちゃう?」「力がもしかして強い?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

それでは早速はじめていきましょう。

ミニチュアシュナウザー は飼いにくい?

ミニチュアシュナウザー 白

ミニチュアシュナウザー は、ズバリ!飼いにくいことはないですよ。

ただし、育て方によって、わがままになって、飼いにくい犬に変身してしまいます。

飼い主がしっかりしつけをいれば、だいじょうぶです。

ミニチュアシュナウザー の性格についてのも記事も参考にしてみてくださいね。

ミニチュアシュナウザー を飼いにくい犬にしないために

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー を飼いにくい犬にしないように、しつけをしましょう。

特に、主従関係のしつけをしておくことをおすすめします。

主従関係は、飼い主が上、犬が下の上下関係です。

飼い主さんがリーダーにならないと、ミニチュアシュナウザー が言うことをきいてくれません。

無駄吠えをしたり、散歩でも引っ張って、行きたいようにいき、飼いにくい犬になってしまいます。

ミニチュアシュナウザー と主従関係ができていれば、従順でおりこうな犬ですよ。

<<主従関係の作り方>>については、こちらで詳しく解説していますので、参考にしてみてくださいね。

留守番が苦手

ミニチュアシュナウザー が飼いにくい犬と言われてしまうのは、留守番が苦手だからです。

頭がよく、寂しがりやなので、留守番の寂しさから、いたずらをしてしまうのです。

社団法人日本ペットフード協会の統計によると、ミニチュアシュナウザー は人気があるので、マルプーやチワワよりも順位が下です。

20歳代は、一人暮らしの人が多く、留守番をさせることが多くなります。

留守番が多いと、分離不安をおこし、飼いにくい犬になってしまうのです。

共働きの人も同様に、ミニチュアシュナウザー を飼う場合は、注意が必要ですね。

参考:一般社団法人日本ペットフード協会

引っ張る力が強い

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー が飼いにくいと言われてしまうのは、体の大きさに比べて、力が強いことです。

特に女性や年齢を重ねた人が感じてしまいます。

ミニチュアシュナウザー の体重の4−8kgが平均なので、小型犬に入リます。

ただし、体重以上にとても力強く、パワフルな特徴を持っています。

<<ミニチュアシュナウザー >>の大きさについては、こちらでお話ししています。

子犬の頃は、あまり感じないかもしれませんが、成犬になると、大型犬並の力の強さです。

散歩の時、大きな音がしたら大変。

リードを引っ張られると、ケガをしてしまうかもしれないので、リードはしっかりと持って、管理しましょう。

力の強いミニチュアシュナウザーは、家族であっても安易にリードを預けないのが鉄則です。

<<ミニチュアシュナウザー の特徴>>については、こちらでお話ししています。

頑固な性格

ミニチュアシュナウザー が飼いにくいのは、頑固なところです。

自分で決めたことはやり通す性格は、言い換えると、飼い主のいうことをきかない犬と思われがちです。

でも大丈夫です

ミニチュアシュナウザー は、とてもかしこく、従順な犬なので、しっかりとしつけをしていけば、決して飼いにくいということはないですよ。

<<ミニチュアシュナウザー の従順な性格>>については、こちらでも解説しています。

散歩は必須

ミニチュアシュナウザー の子犬

ミニチュアシュナウザー は散歩が必須です。

忙しい人や朝起きるのが苦手な人は、飼いにくいと思ってしまいますね。

ミニチュアシュナウザー の散歩は、朝晩30分程度いきましょう。

エネルギーがたまってままにしてしまうと、留守番ができなくなったり、無駄吠えや噛み癖などの原因になります。

ミニチュアシュナウザー を、飼いにくい犬にしないようにためにも散歩は必須です。

ミニチュアシュナウザー の散歩については、こちらでも解説しています。

ミニチュアシュナウザー が飼いにくいことで、よくある質問

ミニチュアシュナウザー おすわり

ミニチュアシュナウザー のしつけって必須ですか?

ミニチュアシュナウザー をしつけをしないと、飼いにくい犬になってしまいます。

何もしつけをしないと、わがままな犬になってしまいます。

力も強いので、しつけは必ずしておきましょう。

トイレのしつけはもちろん、無駄吠え、噛み癖など、しっかりとしつけをすれば、飼いにくいということはないはずです。

ミニチュアシュナウザー は吠えやすい犬なので、無駄吠えのしつけは、特にしっかりとやることをおすすめします。

<<犬の無駄吠えのしつけ>>については、こちらでお話ししています。

ミニチュアシュナウザー は芸はできますか?

ミニチュアシュナウザー 走る

ミニチュアシュナウザー は、おすわりなどはできますか、それ以上の芸は難しいかもしれません。

フリスビードッグにしたいと思っても、ミニチュアシュナウザー の性格では、あきらめた方がいいでしょう。

ミニチュアシュナウザー が飼いにくいわけではありません・

ただし、他の犬に比べて、警戒心も強く、芸を仕込むのは、難しいのです。

まとめーミニチュアシュナウザー が飼いにくい

待て

今回は、ミニチュアシュナウザー が飼いにくいかどうかについて、お話ししてきました。

我が家も、ミニチュアシュナウザーを飼う前には、飼いにくいのかなと心配しました。

しつけをすれば、とても頭がいい犬なので、従順で飼いやすい犬になりましたよ。

ただし留守番ば苦手です。

おだやかに暮らすためには、ミニチュアシュナウザー 中心の生活をすることがいいでしょう。

-ミニチュアシュナウザー
-, , , ,