しつけ

犬がトイレシートを噛むなら。5つのしつけ方法で解説します。

ミニチュアシュナウザー

困っている人

犬がトイレシートを噛むので、困っています。

衛生的にもよくないと思っているので、どうすればいいか知りたいです。

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 犬がトイレシートを噛む問題の対処法
  • 犬がトイレシートを噛むことで、気にすべきこと

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え、噛み癖の問題行動、トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、犬がトイレシートを噛むことについて解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー もトイレシートを噛むのをやめたのは、この記事でご紹介する5つのポイントを意識していたからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬にしつけをすれば、トイレシートを噛むのをやめさせることができますよ。

最後までじっくりと読んでくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬がトイレシートを噛むなら

トイプードル

下記の5つを意識して行動することで、犬がトイレシートを噛むのをやめさせることができます。

  1. 犬がペットシートを噛むなら、さみしさ解消
  2. 犬がトイレシートを噛むなら、留守番を減らず
  3. 犬がトイレシートを噛むなら、ストレスを減らす
  4. 犬がトイレシートを噛むなら、すぐに片付ける
  5. 子犬がトイレシートを噛むなら、使わない

それでは、1ずつ解説していきます。

犬がペットシートを噛むなら、さみしさ解消

ミニチュアシュナウザー

犬がトイレシートを噛むのなら、さみしさを解消してあげましょう。

飼い主が家にいると、犬は安心しますが、ずっと放置すると、やはりさみしくて、トイレシートを噛むことで、さみしさを紛らわしているのです。

犬は、常にかまってほしいと思っています。

犬がさみしい思いをしないように、声をかけるだけでもいいので、かまってあげて、トイレシートを噛むことのないようにしていきましょう。

犬がトイレシートを噛むなら、留守番を減らす

ミニチュアシュナウザー

犬がトイレシートを噛むなら、留守番を減らしてあげましょう。

犬の留守番は退屈なので、トイレシートを噛むことで、退屈さを紛らわしているのです。

犬の留守番で退屈さをなくすには、睡眠が一番です。

犬がトイレシートを噛むことのないように、散歩を長めに行ったり、おもちゃで遊んであげるなどして、留守番前に、エネルギーを消耗させておきましょう。

犬のエネルギーが放出されていれば、留守番でトイレシートを噛むことなく、寝ているはずです。

<<留守番のしつけ>>はこちらでお話しています。

帰宅して、犬がトイレシートを噛むのを見つけたとしても、叱らないであげてください。

それよりも犬に留守番をさせず、早く帰ってあげるようにしましょう。

犬がトイレシートを噛むなら、ストレスを減らす

ミニチュアシュナウザー

犬がトイレシートを噛むなら、ストレスを解消してあげましょう。

犬にストレスがあると、トイレシートを噛む以外にも<<無駄吠え>>をすることもあります。

散歩とまではいかないても、外の空気を吸うだけでもいいので、一緒に外出してあげましょう。

散歩が無理なら、家で引っ張りあいこをするだけでもストレス解消になります。

犬は、運動をすることで、体が疲れて、寝てしまうので、犬がトイレシート を噛むこともなくなるでしょう。

運動と散歩についてはこちらで解説しているので、ご参考になさってください。

犬がトイレシートを噛むなら、すぐに片付ける

ミニチュアシュナウザー

犬がトイレシートを噛むなら、トイレシート はすぐに片付けてあげましょう。

犬はとてもきれい好きなので、汚れているトイレシート は嫌なのです。

犬のトイレシートは、数か重ねれば、安いものではないので、少しだけ使っただけだったら、もったいないと思うのも当然です。

犬がトイレシートを噛むなら、トイレをしたら、すぐに片付けてしまいましょう。

犬がトイレシートを噛む弊害

犬がトイレシートを噛むことは、衛生的にもよくありません。

口の中からトイレシート が出てきたり、鼻に詰まって、息ができなくなっても困ります。

犬がトイレシートを食べてしまい、お腹にたまってしまったら大変です。

犬がトイレシートを噛むことのないように、トイレをしたらすぐに片付け、ストレスがあるようだったら、解消方法を見つけてあげましょう。

子犬がトイレシートを噛むなら、使わない

ミニチュアシュナウザー の子犬

子犬がトイレシートを噛むなら、使わないようにしましょう。

子犬が、トイレをした後のトイレシート は。匂いがついているので、安心できるものなのかもしれません。

またトイレシートは、ちょうど良い柔らかさで、噛むのも簡単、ちぎれやすいので、好きかもしれません。

もしずっと犬が噛むのをやめないなら、トイレシート を一時停止して、新聞紙をちぎったものに変えるのも1つの方法です。

新聞紙は、トイレシート と違い、子犬が噛むのが大変なので、犬がしないようになるでしょう。

うちに愛犬ミニチュアシュナウザー も、新聞紙→トイレシート→新聞紙 と子犬の頃に何度か、トイレシートと新聞紙を一定時期、試しながらしつけをしました。

犬がトイレシートを噛むことで気を付けること

トイプードル

犬がトイレシートを噛むことがあったら、何がストレスになっているのか、原因を探ってあげましょう。

内容によっては、トイレシートを噛むのを治すまでに時間がかかかるかもしれません。

留守番が多くて、分離不安になっているようなら、犬の心のケアをしてあげましょう。

分離不安は精神を安定させるようなサプリもあるので、動物病院にも相談しながら、犬がトイレシートを噛むことの問題に向き合って、ゆっくり対応していきましょう。

まとめ

今回は、犬がトイレシートを噛むことについて、お話しました。

  1. 犬がペットシートを噛むなら、さみしさ解消
  2. 犬がトイレシートを噛むなら、留守番を減らず
  3. 犬がトイレシートを噛むなら、ストレスを減らす
  4. 犬がトイレシートを噛むなら、すぐに片付ける
  5. 子犬がトイレシートを噛むなら使わない。

犬がトイレシートを噛むなら、早めに対応がいいでしょう。誤飲して詰まったら大変です。

我が家のミニチュアシュナウザー も一緒に遊んであげて、ストレスを解消してあげたら、トイレシートを噛むことがなくなりました。

子犬の頃のトイレシートは噛むことのないように、ブリーダーさんに相談して、新聞紙を使いましたよ。

あなたの犬もしつけをして、トイレシートを噛むのをやめさせてくださいね。

犬のしつけをするなら<<主従関係>>を作っておきしょう。

ドッグフードを食べないなら

うちの愛犬もブッチ ドッグフードはよく食べました。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

-しつけ

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5