食事

犬がご飯を食べない時の自宅でできる対処法と注意すべきこと

犬がご飯を食べない
悩んでいる人

犬がご飯を食べないことで悩んでいます。

どういう食べさせ方をすれば、食べてくれますか?

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 犬がご飯を食べないときの対処法
  • 犬がご飯を食べない時

今回は犬がご飯を食べないときの対処法をご紹介します。

犬が食べてくれないと心配になりますね。

そこで本記事では、犬をはじめて飼う人でも理解できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「どうしたら食べてくれるの?」「美味しいご飯って何?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

犬がご飯を食べない時の対策

ブッチのドッグフードを食べる

犬が食べないときの対策についてお話しします。

  • ご飯を与える量、時間を変える
  • ウェットフードにする
  • ドッグフードを変える
  • 温める
  • トッピングする
  • 動物病院に行く

老犬が食べないときや、<子犬が食べないとき>は、別記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

ご飯を与える量、時間を変える

犬がご飯を食べないなら、与える量を減らしてみましょう。

お腹が空いていないか、犬にストレスあって、ご飯を食べないか確認するためです。

回数や時間を変えてみるのもいいでしょう。

それでも犬がご飯を食べないなら別の方法を考えます。

お湯でふやかす

犬がご飯を食べないなら、お湯でふやかして食感を変えてみましょう、

ドッグフードをふやかすことで、柔らかくなり、食感も変化します。

匂いも出てきますね。

ドッグフードにぬるま湯をかけて、10分程度経ってからかき混ぜます。

犬に与える前は、やけどしないように温度を確認してあげてくださいね。

ウェットフードにする

ブッチのドッグフード
困っている人

犬のご飯をふやかすのは、結構面倒なんですよねー。

確かに! 最初からウェットフードにすればいいんだ!

茶リオ

犬がご飯を食べないときは、ウェットフードを与えてみましょう。

おすすめはブッチ ドッグフードです。

ブッチのドッグフードは、栄養価も高く、程よい水分も含まれているので、食べない犬にはもってこいです。

>>ブッチのドッグフードについて詳しく解説しています。

ドッグフードを変える

犬がご飯を食べないなら、思い切ってドッグフードを変えてみましょう。

私たち人間も、いくらカレーライスやハンバーグが大好きであっても、毎日続いたら、食べるのがいやになってきますよね。

ドッグフードによっては、消化がいいものや、栄養価が高いものなど、たくさんの種類があります。

ドッグフードの成分表をみながら、食べさせ方を工夫して行きましょう。

ドッグフードを変える場合

ドッグフードを変える場合は徐々に

他の種類にドッグフードを変える場合は、一気に変えるのではなく、数日かけて変更していきましょう。

今まで食べていたものに、新しいものを徐々に混ぜ始めていきます。

急に違うドッグフードに変えたりすると、犬が拒否反応を起こして、嘔吐や下痢などの原因いなってしまうからです。

同じ種類のドッグフードでも年齢の違うものを与える場合も同様ですね。

例:1−6歳(成犬用) → 7歳以上(シニア犬用

ドッグフードでおすすめなのは、「安心犬活」

食べない犬も食欲がそそるドッグフードです。

 \ 今なら初回限定1500円!送料無料! /

安心犬活の公式HPをみる

「安心犬活」のドッグフードは別記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

ドライヤーで温める

犬がご飯を食べないなら、ドッグフードをドライヤーで温めてあげましょう。

ドッグフードのパッケージを開けてすぐならいいのですが、少し時間が経ったものは、匂いも薄れてきます。

犬が嗅覚で判断しているので、匂いがあまりしないなら、食べない原因になってしまうのです。

温めると犬が大好きな匂いが復活するので、試してみましょう。

おやつを混ぜる

犬がご飯を食べない時は、おやつを、ドッグフードなどに混ぜて与えると、食感が変わり、食べ始めることもあります。

ジャーキーなどをできるだけ細かく切って、喉をつまらせないような食べさせ方をしてみましょう。

犬がご飯は食べないけれど、おやつは食べるの記事も参考にしてくださいね。

茹でた野菜や肉を混ぜる

犬がご飯を食べないなら、茹でた野菜やお肉を混ぜてあげてみましょう。

犬にあたえるご飯は、火を通すだけで、塩味や甘味の味付けはありません。

ドッグフード以外のものをご飯に混ぜるのが嫌な犬もいるので、様子を観ながら与えていきましょう。

動物病院に行く

犬が1日半以上食べないときや、食が細い、目がとろっとしているなど、普段と違う様子の時は、病院に連れていきましょう。

特に老犬が食べないときは重篤な病気のときもあるので、すぐに連れていくことをおすすめします。

犬がご飯を食べないときは、食べたらご褒美

我が家のミニチュアシュナウザー は、ご飯を食べない犬だったので、とても苦労したからです。

ご飯を食べるのはおなかを満たすのではなく、ご褒美がもらえるからが理由。

それでもいいんです。食べてくれれば。

ご飯を食べてくれたら、

  • 思いっきり褒める
  • 歯磨きガムをあげる

ほめられるのはどうかわかりませんが、歯磨きガムはものすごく催促されましたよ。

犬がご飯を食べない原因

ミニチュアシュナウザー 白

お腹が空いていない

犬がご飯を食べないのは、お腹がいっぱいかどうか考えてみましょう。

お腹が空かない原因

  • 運動量が少ない
  • おやつを与えすぎ
  • ご飯の量が多すぎる

ドッグフードのパッケージには、犬に与える適正な量が記載されていますが、そのまま与えるのではなく、食いつきや体型、運動量などを気にしながら、ご飯を決めていきましょう。

犬も個体差があり、月齢や体重などによって、ご飯を与える量が変わってくるのです。

ご飯を食べないのは、運動量が少なく、与えすぎているかもしれません。

体型をみながら、犬が痩せないように気をつけて、ご飯の量を調整していきましょう。

環境

犬がご飯を食べないなら、食べやすい環境を作ってあげましょう。

犬が静かに食べたいと思っても、家族の話し声やテレビの音が気になってしまったり、飼い主がおいしいものを食べていたら、食べないこともあるでしょう。

犬がご飯を食べないなら、食欲が湧くように、環境を配慮してあげましょう。

ストレス

犬がご飯を食べないなら、ストレスを減らしてあげましょう。

留守番が多いと、飼い主がいなくならないか、喉も通らないぐらい不安で、ご飯を食べないこともあるでしょう。

季節の変わり目も、犬がストレスになるようなので、室内の温度も調整してあげましょう。

ドッグフードがあっていない

犬がご飯を食べないのは、ドッグフードが好みでないこともあります。

犬にも食べ物の趣向があり、以前食べていたものでも、味にあきていたり、体調変化で食べないこともあります。

犬が食べないなら、ドッグフードを変えてみると食べ始めることもありますよ。

>>おすすめのドッグフードは、こちらで紹介しています。

病気

犬がご飯を食べないのが、ストレスやごj半の与えすぎでないなら、病気の可能性も疑ってみましょう。

動物病院に連れていくときは、ご飯の量、与え方、排泄物のことなどを細かく伝え、適切な処置をしてもらいましょう。

犬がご飯を食べない時の食べさせ方ーまとめ

今回は、犬がご飯を食べない時の食べさせ方について、お話ししました。

犬がご飯を食べない時は、愛情いっぱいの手作りご飯を作ってあげたり、食べさせ方を変えるなどをしてあげるといいですね。

うちのミニチュアシュナウザー も小さい頃から、ご飯を食べないことがあったので、いろいろな食べさせ方を実践しました。

時間や季節によっても違うので、食べるまで、トライアンドエラーでいきましょう。

-食事