食事

犬がおやつは食べるけれど、ご飯は食べない時の対処法

犬がおやつは食べるのに、ご飯が食べない
悩んでいる人

犬がご飯は食べないので、困っています。

おやつは食べるので、どうしたら、ご飯を食べてくれるでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ご飯を食べさせる方法
  • 犬はおやつは食べるけれど、ご飯は食べない理由
  • おやつしか食べないときの注意点

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴14年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 子犬しつけ中

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は犬がご飯は食べないけれど、おやつを食べるときの対処方法をご紹介します。

おやつをあげたらすぐに食べるけれど、ごはんはなかなか食べてくれないんです。と悩む飼い主さんは多くいらっしゃいます。

そこで本記事では、ご飯を食べるようになるにはどうしたらいいのか、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「おやつしか食べないけど」「ご飯があっていないのかあ?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

それでは早速はじめていきましょう。

犬がおやつは食べるけれど、ご飯は食べない時に対処法

ブッチのドッグフードを食べる

犬がご飯は食べないけれど、おやつは食べるときの対処法法をお話します。

ご飯は食べないけれど、おやつは食べるときの対処方法

  • ご飯を食べない時には、すぐに下げる
  • おやつを欲しがっても無視する
  • ドッグフードを変えてみる
  • ごほうびをドッグフードに変えてみる
  • ご飯におやつをトッピングする
  • 食べやすい環境を整える
  • 動物病院に相談する

それでは1つずつお話ししていきます。

ご飯を食べない時には、すぐに下げる

犬がドッグフードを与えても、ご飯を食べないときは、すぐにうつわはさげてしまいましょう。

いつまでもごはんの器をおいておくと、食べなくてもいいと思ってしまうからです。

すぐに下げることで、ご飯を食べないと食べられなくなってしまうと思わせることが大事なのです。

もちろんおやつは食べるかもしれないですが、与えないでくださいね。

<<犬がご飯を食べないなら>>については、別記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

おやつを欲しがっても無視する

ミニチュアシュナウザー

犬がご飯を食べないなら、おやつはあたえないようにしましょう。

おやつを食べるのは、ご飯より美味しいからです。

おやつはいいことをしたときのごほうびです。

おやつを食べることで、お腹が満たされ、ご飯を食べないのです。

おやつばかりだと、不健康になってしまうので、ドッグフードを食べるようにしむけていきましょう。

ドッグフードを変えてみる

犬がご飯を食べないなら、食いつきのいいドッグフードに変えてみましょう。

またドライフードを食べないなら、ふやかしてあげたりして、味の変化をさせることも大切です。

犬がご飯を食べない時におすすめのドッグフードは安心犬活です。

安心犬活は、栄養満点、食いつきもよく、国内生産で安心安全なドッグフードです。

別記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

>>「安心犬活」ドッグフードの口コミ評判は?愛犬に試してみた評価

初回ならとってもお買い得に購入できますよ!

>>安心犬活が今だけ初回半額! です。

ごほうびをドッグフードに変えてみる

犬のしつけでおやつを食べるなら、ドッグフードに変えてみましょう。

犬はおやつそのものをほしがっていることもありますが、飼い主の手から何かもらえることも、とてもうれしいのです。

ご飯を食べないから、しつけでほめながら、手から与えてみましょう。

>>ごほうびおやつのドッグフードならモグワン!

グレインフリー・チキン生肉とサーモンをたっぷり使用!
プレミアムドッグフード『モグワン』

ご飯におやつをトッピングする

犬がおやつは食べるけれど、ご飯は食べないなら、主食のドッグフードにおやつをトッピングしてみましょう。

ご飯を与える時に、犬の目の前でおやつをトッピングすると効果的です。

食べやすい環境を整える

ミニチュアシュナウザー

犬がご飯を食べないなら、食べやすい環境を作ってあげましょう。

部屋の温度管理をしたり、事前に散歩にいってお腹を空かせてあげるなど、対策をしてあげましょう。

分離不安からご飯を食べない犬は、できるだけ一緒にいてあげて、犬が不安にならないようにしてあげましょう。

動物病院に相談する

犬がご飯は食べないなら、動物病院で相談しましょう。

病気でご飯を食べないなら治療が必要です。

特に老犬は病気の可能性も高いので、早めの受診をおすすめします。

犬がご飯は食べないのに、おやつは食べる理由

濃い味に慣れてしまった

犬がおやつは食べるのに、ご飯が食べないのは、濃い味に慣れてしまったからです。

美味しいおやつばかり与えていると、薄味のご飯が、まずく感じてしまうのです。

おやつを食べるのに、ご飯を食べないのは、犬の健康にもよくありません。

おやつを減らして、ドッグフードなどの犬のご飯を食べさせるように心がけましょう。

ドッグフードの味に満足していない

犬がご飯を食べないのに、おやつは食べるのは、ドッグフードが好みでないからです。

ずっと同じドッグフードだと、味が飽きてしまっていたり、ドッグフードそのものの味が、気に入らないのです。

おやつを与えるようも、栄養を考えられた新鮮で、グルテンフリーなどアレルギーのも配慮されたドッグフードがいいですね。

>>犬のおすすめドッグフード。犬の大きさや体調に合わせた選び方

気温の変化や季節の変わり目

犬がご飯は食べないけれど、おやつは食べるのは、気温の変化に対応いないからでしょう。

秋や春は、日によって気温差が激しく、犬が気温に体がついていえず、ご飯を食べないのかもしれません。

また部屋の場所によっても温度が変わりますし、日中、朝、昼間、夕方など、時間によって温度差があると、ご飯を食べないこともあるので、エアコンやサーキュレーターで温度が一定になるようにしてあげましょう。

留守番のストレス

犬がおやつは食べるけれど、ご飯は食べないのは、留守番のストレスです。

留守番を長くさせたり、ペットホテルなどに宿泊させて、飼い主と離れ離れになることで、さみい気持ちになったり、心配から、ご飯を食べないのかもしれません。

犬がご飯を食べないのは、ストレスなどで分離不安になっている可能性が高く、気持ちの問題が大きいので、犬にしっかりと寄りそってあげることが大切です。

おやつは食べるなら、さみしい気持ちよりも、かまってほしい気持ちと、単に美味しいおやつが食べたいからです。

どこか体調が悪いわけではないので、気持ちがおだやかになるようにしてあげましょう。

小さな子供がまるでイヤイヤするように、自分の気持ちのコントロールができなくなり、反射的に食べなかったり、さみしさから、犬がご飯を食べないのです。

>>子犬が5ヶ月でご飯を食べない原因は?食いつきをよくするには?

老犬になった

ミニチュアシュナウザー

犬がご飯を食べないのは、歳を重ね、老犬になったからです。

老犬になると、運動量がヘリ、食欲もなくなってきます。

ご飯は食べないのに、おやつは食べるのは、甘えていたり、好きなものだけ食べたいという欲求なのです。

>>老犬が食べない時の飼い主ができる食事の工夫と注意すること

病気だから

犬がご飯は食べないけれど、おやつを食べるのは、病気の心配があります。

あなたが病気になった時、プリンなど甘味のおやつを食べることで栄養をとっていた経験はないでしょうか。

犬も食欲はないけれど、おやつは食べたいのです。

犬がご飯を食べないけれど、おやつを食べることで気にすべきこと

ミニチュアシュナウザー

老犬がおやつしか食べないなら

老犬が病気で、ご飯を食べないのに、おやつを食べるなら、動物病院に相談しながら、おやつのジャーキーなども、脂質が少ないもの食べさせていきましょう。

老犬はおやつでも食べることが大切なのです。

もしおやつを与えるなら、脂質を3%以下のものを選ぶようにしましょう。

<<老犬が食べないなら>>こちらの記事もおすすめです。

特にミニチュアシュナウザーは膵炎になりやすい犬種ですが、病気になっても、おやつは食べることが多いので、どこか痛がらないか確認しながら、与えていきましょう。

老犬がご飯を食べないことも心配ですが、水をよく飲むようになったら、要注意です。

すぐに動物病院でみてもらいましょう。

<<老犬が水をよく飲む>>のことは、こちらでお話ししています。

しつけで与えすぎている

犬のしつけで、おやつを与えすぎていないか、チェックしてみましょう。

おやつもカロリーです。

与えすぎには注意しましょう。

<<犬のおやつの効果的に使うしつけ>>については、こちらでお話ししています。

犬がご飯は食べないけれど、おやつは食べるのまとめ

今回は、おやつは食べるのに、犬がご飯は食べないことについてお話ししました。

犬がご飯を食べないのは、わがままが原因で、おやつは食べるなら、しつけをしていけばいいのですが、病気のこともあるので、しっかりとみてあげましょう。

うちのミニチュアシュナウザー は、食が細いこともありましたし、ご飯を食べないことは、しょっちゅうでした。

ご飯を食べないのはとても心配です。

病気になって、犬は生きるために、おやつを食べることで、栄養にしようとするので、動物病院と相談しながら、対処していきましょう。

-食事
-, ,