ミニチュアシュナウザー

老犬 食事

老犬が食欲がないなら。5つの対処方法で対応する

困っている人

老犬が食欲がないので、困っています。

老犬に食べさせる方法はありますか?

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 老犬が食欲がない時の対応方法
  • 老犬が食欲がないときの気にすべきこと

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え、噛み癖の問題行動、トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、老犬の食欲について解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー 食欲がなくても元気に生活できたのは、この記事でご紹介する5つのポイントを意識していたからです。

この記事を読んでいるあなたも、老犬が食欲がない時の5つのポイントを実践することで、健やかに生活できますよ。

それでは、さっそく始めていきましょう。

老犬が食欲がない時の対応方法

ミニチュアシュナウザー

老犬が食欲がないなら、下記の方法を試して食べさせましょう。

  1. 老犬が食欲がないときは、原因を探る
  2. 老犬が食欲がないなら、あきらめず食べさせる
  3. 老犬が食欲がないときは、かかりつけの獣医さんに相談する
  4. 老犬が食欲がないときは、ドッグフードを変えてみる
  5. 老犬が食欲がないときは、ドッグフード以外で栄養をとる

それでは1つずつ解説していきます。

①老犬が食欲がない時は、原因を探る

犬に与えるドッグフード

老犬が食欲がないのなら、早めに原因を見つけてあげることがとても重要です。

食欲がない原因を見つけることは、愛犬のことが誰よりもわかっている飼い主の仕事です

他人では気づかない異変や原因を、飼い主なら見つけることができるからです。

老犬が食欲がない原因を考えてみました

  • 歳を重ねたから、食欲がなくなった
  • 運動不足
  • 味が気に入らない
  • 体の調子が悪い

老犬が食欲がない時に、普段食べている、ドッグフードに、おやつを混ぜて、与えてみましょう。

おやつだけを食べる場合は、食欲がないわけではなく、主食のドッグフードが気にいらないと考えてみましょう。

そうやって老犬が食欲がない原因を探っていくのです。

<<老犬が食べない>>という記事もおすすめです。

②老犬が食欲がない場合は、あきらめないこと

休んでいるミニチュアシュナウザー

老犬が食欲がないなら、あきらめず、食べさせることです。

食材、与える時間、回数などいろいろな方法を試してみましょう。

食材は、単品で与えたり、混ぜたりと、与え方に変化をつけるのも1つです。

昨日、老犬が食欲がないとしてもあきらめず、与え続けしょう。

5分前に食べなくても、今だったら食べることもあります。

簡単には、老犬が食欲がない時でも、ご飯を片付けず、根気よく何度もトライすることが大切です。

老犬が食欲がないとあきらめないこと。根気よく老犬と接してあげましょう。

あわせて犬が食欲がないなら、こちらの記事もおすすめです。

③老犬が食欲がないことをかかりつけの獣医さんに相談する

ミニチュアシュナウザー

老犬が食欲がない場合は、獣医さんにみてもらうようにしましょう。

早めに専門家のアドバイスをうけることで対処方法が見つかるかもしれないし、病気が見つかることもあるでしょう。

もしも老犬が食欲がないことが心配なら、動物病院で、血液検査やエコーなどうけることをおすすめします。

老犬が食欲がないのは、命に関わることかもしれないので、動物病院に早めに連れて行きましょう。

④老犬が食欲がない時は、ドッグフードを変えてみる

ブッチのドッグフードを食べる

老犬が食欲がないのは、味が飽きてしまっているかもしれないので、まずはドッグフードの種類を変えてみます。

メーカーや栄養分の違いなどたくさんの種類が出ているので、どんどん試すことをおすすめします。

最初は食べても、また食べなくなってしまうことがあるので、少量のものを購入して、与えるといいでしょう。

老犬が食欲がない時には、ブッチ ドッグフードも試してみると、食べ始めるかもしれません。

万能というわけではありませんが、

  • 使いたい分だけ、使えること
  • ペースト状になっているので、老犬でも体に優しいこと
  • ガツガツ食べてくれること

でした。

もし老犬で食べないのなら、一度をブッチ ドッグフードを試してみるのも1つです。

我が家のミニチュアシュナウザー が食欲がない時でも、よく食べてくれました。

⑤食欲がない老犬は、ドッグフード以外で栄養をとる

ミニチュアシュナウザー

老犬が食欲がない時は、ドッグフードだけでなく、そのほかの食材も試してみましょう。

犬用のドッグフードは、タンパク質やビタミンなどをバランスよく配合した総合栄養食です。

もし老犬が食欲がないのなら、ドッグフードでなくても、人間が食べる野菜や肉などの中で、老犬にいいものだけを与えていきましょう。

うちのミニチュアシュナウザー が老犬になり、食欲がないことで悩んでいたときに、動物病院から提案されたのは、ドッグフードをいつまでも食べさせず、手作りフードに切り替える方法を教えていただきました。

じゃがいも、さつまいもなどの炭水化物や、ブロッコリー、レタスなどの野菜

そしてタンパク源のお肉。

今までもトッピングの捕食として与えていたことはあったのですが、老犬の食欲がないことで、全部手作りごはんに変えるのは、とても勇気がいることでした。

<<犬の手作りごはん>>については詳しく解説しているので、こちらも参考にしてみてくださいね。 

老犬が食欲がないときに気にすべきこと

野菜

老犬が食欲がないなら、根本的な食事の考え方を変える

老犬が食欲がないなら、いのちを守る食事に変えていきましょう。

なぜなら、一度食べなくなってしまうと、食べる意欲さえ失ってしまう可能性もあるからです。

老犬が食欲がないなら、とにかく犬を守る食事に変えていきましょう。

動物病院と相談して、今まで制限したもので、栄養がとれるなら、なんでも食べさせるようにしましょう。

老犬が食欲がないなら、ストレスにならないようにする

老犬が食欲がないのは、ストレスが原因のこともあります。

動くが鈍くなったことで、放置していいということではなく、より面倒をみてあげる必要があるのです。

<<老犬の留守番>>はなるべくさせないようにしましょう。

<<老犬介護に必要なもの>>を準備して、できるだけおだやかに過ごせるように心がけてあげましょう。

まとめ

今回は、老犬の食欲がないことについて、お話ししてきました。

  1. 老犬が食欲がないときは、原因を探る
  2. 老犬が食欲がないなら、あきらめず食べさせる
  3. 老犬が食欲がないときは、かかりつけの獣医さんに相談する
  4. 老犬が食欲がないときは、ドッグフードを変えてみる
  5. 老犬が食欲がないときは、ドッグフード以外で栄養をとる

我が家のミニチュアシュナウザー も、老犬になって、何度か食欲がないことがあったので、病院にも連れて行きました。

検査をしてもらって、正常の場合は、なんとか食べてくれるように工夫をしました。

老犬が食欲がない原因は?

  • 歳を重ねたから、食欲がなくなった
  • 運動不足
  • 味が気に入らない
  • 体の調子が悪い

などですが、特に病気の可能性が高いのも事実です。

老犬のことをしっかりサポートして、できるだけ一緒にいられるようにしてあげましょう。

いざというときに

高齢犬だからってあきらめないで、子犬から老犬まで犬種別に見積もりがすくできます。

∪*^ェ^*∪大切なペットの保険選びは!  

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-老犬, 食事
-,

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5