ミニチュアシュナウザー

食事

老犬が食べないなら。7つの解決策で食べさせる!

困っている人

老犬が、ご飯を食べないことで、とても心配です。

どうしたら食べるようになるでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 老犬が食べない時の解決策7つ
  • 老犬が食べない時の気をつけること
  • 老犬が食べない時のよくある質問

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え、噛み癖の問題行動、トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、老犬が食べないことについて解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー は、普段から食が細かったのですが、老犬になると、さらに食べないことで悩みました。

少しでも食べさせることができたのが、この記事でご紹介する7つのポイントを意識していたからです。

この記事を読んでいるあなたも、老犬の食べさせ方を実践することで、愛犬と一緒にいられる時間が長くなりますよ。

最後までじっくりと読んで、今日から実践してみてください。

それでは、さっそく始めていきましょう。

老犬が食べない時の7つの解決方法

ミニチュアシュナウザー

老犬が食べない時は、下記の7つを実行することで、少しは食べるようにすることができます。

  1. 老犬が食べないなら、食事回数を増やしてみる
  2. 老犬が食べないなら、ドッグフードを変えてみる
  3. 老犬が食べないなら、手作りご飯にする
  4. 老犬が食べないなら、うつわの高さを変えてみる
  5. 老犬が食べないなら、愛情いっぱいの手から与える
  6. 老犬が食べないなら、散歩で気分転換してみる
  7. 老犬が食べないなら、動物病院に行く

1つずつ解説していきます。

①老犬が食べない時は、食事回数を増やしてみる

ミニチュアシュナウザー

老犬が食べない時は、食事を与える回数、時間を変えてみましょう。

老犬になると、運動量がへり、ごはんの時間になっても、食べないかもしれません。

1日2回なら、5回ぐらいに分けるとか、分量をかけてみましょう。

老犬がご飯を食べない時や、残す時は、何度か分けて与えると、少しなら食べるかもしれないし、食べたい気分になっているかもしれません。

老犬が食べない時は、あせらず、何度か時間をかえてあげるといいでしょう。

②老犬が食べない時は、愛情いっぱいの手から与える

ミニチュアシュナウザー

老犬が食べないなら、うつわを使うのではなく、犬のご飯を、飼い主の手の上にのせて、老犬の口に、手を近づけてみましょう。

特に手からあげるのにおすすめな食材は、ドッグフードをふやかしたものや、ムネ肉を小さくしたもの、プチトマトを半分に切ってあげると、水分のみずみずしさも加わり、食べてくれます。

老犬を甘えやかすのは、よくないという考え方もありますが、老犬なので、介護という面で考えてみましょう。

<<老犬介護のついて>>は、こちらの記事もおすすめです。

老犬が食べない時は、甘やかしたとしても、食べてくれる方が、老犬の健康を考える上で必要なことです。

犬のご飯を、スプーンで少しずつ手にとって、スプーンからあげてもいいかもです。

スプーンは金属製のものではなく、プラスティックの方が、金属の匂いがなく、おすすめです。

③老犬が食べない時は、うつわの高さを変えてみる

ブッチのドッグフードを食べる

老犬が食べないなら、うつわの高さを変えてみましょう。

老犬になったことで、腰が弱くなり、体を曲げるのが、辛くなっているからです。

うつわの高さが低いと、ご飯を食べるのがおっくうになってしまっているのかもしれません。

老犬の様子をしっかりみてあげて、ご飯が食べやすい高さに変えてあげましょう。

高さに関係なく、うつわが嫌いになってしまったことで、老犬がご飯を食べないことがあります。

うつわの種類を変えてあげると、食べ始めることもあるので、チャレンジしてみましょう。

④老犬が食べない時は、散歩で気分転換してみる

ミニチュアシュナウザー

老犬が食べない時は、運動不足で、お腹が空いていないこともあるので、気分転換をかねて散歩に出かけてみましょう。

過度な運動は、老犬に負担になるので、軽く歩く程度で十分です。

気分転換で散歩をしたあとは、ゆっくり休ませて、落ち着いたら、食べさせてみましょう。

老犬になり、動くのが億劫になると、運動量が減ってきます。

老犬が食べないなら、とにかくトライアンドエラー。

いろいろ試してみましょう。

老犬が食べないのは、ストレスかもしれないので、<<老犬の留守番>>はなるべくさせないようにしましょう。

⑤老犬が食べないなら、ドッグフードを変えてみる

ブッチのドッグフードを食べる

老犬が食べないなら、ドッグフードを変えてみましょう。

普段の与えているドッグフードを食べない場合は、別の種類のドッグフードを与えてみたり、動物病院にも相談し、無脂肪の牛乳を与えてみたりして、味の変化を与えてみることです。

また老犬を食べないのなら、成犬用のドッグフードを食べさせるのも1つです。

これからの愛犬の人生をしっかりと支えてあげる心構えで、のぞみましょう。

<<老犬をとにかく食べさせる>>という記事もおすすめです。

もし老犬で食べないのなら、一度をブッチ ドッグフードを試してみるのも1つです。

⑥老犬が食べない場合は、手作りご飯にする

ミニチュアシュナウザー

老犬が食べない場合は、手作りご飯に切り替えましょう。

老犬になり、ドッグフードをもう食べない時期にきているのかもしれません。

野菜や肉などをボイルしてあげて、バランスよく与えていくことといいでしょう。

<老犬の栄養補給>に関しては、こちらの記事もおすすめです。

老犬が食べないなら、豆腐ハンバーグや野菜のアラカルトなど、バリエーションを多くしてあげて、犬が飽きないようにしてあげればバッチリですね。

食材が、混ざってしまうと食べないこともあるので、単品で与えると食べるかもしれないので、トライしてみるといいかもしれません。

老犬が食べない時は、動物病院と相談しながら、手間をかけて、食べない老犬のために手作りご飯を与えてあげましょう。

手作りごはんは、こちらで解説していますので、参考にしてみてくださいね。

⑦老犬が食べない時は、動物病院に行く

ミニチュアシュナウザー

老犬が食べないなら、病気の可能性があるので、早めに動物病院に連れて行きましょう。

成犬の時代は、多少食べなくても大丈夫なことが多いですが、老犬が食べないことは、命に関わってきます。

動物病院で、検査が必要なことがあるので、お金はたくさん持っていくことをおすすめします。

老犬が食欲がない時の記事もおすすめです。

老犬が食べない時の気をつけること

ミニチュアシュナウザー

①老犬が食べないなら、食事制限解除する

老犬が食べないなら、食事制限をするよりも、とにかく食べさせることが重要になってきます。

食べないよりも、食べることが大事なので、食べるものを探していきましょう。

塩味など、味をつけて食べればその方がいいし、プリンなどのスイーツだったら、食べるかもしれません。

老犬が食べないなら、動物病院と相談しながら、糖質や油分の制限など、食事制限を解除していくことも必要になってきます。

<<老犬の食事について>>は、こちらでもお話していますので、ぜひご覧ください。

②老犬が食べないなら、タイミングを図る

ミニチュアシュナウザー

老犬が食べないなら、タイミングを変えてみましょう。

今、食べなくても5分後に食べることもよくあることです。

老犬が食べないなら、食事の量、食事の種類、回数など、老犬に合わせて食事を与えることが大切です。

とにかくトライアンドエラーでいきましょう。

老犬が食べないことも心配ですが、水を飲まなかったり、逆に大量に水を飲むのも心配です。

水を大量に飲むなら、こちらの記事もご参考になさってください。

<<犬の水入れのウォーターファウンテン2>>>がおすすめです。

老犬が食べない時のよくある質問

ミニチュアシュナウザー

老犬が食べないなら、うつわを片付けなくてもいい?

老犬がご飯を食べない時は、うつわを片付けず、放置しておいた方がいいでしょうか。

なぜなら、食べたいときに食べることができると思うからです。

老犬がご飯を食べない場合は、片付けるのがセオリーですが、老犬は一度に食べられないし、いつ食欲が出てくるかわかりません。

なま物を置きっぱなしはよくないですが、カリカリの乾燥したドッグフードを置いておくのがいいでしょう。

我が家の愛犬は、外出から帰ってくると、いつの間にかドッグフードがなくなっている場合があります。食べてくれるとうれしいし、安心できますね。

老犬が食べないことのまとめ

今回は、老犬が食べないときのことについてお話ししました。

  1. 老犬が食べないなら、食事回数を増やしてみる
  2. 老犬が食べないなら、ドッグフードを変えてみる
  3. 老犬が食べないなら、手作りご飯にする
  4. 老犬が食べないなら、うつわの高さを変えてみる
  5. 老犬が食べないなら、愛情いっぱいの手から与える
  6. 老犬が食べないなら、散歩で気分転換してみる
  7. 老犬が食べないなら、動物病院に行く

老犬が食べないことが心配になるし、食べさせることが、難しくなってきます。

それでも最後までしっかりと面倒をみてあげることを忘れないようにしましょう。

うちのミニチュアシュナウザー も老犬になり、食べないことがしょっちゅうだったので、いろいろ工夫しました。

老犬が食べないなら、しっかりと手間をかけて、愛情いっぱいの手作りご飯を作ってあげたり、食べる方法を変えるなどをしてあげるといいですね。

いざというときに

高齢犬だからってあきらめないで、子犬から老犬まで犬種別に見積もりがすくできます。

∪*^ェ^*∪大切なペットの保険選びは!  

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食事
-, ,

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5