コンディション

犬が痒がる時のシャンプーのコツとは?シャンプーしても痒がるときは?

犬が痒がる
悩んでいる人

犬が痒がるので、シャンプーをしてあげようと思いますが、頻度はどのぐらいにしたらいいか知りたいです。

シャンプーのやり方についても教えてください。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 犬が痒がるときのシャンプーのやり方
  • シャンプーをする前にすること
  • 犬が痒がる原因と対策

今回は、犬が痒がるなら、シャンプーをする前にすること解説します。

今回は犬を飼っている人のために、犬が痒がるときのシャンプーのやり方をご紹介します。

犬が痒がると「かき続けたら、湿疹になって赤くなっちゃう」と悩んでしまいますね。

そこで本記事では、犬を飼っている人が、シャンプーについて理解できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「シャンプーのやり方が知りたい」「どんなシャンプーを使えばいいの?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴15年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 1歳 子犬からしつけ中です

Twitter https://twitter.com/chobistory  フォロワー2200人超えました!

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬が痒がる時のシャンプー

ミニチュアシュナウザー

犬が痒がるときのシャンプーは、薬用シャンプーを使いましょう

薬用シャンプーを使うことで、犬の体のコンディションを整えることができるからです。

うちのミニチュアシュナウザー もとっても痒がる犬だったので、薬用シャンプーをずっと使っていました。

獣医さんが薬用シャンプーをおすすめしてくれたからです。

おすすめは、ノルバサンシャンプー

つぎの段落では、痒がるときのシャンプーの方法をご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

犬が痒がる時のシャンプーの方法

犬を飼い始めたけど、シャンプーするのが怖い 肛門腺ってどうやって絞るの?

犬が痒がるときのシャンプーの方法をお話しします。

犬が痒がるときのシャンプーの方法

  1. シャワーで体を濡らす
  2. 犬の体に優しくシャンプー液をぬる。
  3. 5分立ったら、全体をシャンプーしてあげる
  4. しっかりとシャワーで洗い流す

そででは1つずつお話します。

そして犬が痒がるときは、薬用シャンプーを使いましょう。

シャワーで体を濡らす

犬が痒がるときは、シャンプー液をつける前に、しっかりと体を濡らしておきましょう。

シャンプーが被毛の奥の皮膚までしっかりと到達させるようにするためです。

毛玉があったら、犬が痒がる原因になるので、ほぐしておくようにしましょう。

スポンジで泡だてて、犬の体に優しくシャンプー液をぬる。

シャンプー液をぬるま湯で溶かしていきます。

直接シャンプーをかけるよりも、一度薄めてから体につけるほうが浸透するからです。

次に、溶かしたシャンプー液をスポンジで泡立てて、痒がる犬の体に優しくぬっていきます。

湿疹になっているところがあれば、やさしく撫でるようにシャンプーをつけていきましょう。

5分立ったら、全体をシャンプーしてあげる

シャンプーをつけ終わったら、体全体にシャンプーが浸透するように5分待ちます。

犬が痒がるのが酷かったり、皮膚に湿疹がある場合は、もう少し長く、10分ぐらいおきましょう。

しっかりとシャンプーを洗い流す

時間が経過したら、被毛や皮膚を洗いがながら、シャンプーをしっかりと洗い流してあげます。

シャンプーが残っていると、犬が痒がる原因になるので、念入りに洗ってあげましょう。

シャンプーは、犬の体温より少し低い37度ぐらいの水温で、シャワーでしっかり洗い流してあげることが大切です。

犬が痒がるなら、シャンプーをする前にすること

ミニチュアシュナウザー

犬が痒がる場合、シャンプー前に気を付けることがあります。

  • 被毛チェック
  • 散歩コース
  • シャンプーの間隔
  • 動物病院に相談

それでは1つずつお話ししていきます。

被毛チェックをする

犬が痒がるなら、シャンプーする前に、被毛をチェックしましょう。

  • 湿疹(しっしん)はないか
  • ケガはしていないか
  • 毛玉になっていないか
  • かぶれて赤くなっていないか
  • トゲなど異物がついていないか

犬に異物が残っていると、シャンプーが残ってしまい、痒がる原因になります。

特に毛玉は要注意です。ほぐせないときは、思い切ってカットをしておきましょう。

犬の散歩での注意点

犬が痒がるのは、散歩中、草などでかぶれてしまっているからです。

草むらや公園の芝生は、犬が痒がる原因がいっぱいです。

特に皮膚が弱い犬種は、草むらを避けて散歩してあげるといいでしょう。

散歩が終わったら、犬に草がついていないか、湿疹がないかなど、みてあげましょう。

栴檀草(せんだんぐさ)に注意

犬の散歩中、栴檀草(せんだん)がついていたら、要注意です。

栴檀草は、トゲトゲがあり、なかなか被毛からとれないかもしれません。

丁寧にほぐしながら、とってあげることが大切です。

もし毛玉になってほぐせない時は、ハサミでカットしてあげましょう。

毛玉は、シャンプーのおらい落としがあると、汚れが残って痒がる原因になります。

犬が痒がる時はシャンプーの間隔は短めに

ミニチュアシュナウザー シャンプー

犬が痒がるなら、シャンプーはこまめにしてあげましょう。

シャンプーを頻繁にすることで、湿疹になったりするのを防ぐことができます。

夏場、犬が痒がるなら、ノミダニがついているかも潜んでいるかも。

4−10月ぐらいまでの頃は、動物病院でノミダニの薬を処方してもらって、塗っておくことをおすすめします。

ノミダニの薬をつけた後は、残っているノミダニが放出されます。

もしその放出されたノミダニが人につくと、かなり痒いです。

抱っこする場合は、長袖などを着て、直接犬に触れないように気をつけましょう。

動物病院に相談を

主従関係

犬が痒がるのがとまらないなら、動物病院にみてもらいましょう。

湿疹で赤くなってしまったり、膿皮症でかさぶたになっていると、シャンプーでは、なかなか治らないことがあります。

膿皮症は、注射で対処する方が早いのです。

保湿用のクリームを塗るように、アドバイスをもらえることもあります。

でん部がかさぶたになっていると、犬がかいて傷になってしまうので、エリザベスカラーをつけて、犬が触らないようにしてあげるといいでしょう。

犬のシャンプーは、体に負担がかかります。

動物病院と連携しながら、薬で対処するのか、シャンプーなのか、アドバイスを受けながら決めていきましょう。

犬がシャンプーで痒がる原因

ミニチュアシュナウザー

犬が痒がる原因についてお話しします。

シャンプーが残っているから

犬がシャンプーが終わっても痒がる時は、シャンプーが残っているからです。

シャンプーをした後は、シャワーで、被毛だけでなく、皮膚の隅々まで洗い流してあげましょう。

トリミングの後も犬が痒がることもあります。

トリミングサロンのシャンプーが犬にあっていなかったり、シャンプー時に暴れて、洗い流しが不十分かもしれません。

犬のトリミング後、2日程度経って、犬が痒がるなら、もう一度お家でシャンプーをしてあげるといいですよ。

皮膚が弱い

また犬が痒がるのは、皮膚が弱いからです。

皮膚が弱い犬は、湿疹になったり、アレルギー反応しやすいからです。

皮膚が弱い犬には、薬用のシャンプーで洗ってあげましょう。

おすすめは、ノルバサンシャンプーです。

うちにミニチュアシュナウザー はとても痒がる犬でした。
動物病院のアドバイスで、ノルバサンシャンプーを使っていましたよ。

ご飯を変える

かわいい愛犬には健やかなコンディションを維持する「モグワンドッグフード」がおすすめです。

モグワンは、チキンとサーモンなど、タンパク質がたっぷり含まれています。

またバナナやリンゴ、トマトなどの野菜やくだものの栄養価が、バランスよく配合されたドッグフードです。

手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス
プレミアムドッグフード『モグワン』

 

>>最大20%OFFキャンペーン実施中!!

モグワンを購入する

手作り食の美味しさ×ドライフードの栄養バランス
プレミアムドッグフード『モグワン』

犬が痒がる時のシャンプーのまとめ

今回は、犬が痒がる時のシャンプーのやり方についてお話しました。

犬が痒がる時は、丁寧にシャンプーしてあげましょう。

我が家のミニチュアシュナウザー も皮膚が弱く、とても痒がったので、こまめにシャンプーをしています。

散歩のあとは、しっかりボディチェックをして、湿疹がないかどうかみてあげていました。

-コンディション