ミニチュアシュナウザー モノクロ

コンディション

犬の介護でハーネスを便利に使う6つの方法

犬の介護は、飼い主にとっても負担です。

なるべく介護が楽にできるようにするには、どうしたらいいのか、ハーネスをいつから使えば、いいのか、お話していきます。

犬の介護はハーネスを早めに使う

犬の歯磨き

犬のハーネスを早めに使うと、いざ介護が始まった時にスムーズにできます。

特に老犬は、立って生活することが、健康寿命を長くする意味でも大切です。

<<後ろ足>>が弱くなってくると、どうしても立つのが億劫になってきます。

リードは点で引っ張るのに対し、ハーネスは、面で引っ張るので、犬の体への負担も少なくてすみます。

介護が始まってからでもいいですが、老犬の年齢を迎えたり、後ろ足が弱くなってきたら、早めにハーネスを使っていきましょう。

犬の介護でハーネスは持ち上げるのが楽

ミニチュアシュナウザー

犬の介護が始めると、犬もだんだんと動きが鈍くなってきて、犬自身では、なかなか立とうとしなくなってきます。

おうちの中で、犬を起き上がらせようとした時に、どうしても体をかがめがちなので、飼い主の腰への負担も大きくなってきます。

散歩の時だけハーネスをつけるのも1つですが、おうちの中で使うと、犬の体全体を持ち上げなくてもいいので、楽に立ち上がらせることができます。

また、全て飼い主の力でやってしまうのではなく、ハーネスを使うと、介護中の犬でも、立つことへの意欲がわいてきます。

立つことは、生きる力につながります。

なるべく長く立っていられるように、様子をみながら、犬の介護をしていきましょう。

犬の介護でハーネスを使うとケガをしにくい

ミニチュアシュナウザー

犬の介護でハーネスを使うと、ケガのリスクが少し回避されます。

散歩中、介護中の犬にとっては、小さなものでもつまづいてしまうリスクがあります。

ハーネスを使って、犬の歩行を補助してあげれば、つまずくリスクも減ることでしょう。

散歩中に石ころなどもそうですが、路側の空気口などにも、介護中の犬にとっては、飛び越えられす、穴にハマってしまうかもしれません。

ハーネスを使い、犬をコントロールして、散歩が安心安全にできるようにしてあげましょう。

犬の介護でハーネスは、体の負担が少ない

ミニチュアシュナウザー

犬の介護でハーネスを使うのは、体の負担が少ないからです。

首輪をつけてリードを引っ張るのは、元気な犬ならいいのですが、体が弱った介護状態の犬には、どうしても首の負担がかかってしまいます。

ハーネスは面で引っ張るので、首輪とリードに比べて、犬も楽なはずです。

介護になると<<息が荒い>>犬もいるので、なるべく負担がないようにしてあげるようにしていきましょう。

犬の介護中、ハーネスなら引っ張られても、力が入りやすい

ミニチュアシュナウザー

介護している犬の散歩は、ハーネスを使うと、飼い主も安心です。

いくら犬が介護であっても、散歩ができるのなら、筋肉を落とさないためにも必要なものです。

犬の散歩中、突然大きな音がしたら、犬もリードを引っ張り、逃げ出すような行動を起こしてしまうかもしれません。

ハーネスなら、突然犬に引っ張られても、首輪とリードだけよりも、力が入りやすいので、対応しやすいので、飼い主にとっても、ケガなどのリスクがなくなリます。

リードを短く持って、犬をしっかりコントロールして、安心安全な散歩を心がけていけば、足腰の筋肉を保つためにも有効です。

犬の介護でハーネスを使うと、階段が楽

ミニチュアシュナウザー

犬の介護が始まったら、ハーネスを使えば、階段の上り下りの負担が少なくてすみます。

足腰が弱くなってきている犬にとっては、階段は嫌なものだし、ケガのリスクもあります。

段差や階段を上り下りはしない選択肢もあるかもしれませんが、歩けるうちは、できれば筋肉を落とさないためにも経験はさせておきたいものです。

介護中の犬には、ハーネスをつけて、階段を上る時、降る時は、リードでしっかりとコントロールして、犬がケガをしないようにフォローしてあげましょう。

ただし無理は禁物です。

もし不安なようなら、抱っこしてあげて、回避してあげることも、犬にとっては必要です。

まとめ

犬の介護で大切なのは、犬が立って生活できることです。

立って生活することは、犬にとっても、飼い主にとってもとても大事なことなのです。

ハーネスをうまく使い、犬がずっと立って生活できるようにしげましょう。

我が家のミニチュアシュナウザー は、トイレだけは、最後まで立ってしていました。

おかげで、犬の介護は楽にできましたし、犬自身も立つことが生きる活力になっていました。

自分では立つことができませんでしたで、ハーネスを持ち上げると、立って起きようとしたことが、よかったのだと思います。

ミニチュアシュナウザー
犬の介護でオムツは必要?5つのオムツの使い方

続きを見る

ミニチュアシュナウザー
犬の介護で必要な7つのこと。できる範囲で介護ですると楽にできる

続きを見る

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-コンディション

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5