コンディション 老犬

老犬の後ろ足に力が入らないときのサインや対処法は?

当ページは、アフィリエイト広告を利用しています

老犬に後ろ足に力が入らな
悩んでいる人

老犬の足に力が入らないので、よろけてしまいます。

またこれ以上、後ろ足が悪くならない方法を知りたいです。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 老犬の後ろ足に力が入らないときの対処法
  • 老化で足に力が入らないときの対処法
  • 後ろ足に力が入らない原因
  • 後ろ足に力が入らないときに気にすべきこと

今回は老犬を飼っている人のために、後ろ足に力が入らないときの、対処方法をご紹介します。

後ろ足に力が入らないのは、老化や筋肉量が減ってくるからです。

緊急で対応しないといけないこともあるので、しっかりとみてあげる必要があります。

そこで本記事では、老犬が後ろ足が力が入らないときに適切に処置できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「病院につれていくべき?」「原因は?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

それでは、早速はじめていきましょう。

ピッコロドッグフード公式HP

老犬の足が衰え?後ろ足に力が入らないサイン

老犬の後ろ足に力が入らない

老犬の後ろ足に力が入らないことがあっても、飼い主は意外と気付きにくいものです。

しっかりと観察をして、老犬をケガをさせないようにさせることが大切です。

散歩に出るとすぐ立ち止まる

老犬の散歩で歩きたがらかったり、リードを引っ張っても抵抗してすぐに立ち止まってしまうのは、後ろ足に力が入らない現象です。

段差を超えられない

路肩に乗ることができなかったり、段差を飛び越えることができないのjは、後ろ足に力が入らない場合です。

つまづくことが多くなり、ちょっとしたことでも転びそうになります。

家の中で滑る

特にフローリングのおうちが注意が必要です。

今までなんなく歩くことができた床も、後ろ足が入らないことで、滑ったり、立ち上がることが難しくなってきます。

老犬の後ろ足に力が入らないときの初期対応

老犬の後ろ足に力が入らない

老犬の後ろ足に力が入らないときの対処方法についてお話しします。

老犬の後ろ足に力が入らないと思った時の初期対応

  • ボディチェックする
  • 様子を見る
  • 病院に連れていく

それでは1つずつお話していきます。

ボディチェックする

老犬の後ろ足が震えているときは、ボディチェックて、痛みがある場合は動物病院に連れていきましょう。

老犬の前足、後ろ足を触ろうとしたら嫌がったり、触るとキャンと泣くなら、痛みがあるはずです。

後ろ足も力が入らないこと以外に、体を丸めていたり、元気がないなら、要注意です。

痛みがひどくなり、後ろ足に力が入らないで、立つことが難しくなってくることもあります。

後ろ足以外にも老犬の体全体、ボディチェックしていきましょう。

様子をみる

老犬の後ろ足に異常を感じた場合は、無理をさせないことが大切です。

安心して生活できるように心がけ、ストレスレスがない環境を作ってあげましょう。

病院に連れていく

ミニチュアシュナウザー

老犬の後ろ足に力が入らないと感じたら、すぐにかかりつけの病院に連れていきましょう。

老犬が病気で、関節疾患や、椎間板ヘルニア、脳腫瘍の可能性があるからです。

嘔吐の症状や、立ち上げれなくなり、痙攣(けいれん)やもがくような症状があるなら、すぐに処理が必要です。

夜遅い場合は、かかりつけでなく、夜間やっている病院に連れていくことをおすすめします。

老犬の後ろ足に力が入らないときは、飼い主の冷静さが必要です。

落ち着いて行動するようにしましょう。

老犬が後ろ足に力が入らない時の対処法

老犬の後ろ足に力が入らない

老犬が老化で足に力が入らない時の対処方法をお話しします。

  1. 立ち上がる時に補助してあげる
  2. マッサージしてあげる
  3. 食事を変える
  4. トイレの時間に注意する
  5. 段差や滑るところをなくす
  6. 過度の遊びは避ける

それでは1つずつ解説していきます。

老犬が立つとき補助してあげる

老犬に足に力が入らない時は、立つときに手を添えて、補助してあげましょう。

もし老犬が、立ち上がりにくそうにしたら、積極的に体を持ってあげて、スムーズに立てるように補助してあげます。

老犬は、足に力が入らないとしても、とにかく立つことが大切です。

立つだけでも、筋肉を使うので、リハビリという意味合いからも、なるべく立たせてあげましょう。

老犬に足に力が入らないなら、足を気遣って、かばうだけでなく、負荷をかけて、老犬の健康寿命を伸ばしていきましょう。

老犬の立ち上がりの補助には、ハーネスがおすすめです。

おうちの中でもハーネスを使えば、老犬、飼い主ともケガのリスクが軽減されます。

愛犬のためのハーネスを探すなら「PERROS」を詳しくみる

あわせて読みたい

老犬介護のハーネス

コンディション

老犬介護するならハーネスを。立つ、食事、寝返り、生活に役に立つ

2024/4/9  

こんなお悩みにお答えします。 今回は老犬の介護をしている人のために、おすすめのハーネスの使い方をご紹介します。 老犬の介護は、飼い主にとって重要な責任です。 年齢を重ねた犬は、身体的な弱さや関節の問題 ...

マッサージしてあげる

老犬の足に力が入らないなら、マッサージしてあげましょう。

老犬になってくると、筋肉量が減り、運動もしたがらなくなったり、散歩も億劫になってきます。

手足を脇から肉球まで、ゆっくりとていねいに、あまり力をいれず、優しくやってあげましょう。

老犬が、痛がらないように、関節や手足の付け根などをマッサージしてあげることです。

人間でいうと、わきの下あたりもしっかりと触ってあげて、優しくマッサージしてあげましょう。

関節は、とくにていねいにやってあげるといいでしょう。

老犬には、足や手を両手でゆっくりと動かし、軽いストレッチをしてあげるのもおすすめです。

無理をしないようにストレッチもすると、筋肉も伸びて、運動がしやすくなります。

老犬の足の力が入らなくなる症状の緩和にもつながります。

あわせて読みたい

老犬介護

老犬

老犬介護のノウハウ、無理せず、できる範囲でやることが大事

2024/3/31  

こんなお悩みにお答えします。 今回は老犬介護の方法をご紹介します。 いつかはくるかもしれない老犬介護を心配されている飼い主さんもいらっしゃるでしょう。 またまさしく老犬介護真っ最中という飼い主さんは、 ...

食事を変える

老犬が老化で後ろ足の力が入らないなら。タンパク質を多めの食事にしていきましょう。

後ろ足に力が入らないことで、ご飯が食べにくそうにしたら、うつわの高さを変えてあげましょう。

運動量が減ることで食べないこともあるので、適切に対処することも重要です。あ

あわせて読みたい

老犬が食べない

老犬 食事

老犬が食べないときはどうする?おすすめの食事や与え方は?

老犬が食べないときは、体調が悪化しないように、早めに対応していきましょう。 ご飯を温めたり、ウェットフードを食べさせたりして、それでも食べないなら動物病院を受診しましょう。 それでは、早速はじめていき ...

トイレの時間に注意する

ミニチュアシュナウザー

老犬は、足に力が入らないことで歩くことも遅くなり、トイレに間に合わなくなってくることもあるでしょう。

飼い主は、長い間、犬と暮らしているので、トイレの時間は把握できているはずです。

寝起き、ご飯を食べた後、水を飲んだ後など、トイレをしたいはずなので、即してあげましょう。

老犬の足に力が入らないなら、トイレの場所を増やしたり頻繁にトイレに連れて行くなど、サポートしてあげることが大切です。

もし老犬が足に力が入らないことで、歩きにくいならば、体を持ってあげて、トイレまで連れていきましょつ。

老犬は、トイレを失敗させないことが、生きる力となり、お互い幸せに暮らせることです。

あわせて読みたい

老犬のトイレ失敗

しつけ 老犬

老犬がトイレを失敗したらどうする?失敗させないようさせるには?

2024/4/13  

こんなお悩みにお答えします。 今回は、老犬のトイレの失敗しないようにするにはどうしたらいいかお話しします。 トイレの失敗を防ぐには、トイレの間隔が短くなったことを理解し、トイレまで連れていくようにしま ...

段差や滑るところをなくす

ミニチュアシュナウザー

老犬の足に力が入らないなら、老犬の歩く導線は、滑らないようにカーペットを敷くようにしてあげると優しいですね。

フローリングの床は特に注意が必要です。

おうちの中でも老犬に無理をさせないように、階段の上り下りはさせないように、抱っこをしてあげましょう。

犬が階段を怖がる

老犬

犬が階段を怖がる。対策や気をつけることは?

2024/4/13  

こんなお悩みにお答えします。 犬が階段を登れない。怖がっているなら、無理に登らせないようにしましょう。 トラウマになったり、ケガをさせてしまう可能性があるからです。 それでは、早速はじめていきましょう ...

過度の遊びは避ける

老犬が足に力が入らないなら、遊びは過度の運動は、控えるようにしましょう。

老犬は、自分で力の加減をすることがないので、過度な遊びや運動は控えてあげましょう。

踏ん張りがきかなくなっているため、急な動きにも対応できず、怪我の原因にもつながることがあります。

老犬との引っ張りアイコや、追っかけっこは、後ろ足に負担がかかります。

老犬と散歩に行く時は、車やカートに載せたり、犬を抱っこすることも考えていきましょう。

下地が土などのやわらかいところに連れて行くと、足腰の負担が少なくなります。

老犬が足に力が入らないなら、無理をさせないことが大事です。

愛犬のためのハーネスを探すなら「PERROS」を詳しくみる

老犬の後ろ足に力が入らない、症状が進むとどうなる

老犬の後ろ足に力が入らない

老犬の後ろ足に力が入らなくなり、症状が進んでくると

  • 歩くのが遅くなる
  • 歩くのがよちよちになる
  • 立ち上がることが難しくなる
  • 寝たきりになる

ようになります。

ミニチュアシュナウザー

足を踏ん張ることができなくなり、後ろ足と前足を広げて、休むようになります。

老犬がなるべく長く正常な歩行ができるように、飼い主はできる限りサポートしてあげましょう。

老犬の後ろ足に力が入らない時のおすすめのドッグフード

老犬の後ろ足に力が入らない

ピッコロドッグフード

老犬はタンパク質をとることがとても大切です、 

散歩や活動量が減り、必要カロリーが減ってくるので、シニア犬には、低カロリー・低脂質でヘルシーなドッグフードが必要です。

ピッコロドッグフードは。脂質控えめでありながら、体に必要な一定量は保たれています。

いつまでもイキイキと元気な愛犬でいてくれるための栄養価が含まれているのです。

ピッコロドッグフード公式HP

あわせて読みたい

ピッコロドッグフード

ドッグフード 老犬

ピッコロドッグフードは、シニア犬(老犬)におすすめ!成分や安全性は?

2024/2/25  

こんなお悩みにお答えします。 今回は老犬いおすすめなピッコロドッグフードをご紹介します。 ピッコロドッグフードは、美味しさと栄養バランスを兼ね備えたドッグフードです。 それでは、早速はじめていきましょ ...

プレワンドッグフード

プレワンドッグフードは、アスリートの朝倉未来さんが監修したドッグフードです。

国産にこだわり厳選した食材で作られた老犬にもおすすめのドッグフードです。

プレワンドッグフード公式HP

あわせて読みたい

プレワン(PREWAN)ドッグフード

ドッグフード

プレワン(PREWAN)ってどんなドッグフード?原材料や成分についても解説

2024/2/24  

こんなお悩みにお答えします。 今回は犬を飼っている人のために、プレワン(PREWAN)ドッグフードをご紹介します。 それでは、早速はじめていきましょう。 プレワンドッグフード公式HP プレワン(PRE ...

アカナ・オリジンドッグフード

老犬い後足が力が入らない場合、効率的にタンパク質をとる必要があります。

アカナ・オリジンドッグフードはお肉を中心したご飯なので、筋肉維持をサポートしてくれるフードです。

ペットフードのアカナ・オリジン

アカナオリジンドッグフード公式HP

PETOKOTO(ペトコトフーズ)

ペトコトビーフ

老犬には、フレッシュフードのPETOKOTO(ペトコトフーズ)がおすすめです。

ペトコトは、素材1つ1つを大切にしたドッグフード。

やわらかく、消化もいいので、老犬にもおすすめのドッグフードです。

足に力が入らない老犬には、「ビーフ」「チキン」「ポーク」「フィッシュ」の4種類から、愛犬の体調に合わせて選びましょう。

ペトコトフーズ(PETOKOTO)

ドッグフード

ペトコトフーズ(PETOKOTO FOODS)ドッグフードの特徴や口コミは

2024/3/27  

こんなお悩みにお答えします。 今回はおすすめのフレッシュフード「PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)」をご紹介します。 ペトコトは食感がやわらかく、手作りご飯のような感覚。 フレッシュなので ...

ペトコトドッグフード公式HP

あわせて読みたい

シニアドッグフード

ドッグフード 老犬

【2024年4月】おすすめシニアドッグフードランキング、人気の老犬のご飯は何?

2024/4/1  

こんなお悩みにお答えします。 今回は犬を飼っている人のために、シニアのためのおすすめのドッグフードをランキング形式でご紹介します。 世の中には、たくさんのドッグフードがあります。 人気ドッグフードの安 ...

老犬に後ろ足に力が入らない原因

老犬に後ろ足に力が入らな

老犬に力が入らない原因についてお話します。

老化

ミニチュアシュナウザー

犬の老化が進んでくると、筋肉がおちてきて、踏ん張れなくなったり、震えてふらつくこもとあります。

老犬が老化で後ろ足に力が入らないなら、介護のはじまりです。

しっかりとサポートしてあげましょう。

あわせて読みたい

犬の老化

老犬

犬が老化の症状は?老化のサインや気をつけること

2024/1/6  

こんなお悩みにお答えします。 今回は犬を飼っている人のため、犬の老化の症状、私たちができることをご紹介します。 老犬になり、愛犬が歳をとると、元気でも心配になってきますよね。 それでは、早速はじめてい ...

ケガ

老犬がケガをしていると、歩き方がおかしくなったり、かばうような行動になります。

おうちの中で遊んでいるときに、飛び上がってくじいたり、ドッグランで走りすぎると、ケガをしてしまうことがあるのです。

犬は自分でブレーキをかけることがないので、飼い主が運動量をコントロールしていきましょう。

疾患

動物病院

老犬に後ろ足が入らないのは、疾患の可能性も十分考えられます。

後ろ足に力が入らないと、足が震えたり、立てなくなることもあります。

神経系統の異常や、関節疾患や、椎間板ヘルニア、脳腫瘍など、すぐに処理が必要なこともあります。

かかりつけの動物病院に相談しましょう。

老犬の足に力が入らない時に気にすべきこと

老犬に後ろ足に力が入らな

老犬の力が入らないからといって、あまりにも過保護にしてしまうと、どんどん足が悪くなってしまいます。

犬には、リハビリしてよくしたいという気持ちはないので、飼い主がリハビリをしてあげる必要があります。

老犬の足に力が入らないなら、無理をしない程度に短い距離を歩かせてあげたり、その場で立たせるだけでもリハビリになります。

これ以上、老犬の足に力が入らないことで立てなくなってしまうので、バランスを考えて、マッサージ、運動などをしていきましょう。

<<老犬の介護>>については、こちらでもお話ししています。

愛犬(老犬)の後ろ足に力が入らないことに気づいたのは偶然?必然?

老犬に後ろ足に力が入らな

老犬の後ろ足の変化に早く気づいてあげることがとても大切です。

愛犬の後ろ足に力が入らないと気づいたのは、散歩のときでした。

  • 散歩を嫌がようになった
  • 歩くのが遅くなった

ただすぐに気がついたわけではありません。

散歩を嫌がるときは、時間を短くしたり、段差をさけて無理をさせないようにていました。

また食事では、脂質を抑え、タンパク質にはとても気をつけました。

ピッコロドッグフード公式HP

まとめ

今回は、老犬の足に力が入らないことについて、お話ししました.。

老犬になって足に力が入らないと心配になりますが、しっかりとみてあげて、家族としての愛犬をサポートしてあげましょう。

我が家のミニチュアシュナウザー も、足に力が入らない時は、いっぱい補助してあげました。

老犬の体が元気であっても、足に力が入らないと、無理して、ケガをしては大変です。

老化によって、徐々に足に力が入らなくなってくることもありますし、病気などで、急に進行してしまい、立てなくなってしまうことも考えられます。

犬は飼い主が頼りです。手となり、足となり、愛犬にいっぱいの愛情で接してあげましょう。

<<犬の介護>>については、こちらでお話ししています。

シニア犬も驚く美味しさ!『ピッコロドッグフード』
  • この記事を書いた人

chario

愛犬を育てる中で、いいドッグフードで健康的に育てたいし、しつけもしかkりしたいという思いから、このブログを立ち上げました。

愛犬2歳9ヶ月と生活中(2024年3月現在)

-コンディション, 老犬