老犬ミニチュアシュナウザー

留守番

犬の留守番の時間とは。5つの方法で問題行動も減らせる

困っている人

犬の留守番時間を減らしたいと思っていますが、どうしたらいいですか?

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 犬の留守番時間について
  • 犬の留守番時間で、気にすべきこと

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え噛み癖の問題行動留守番のしつけなど、しっかりできました。

今回は、犬の留守番時間について解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー の留守番時間を減らすことができたのは、この記事でご紹介する5つのポイントがあったからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬の留守番時間を減らすことで、犬が問題行動を起こさなくなったり、楽しく生活できますよ。

最後までじっくりと読んでくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬の留守番の時間について

トイプードル

下記に5つを意識することで、犬の留守番時間を減らすことができます。

  1. 犬の留守番の時間を短くするには、早く帰る
  2. 犬の留守番時間を減らすために、テレワークを増やす
  3. 犬の留守番時間を減らすために、買い物はネットで
  4. 犬の留守番時間を減らすには、幼稚園に入れる
  5. 犬の留守番時間にペットシッターを頼む

それでは1つずつお話していきます。

①犬の留守番の時間を短くしたいなら、早く帰る

ミニチュアシュナウザー

犬の留守番の時間を減らすために、仕事を早く終わらせて、帰宅時間を早めていきましょう。

犬のために、仕事を極端にセーブする必要はありませんが、仕事を効率的に進めるように努力すれば、飼い主にとってもメリットがあるはずですし、少しずつ進歩をすれば、チリも積もれば山となります。

犬の留守番時間を減らすために、仕事を頑張っていたつもりでも、結局、自分のため、家族のためになっていくのです。

もしも犬の留守番の時間が心配なら、犬の様子をカメラで撮影するのもおすすめです。

離れていても、いつでも一緒。【Furboドッグカメラ】

②犬の留守番時間を減らすためにテレワークを増やす

ミニチュアシュナウザー

犬の留守番時間を減らしたいなら、テレワークを積極的にしていきましょう。

もちろん、飼い主だけでは決められるわけでもないですし、会社の都合なども大きく関わりますが、もし志願してテレワークにできるなら、犬に留守番させる時間も少なくなるはずです。

テレワークを志願したことで、出世に影響したり、給与体系が見直されたら大変なので、じっくりと様子をみながら、検討してみましょう。

犬も若いうちはいいですが、老犬になると介護が必要になり、留守番が難しくなってきます。

なるべく犬の留守番時間を減らし、犬と接する時間を増やしていきましょう。

<<犬の介護>>については、こちらでお話しています。

③犬の留守番時間を減らすために買い物はネットで

野菜

犬の留守番の時間を減らすために、積極的にネットスーパーなどを利用するようにしましょう。

日々の買い物は、以外と時間がかかリますし、昨今ネットスーパーや通販など、食材を調達できるところが増えてきました。

犬を留守番させずに、車に乗せて買い物にいくのも1つですが、車が苦手な犬もいるだろうし、夏場など時間が短くても、車内が暑くなってしまうので、留守番はさせられません。

スーパーに行って、食材を直接選びたい気持ちは、とてもよくわかりますが、食材を調達する方法はいろいろあります。

最近では、産地直送の食材がネットで買えるようになりました。

スーパーに行く時間を、ネットで検索する時間に変えたら、犬の留守番の時間を減らせますね。

旬の食材が!

最近話題ですね。食べチョク。犬が留守番が苦手なら、おうちで過ごそう。旬の食材を生産者から直接おとりよせ。

④犬の留守番時間を減らすには、幼稚園に入れる

トイプードル

犬の留守番の時間を作りたくないなら、犬の幼稚園に入れるのもいいでしょう。

多少お金はかかりますが、働いている時間、犬の世話はプロがみてくれるので安心です。

犬の幼稚園は、犬のしつけも同時にしてくれるところもあるので、お願いするのもいいでしょう。

ただし犬によって、ストレスを強く感じ、留守番で家で過ごす時間のほうがいいという犬もいます。

もし犬が嫌がるなら、違う方法を考えていきましょう。

<<犬の留守番のしつけ>>はこちらでお話しています。

⑤犬の留守番時間にペットシッターを頼む

トイプードル

犬が留守番をする時間に、ペットシッターをお願いしてみましょう。

犬の様子を見てもらったり、お世話をしてもらえば、留守番の時間が減るはずです。

ボクも急な出張などで、どうしても留守番をさせないといけない時がありました。

我が家は、<<夫婦共働き>>だったので、ペットシーターをお願いしたことがあります。

犬の留守番の時間に、朝夕の散歩、食事などを飼い主の代わりにやってくれたので、とても助かりました。

もし犬の留守番時間にペットシッターにお願いする場合は、スタッフの性格、仕事の仕方、犬との相性などもあるので、何度か試してみることをおすすめします。

また、家の鍵を預けることになるので、信頼できる方にお願いしましょう。

<<犬を共働きで飼う>>ことについては、こちらでお話しています。

犬の留守番時間で気にすべきこと

犬の留守番の時間に飲み水、ご飯の用意を

ミニチュアシュナウザー が水を飲む

犬の留守番の時間に心配なことは、ご飯や水です。

朝、犬は飼い主の行動を察し、留守番になってしまうことがわかってしまい、ご飯を食べないこともあるでしょう。

犬が留守番の時間に、ご飯が食べることができるように、ドライフードをおいたり、知育玩具の中におやつを入れておくといいでしょう。

また飲み水は犬にとって、大切なものです。

健康な犬ならいいのですが、病気になって、大量に水が必要な犬もいるので、留守番の時間、いつでも水が飲めるようにしておきましょう。

◼︎水が自動的に出てくるので、すごく便利。外出中でも安心

犬の留守番時間を減らすには、友達とのつき合い方を変える

トイプードル

犬の留守番時間を作らないために、友達の付き合い方を考えていきましょう。

2020年、コロナ禍になり、オンライン飲み会なども普及してきましたが、やはり友達とは直接会いたいいですよね。

でも犬は、あなたしかいないし、留守番の時間が長くなると、犬と過ごす時間も短くなります。

犬が幸せな人生になるように、一緒にいてあげる時間を増やしてあげましょう。

もしオンライン飲み会が嫌だったら、自分の家に迎え入れたり、ドッグカフェで友達と会うなどして、犬の留守番時間が増えないようにしてあげる努力をしてあげましょう。

また犬を留守番させていなくても、飼い主が家にいる時間も大切です。

飼い主が、テレビをみる時間やSNSをやっている時間が長いなら、犬にとって、留守番ほどではありませんが、ストレスになります。

家にいる時間は、スキンシップをしたり、犬と遊んであげて、ストレスを感じないようにしてあげましょう。

犬の留守番時間についてのまとめ

今回は、犬の留守番時間について、お話ししました。

  1. 犬の留守番の時間を短くするには、早く帰る
  2. 犬の留守番時間を減らすためにテレワークを増やす
  3. 犬の留守番時間を減らすために買い物はネットで
  4. 犬の留守番時間を減らすには、幼稚園に入れる
  5. 犬の留守番時間にペットシッターを頼む

犬は留守番が苦手なので、時間はなるべく短くしてあげましょう。

うちのミニチュアシュナウザー も留守番が多くて、ストレスになり、問題行動を起こすこともあったので、夫婦で話しあい、どうしたら、留守番の時間が減らせるのか考えました。

犬の留守番時間を減らすことで、いたずらなどの問題行動がなくなっていきました。

飼い主の少しの努力で、犬の留守番の時間は、減らせるはずです。

犬も飼い主がいてくれたらうれしいはずなので、頑張りましょう。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-留守番

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5