トイプードル

ライフ 子犬

犬を飼うなら犬種は?人気犬種、生活環境から最適な犬を選ぶ方法

困っている人

犬を飼うなら犬種は何がいいでしょうか。

初めて犬を飼うので、心配です。

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 犬を飼うなら犬種は何がいい
  • 犬をはじめて飼うなら、犬種は?
  • 犬を飼う時の犬種選びで気にすべきこと

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え噛み癖の問題行動トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、犬を飼う時の犬種選びについて解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー と楽しく過ごすできたのは、この記事でご紹介する4つの犬種を選ぶポイントがあったからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬を飼う時、意識して犬種を選べば、幸せな生活ができますよ。

最後までじっくりと読んでくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬を飼うなら犬種は何がいい

ミニチュアシュナウザー

犬を飼うときの犬種選びは、下記の4つを意識するとうまくいきます。

  1. 犬種選びは大事
  2. 統計でみる人気の犬種
  3. 愛玩犬のトイプーやチワワが人気
  4. 犬を飼っている人が多い犬に

それでは1つずつ解説していきます。

①犬を飼うなら、犬種を選びが大事

トイプードル

犬を飼うなら、犬種選びがとても重要なのは、犬種によって、性格も違うし、個体差もあるからです。

またあなたの年齢や、性格、生活環境によっても、選ぶ犬種を間違えると、飼うことが難しくなり、ストレスを感じてしまうこともあるのです。

<<犬を共働きで飼うなら>>犬種は、しっかりと夫婦で相談して決めましょう。

犬の一生は人間よりも短いことは確かですが、その間、ずっと一緒にいてあげられるかが、飼い主としての責任です。

犬を飼うなら、<<犬を飼う最後の年齢>>を考えた上で、犬種選びをしていきましょう。

②統計でみる人気の犬種

トイプードル

犬を飼うなら、犬種を迷うところですが、統計で見ると、犬を飼う人の年齢や犬種によって傾向が見えてくるので、参考にしてみましょう。

一般社団法人日本ペット協会の令和2年(2020年)の資料によると、飼われている犬種の中で、トイプードルが全体の13.1%をしめています。次にチワワが12.8%、柴犬11.8%と続きます。

2019年と比べると、犬を飼う人の犬種の順位は変わっていませんが、純血率は下がっています。

2020年の雑種と種類がわからないというのを合わせると、12.1%ですが、2019年は、11.9%だったので、これも1つの傾向でしょう。

犬種 2020年
トイプードル 13.1%
チワワ 12.8%
柴犬 11.8%

犬を飼う人の年代別の犬種の特徴を見てみると、

チワワの30歳代が20.1%。20歳代が19.8%で、20-30歳代を合わせると、39.9%で若い層に、人気がありました、

2020年になると、30歳代が18.5%、 20歳代11.4%で、その代わりに40歳代18.4%と、犬を飼う年齢も変わってきています。

参考:一般社団法人日本ペット協会

従順なミニチュアシュナウザー は、30歳代では0%です。

働き盛りの人や外出が多いうちは。ミニチュアシュナウザー は飼うのが、難しいのでしょう。

犬種別順位
  1. トイプードル
  2. チワワ
  3. 柴犬
  4. ミニチュアダックスフンド
  5. ポメラニアン
  6. シーズー
  7. パピヨン
  8. ヨークシャーテリア
  9. マルチーズ
  10. ラブラドールレトリーバー
  11. カニンヘン・ダックスフンド
  12. ゴールデンレトリーバー
  13. ミニチュアシュナウザー

参考:一般社団法人日本ペット協会

おすすめ記事

<<ミニチュアシュナウザー は飼いにくいのか?!>>

④犬種は愛玩犬のトイプーやチワワが人気

トイプードル

犬を飼う犬種は、人気犬種順位でもわかるように、1位、2位のトイプードルやチワワは、性格もおだやかで、愛玩犬としては、最適です。

初めて犬を飼うなら、おすすめの犬種です。

3位の柴犬は、少し事情が違います。柴犬は、トイプードルやチワワのような犬種に比べて、誰でもいいわけではなく、飼い主にのみ、従順なところがあるので、注意しましょう。

犬を飼う人からすれば、自分だけを見てくれているので、そこがいいのですが、飼い方を間違えると、違う方向にいってしまうかもしれません。

あなたのライフスタイルに合った使い方が出来る!らでぃっしゅぼーやの食材宅配

④飼っている人が多い犬種を

トイプードル

犬は飼うなら、犬種は、飼っている人が多い犬種にしましょう。

犬にしつけをしないと、問題行動を起こしてしまうことがありますが、そんな時に頼りになるのが、SNSやホームページなどのネットの情報です。

SNSで相談相手や事例などもたくさん紹介せれている犬種は、犬を飼うと、困った時に役に立つ情報がいっぱいです。

TwitterやFacebook、インスタグラムなど様々な媒体があるので、ライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

またYahoo!知恵袋などを利用して、犬種特有の悩みなどを検索するといいでしょう。

犬を初めて飼うなら犬種は、トイプードルがおすすめ

トイプードル

犬を初めて飼うなら、犬種は、トイプードルがおすすめです。

犬を飼う理由は、癒されたいからや、前にも飼っていたからという方が多いですが、犬には犬種によっていろいろな性格、特徴があるので、初めて犬を飼うなら、トイプードルがオススメです。

トイプードルは、目がクリクリっとしていて、とてもかわいく、心が癒されたいと思って方がいいのですが、おうちの中だけで飼っている人も少なくありません。

本当は犬を飼うなら、散歩に行くのが望ましいですが、トイプードルは、おうちの中でも運動できるので、忙しい人でも飼うことのできる犬種です。

<<犬を飼う夢>>については、こちらでお話ししています。

犬を飼う時に犬種選びで気にすべきこと

ミニチュアシュナウザー おすわり

犬の性格、大きさが大事

犬を飼うなら、犬種選びで気をつけておきたいのは、犬の性格、犬の大きさです。

小型の愛玩犬なら、人付きな犬が多いので、飼いやすいですが、大型犬は注意が必要です。

ラブラドールは、いっけんおとなしそうな性格に見えますが、それは飼い主に従順になるように、しつけがしっかりとしてあるからです。

子犬の頃にしっかりとしつけをしないと、乱暴な犬に変身してしまうので、飼う前に、しつけができるかどうかも犬種を選ぶ時には、参考にしましょう。

我が家のミニチュアシュナウザー は、しつけが必須の犬種でした。

ミニチュアシュナウザー は従順な犬種ですが、警戒心が強く、頑固なところもあるので、しつけがとても大事なんです。

犬種に限らずストレスをためないように

トイプードル

犬を飼うなら、犬種に限らず、ストレスをためない生活にしてあげましょう。

犬は、基本的に従順でいい子ですが、多少でもしつけをしていないと、無駄吠えをして、近所に迷惑をかけてしまうかもしれません。

室内だけでも遊んでいるうちに運動は十分なこともありますが、外に出ないということになるので、社会性も身につかず、いざという時に困るかもしれません。

犬を飼うなら、犬種に限らず、散歩はした方が望ましいでしょう。

もし、旅行に行ったりしたいのなら、社会性を身につけるために、外で散歩したり、空気を吸わせてあげるだけでも、散歩はしておくほうがいいでしょう。

大切な愛犬にいつでも新鮮な水をドリンキングウォーターファウンテン2

犬を飼う時の犬種のまとめ

今回は、犬を飼うときの犬種について、お話ししました。

  1. 犬種選びは大事
  2. 統計でみる人気の犬種
  3. 犬を初めて飼うなら、トイプードルがおすすめ
  4. 愛玩犬のトイプーやチワワが人気
  5. 犬を飼っている人が多い犬に

犬を飼うなら、犬種はあなたがいいと思う犬がいいでしょう。

それぞれ特徴があるので、生活環境や、年齢、経済的なことを考慮して選ぶこととおすすめします。

犬を飼うと決めたなら、犬の一生とともに生活して、癒し癒され、家族として、暮らせば、きっと生活の糧になっていくはずです。

犬を飼うなら、最後まで面倒がみることができるように、<<犬を飼う最後の年齢>>も考えておきましょう。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ライフ, 子犬

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5