散歩・旅行

ミニチュアシュナウザーとドッグランデビューする9つのポイント

ドッグラン

悩んでいる人

ミニチュアシュナウザー とドッグランデビューしたいと思っています。

気をつけること、持ち物などが知りたいです。

こんなお悩みにお答えします。

うちの先代のミニチュアシュナウザー は警戒心が強く、臆病な性格だったので、ドッグランにいくのをためらっていました。

他の犬となれないこともあり、慎重にドッグランにいくようにしていました。

またミニチュアシュナウザー を飼い始めたので、散歩デビューをしてしばらくしてから、ドッグランにいくので、とても楽しみにしています。

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え噛み癖の問題行動留守番のしつけなど、しっかりできました。

今回はブリーダーから子犬を購入することについて解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー がドッグランデビューができたのは、この記事でご紹介する9つのポイントがあったからです。

この記事を読んでいるあなたも、ドッグランにいくことで、社会性が身につけられますよ。

最後までじっくりと読んでくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

ミニチュアシュナウザー とドッグランにいくなら、愛犬の性格を把握する

ミニチュアシュナウザー

初めてミニチュアシュナウザー とドッグランにいく場合は、ミニチュアシュナウザー の性格を把握しておくことがとても大切です。

  • 怖がりではないか
  • 他の犬と仲良くできるか
  • 積極性があるか
  • 他の犬をいじめたりしないか

ミニチュアシュナウザー とドッグランにいく前に、散歩でしっかり他の犬とならしておきましょう。

ミニチュアシュナウザー の散歩については、こちらでお話ししています。

うちのミニチュアシュナウザー はかなり臆病だったので、慎重にドッグランデビューしました。

ミニチュアシュナウザー をドッグランに連れていくなら事前調査を。

ミニチュアシュナウザー

もし初めてミニチュアシュナウザー をドッグランに連れていくなら、事前に調べておくことをおすすめします。

ドッグランいいく前に調べておきたいこと

  • ドッグランの広さ
  • 地面の材質(土、芝、人工芝、石の多さなど)
  • 水はけ(雨が降ったあとの状況)
  • 混む時間帯
  • 高低差
  • アジリティ用具の有無
  • トイレの有無

ドッグランは、最近だと人工芝のところも増えてきました。

雨が降った後、土のドッグランでは、犬がどこんこになってしまうかもしれないので、タオルなどを持っていくといいでしょう。

水はけが悪いと乾くまでに時間がかかるかもしれません。

ドッグランの高低差も気になります。

ミニチュアシュナウザーは気にならないかもしれませんが、飼い主や子供が走った時に、怪我をしないように、注意が必要になります。

ドッグランのホームページがあるようであれば、事前に確認をしておきましょう。

ミニチュアシュナウザーとドッグランデビュー

ミニチュアシュナウザー とドッグランに着いたら、まず今のタイミングで、ミニチュアシュナウザー と入場するかどうかを決めます。

ドッグランの中に、大きい犬はいないか、凶暴そうな犬はいないか、吠えてばっかりの犬がいないかなどを確認ししましょう。

残念ながら、しつけができていない犬もいるので、見極めが大切です。

ミニチュアシュナウザー が安心してドッグランで遊べるように、ストレスにならないようにしてあげましょう。

初めてドッグランに入る場合は、他の犬がいない時がおすすめです。

もし他の犬がいて心配だったら、その時はやめておいて、時間が経ってから入ってもいいでしょう。

ドッグランにミニチュアシュナウザー と挨拶して入る

さあ、ミニチュアシュナウザー と一緒にドッグランに入りましょう。

もし、他の犬や飼い主さんがいたら、目配せなどの簡単な挨拶をして、ドッグランに入りましょう

その挨拶の声のトーンによって、飼い主さんの性格や行動などがわかってきます。

犬同士が仲良くなりたいのか、それとも自分の犬に、近づいて欲しくないのかなど、把握しましょう。

ミニチュアシュナウザー は賢い犬ですが、遊んでほしい時に吠えることもあるかもしれません。

他の人や犬に不快感を与えないように気をつけて、ドッグランに入りましょう。

ミニチュアシュナウザー のドッグランデビューはリードはつけたままで。

ミニチュアシュナウザー と芝生

ミニチュアシュナウザー のドッグランデビューは、リードをつけたままにして、ドッグランの中を一周してみましょう。

他の犬や人にあなたの犬が慣れていない場合は、お互いどんな行動を起こすかわからないので、飼い主さんも犬も経験が必要になってきます。

ドッグラン内では、ミニチュアシュナウザー のリードをつけたままで、他の飼い主さんや犬の行動、ドッグランの状態などを同時に把握して行きましょう。

ミニチュアシュナウザー に匂いを嗅いでもらい、テリトリーを意識させて、緊張感を徐々に解きほぐして、安心感を持ってもらうようにしていきましょう。

他の犬が、万が一、喧嘩を仕掛けてきたときや、自分の犬が攻撃しそうになった場合は、リードでコントロールして、避けたり抱っこしたりして、回避しましょう。

ドッグランでミニチュアシュナウザー のリードを外してみる

ミニチュアシュナウザー のドッグラン

ドッグランで、他の飼い主さんの様子をみながら、ミニチュアシュナウザー のリードをはずしていいかしっかりと確認して、大丈夫なようであれば、開放してあげましょう。

ミニチュアシュナウザー のリードをいきなりはずすのではなく、他の飼い主さんに会釈などの挨拶をしてからにすると、お互いの存在が確認できます。

ミニチュアシュナウザー のリードをはずしたあとは、しっかりと愛犬を観察していきましょう。

他の犬との関係、トイレをしないか、変なものを食べないかなど、目を離さずにいましょう。

ドッグランでのミニチュアシュナウザー と他の犬との関係性

友達と遊ぶ

ミニチュアシュナウザー のドッグランの行動を見ていると、犬の大きさや犬種に関係なく、遊び相手だったり無関心だったりと様々です。相性もあるのでしょう。

ミニチュアシュナウザーは、ドッグランで、他の犬と遊びたい場合、吠えて遊んで欲しいと誘うかもしれません

うちのミニチュアシュナウザー も普段は全く吠えませんが、ドッグランで興奮してくると、吠えることがあります。

相手のワンちゃんが、自分の犬が遊んで欲しくて吠えているということがわかってくれる飼い主さんだったらいいのですが、ほとんどの場合、嫌がられます。

その場合は、相手に不快感を与えないようにエチケットとして、ミニチュアシュナウザー のリードをつけて、回避するなどして、ドッグランからいったん離れましょう。

ミニチュアシュナウザー をドッグランに連れていく場合の持ち物について

ミニチュアシュナウザー が水を飲む

飲み水

ミニチュアシュナウザー は警戒心が強いので、ドッグランの水道の水は、環境が変わると、飲まないかもしれません。

愛犬のミニチュアシュナウザー がいつでも給水できるように、飲み水、容器などは、用意して持っていくようにしましょう。

ミニチュアシュナウザー がドッグランで走り終わったあとは、喉がカラカラになっていると思うので、落ち着いてから、水を飲ませましょう。

一気に水を飲むと、むせてしまうことがあるので、数回に分けるといいかもです。

足拭き、体拭きタオル

ドッグランの地面の状態によって、ミニチュアシュナウザー の足が汚れたり、他の犬に体を舐められたりして、汚れるかもしれません、足拭きタオル、ボディタオルなど、数枚持っていくことをおすすめします。

ビニール袋

ミニチュアシュナウザー とドッグランにいくときは、ビニール袋を持っていき、必ず犬のトイレは処理するようにしましょう。

ジョウロなどが用意してあるドッグランが多いので、それを使い、水をかけてあげましょう。

熱中症対策

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー がドッグランで走った後に、濡れタオルで拭いてあげてもいいのですが、夏場は犬用クールシャツなどを着せて、熱中症対策しっかりとしてあげましょう。

春先から、秋の初めは暑さがあるので、朝方や夕方など、気温が下がってからにしてもいいかもです。

すべての犬がしつけのできているとは限らない

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー に限らず、ドッグランに入る犬が、すべてしつけができているわけではありません。

うちのミニチュアシュナウザーもしつけのできていないラブラドールに襲われて、怪我をしたことがあります。

もう2度とそのようなことのないように、ボクは気をつけています。

その時のことを思いだすと涙が出てきてしまうのです。

ドッグランに行くときは、犬の大きさに限らず、どんな犬なのかしっかりと愛犬のミニチュアシュナウザー を目を離さずみてあげましょう。

ミニチュアシュナウザー とドッグランに行くと速さに驚く

ミニチュアシュナウザー 走る

ミニチュアシュナウザー は、小型犬の仲間ですが、足腰がしっかりとしているので、真剣に走れば、とても早い犬になります。

ミニチュアシュナウザー をドッグランで走らせると、そのスピードは驚かされます。

ミニチュアシュナウザー は温厚な性格で、普段はおとなしい犬でも、ドッグランの開放的な雰囲気もあり、家にいる時とは別の犬と思うぐらい活発に走るでしょう。

ミニチュアシュナウザー は、賢く束縛されたくないので、鬼ごっこが大好きです。

ドッグランで縦横無尽に走らせて、運動不足解消をしましょう。

ミニチュアシュナウザー をドッグランで運動不足を解消する

ミニチュアシュナウザー と人

ミニチュアシュナウザー は運動能力が高く、普段の散歩やおもちゃで遊ぶだけでは、運動量が足りないことがあります。

運動がたりないと、足腰が弱くなったり、ストレスになったりしますので、ドッグランでしっかりと走らせてあげることが大切です。

また他の犬の匂いなども体感できるので、社会性を身につける上でも、ドッグランはいい場所です。

ミニチュアシュナウザー のドッグランでデビューのまとめ

ドッグランはマナーを守って、気を使いすぎるぐらいに他の飼い主さんに不快感を与えないようにすることが大切です。

もしも他の犬がいなくて、自分たちだけだったら、大チャンスです。

ミニチュアシュナウザー を思いっきり走らせてあげましょう。

ドッグランに慣れたら、ミニチュアシュナウザー を連れて、<<キャンプに行く>>のもおすすめです。

ミニチュアシュナウザー は、警戒心が強い犬です。

もしドッグランが厳しいようなら、ミニチュアシュナウザー と散歩を楽しむのも1つです。

 

大切なワンちゃんのために保険一括見積

-散歩・旅行
-, , ,

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5