散歩・旅行

ミニチュアシュナウザーの散歩はどのぐらい距離が必要?しつけは?

ミニチュアシュナウザー との散歩
悩んでいる人

ミニチュアシュナウザー の散歩はどのぐらいの時間行けばいいか知りたいです。

また忙しいので、散歩の時間がとれないときはどうしたらいいですか?

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 散歩の頻度、時間はどれぐらい?
  • 散歩にいくメリットは?
  • 散歩のしつけのやり方
  • 雨の日はどうする?
  • ミニチュアシュナウザー を散歩をさせる理由

今回はミニチュアシュナウザー を飼う人のために、おすすめの散歩方法をご紹介します。

ミニチュアシュナウザー は運動量が豊富、活発なので、散歩は毎日行くことをおすすめします。

散歩に連れて行かないと、肥満の原因になったり、ストレスがたまって問題行動を起こしてしまうのです。

記事では、ミニチュアシュナウザー を飼ったことのない人でも理解できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「ミニチュアシュナウザー はどのぐらい散歩に行ったらいいの?」「散歩を楽しむ方法は?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴16年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 1歳 子犬からしつけ中です

Twitter https://twitter.com/chobistory  フォロワー2400人超えました!

インスタグラム wankolige01 フォロワー760人を超えました。

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは早速はじめていきましょう。

 \ 今なら初回限定1500円!送料無料! /

安心犬活の公式HPをみる

ミニチュアシュナウザー の散歩は距離ばどれぐらい?頻度は?

ミニチュアシュナウザー
白いミニチュアシュナウザー と一緒に散歩

ミニチュアシュナウザー の散歩は、朝晩30分程度、いくといいでしょう。

忙しい人にとっては、時間を作るのは大変かもしれませんが、飼い主の健康を維持するためにもいいことなので、毎日の日課に組み込んでいきましょう!

散歩の距離は、1−2kmt程度。できれば坂道など負荷をかけると、距離が短くても運動になります。

散歩は、1日2回じゃないとダメなの?

ミニチュアシュナウザー の散歩は、朝晩1日2回が望ましいですが、飼い主にも生活パターンや都合があるはずです。

無理して飼い主の体を壊してしまったり、そもそも時間的に無理なら、1日1回60分でもかまわないでしょう。

排泄の具合、体調、天候などを加味して、無理のない範囲で散歩をしていくことが大切です。

ミニチュアシュナウザー の散歩は1日60分を目処にして、運動不足やストレスがたまらないようにしてあげましょう。

散歩でたりない分の運動は定期的にドッグランで走らせてあげましょう。

散歩と食事のバランス

ミニチュアシュナウザー と散歩に行くのと同様、食事バランスも大事です。

散歩が少なければ、食事を減らすようにするといいでしょう。

散歩量が少なければ、ストレスもたまってしまいますし、肥満の原因になってしまいます。

ミニチュアシュナウザー と散歩にいく時間が少なければ、食事の量を減らしたり、食いつきがいいかどうかも確認しておきましょう。

>>犬は運動と食事のバランスが重要。食事が気になるなら

ミニチュアシュナウザー には「安心犬活」がおすすめです。

栄養バランスがよく、グルテンフリーなので、アレルギーがあるわんちゃんにも安心です。

 \ 今なら初回限定1500円!送料無料! /

安心犬活の公式HPをみる

安心犬活については、別記事で詳しく紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

ミニチュアシュナウザー と散歩に行くメリット

ミニチュアシュナウザー の子犬

ミニチュアシュナウザー と散歩に行くメリットをお話しします。

ミニチュアシュナウザー との散歩のメリット

  • 健康的に生活できる
  • 散歩は、続けるといい
  • 散歩でストレス解消できる
  • 運動負荷をかけると効果抜群
  • 散歩でコミュニケーションをとる

それではミニチュアシュナウザー の散歩について、1つずつお話ししていきます。

健康的に生活できる

散歩で健康になる

ミニチュアシュナウザー と散歩を毎日行けば、健康的な生活ができます。

運動能力が高いミニチュアシュナウザー と、朝と晩、散歩をすることで、強制的に何千歩も歩くことになります。

飼い主も犬も足腰も鍛えられ、健康になっていくのです。

ミニチュアシュナウザー との散歩は習慣化して、生活のリズムを作っていきましょう。

1日2回、犬と散歩にいくルーティーンができれば、生活リズムもできて、充実した日々になるはずです。

例えば、朝、夕、1回ずつ2000歩、歩くとすると、朝夕で4000歩。

雨などで休んだことを考慮して、年間300日で120万歩になります。

ミニチュアシュナウザー との散歩は、健康に寄与してくれるはずですし、少しでも外に出ることで気分転換になります。

散歩は、続けるといい

ミニチュアシュナウザー おすわり

ミニチュアシュナウザー との散歩は、続けることが大事です。

散歩時間は、人によって様々だと思いますが、できれば朝晩30分程度がおすすめです。

飼い主にも都合があるので、ミニチュアシュナウザー と毎日、散歩を続けるのが難しいかもしれません。

でも犬にとっての散歩は、運動、ストレス解消、問題行動に軽減など、とてもいいことがあるのです。

毎日が無理なら、平日は短く、休みの日に長く散歩に行くなど、できる範囲で散歩をしましょう。

散歩を続けることで、人も犬も健康が維持できますね。

ミニチュアシュナウザー の散歩が短いと、犬の足腰が弱くなったり、ストレスがたまってしまいます。

犬の体調や生活リズムなどを考えて、体力維持やストレスがたまらないようにしてあげましょう。

もう1つ、散歩で重要なのは、健康状態もチェックです。

犬の歩き方は正常なのか、何かを怖がっていないのかを、注意深く観察することで、病気などを発見することができます。

毎日ミニチュアシュナウザー と散歩を続けることで、気づくこともあるはずです。

老犬は後ろ足が弱くなりがちです。

<<老犬の後ろ足が弱い>>については、こちらでお話ししていますので、参考にしてみてくださいね。

散歩でストレス解消できる

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー との散歩は、留守番が苦手な犬のストレス解消にも役立ちます。

外に出て散歩をすることは、気分転換になるし、飼い主にとっても、歩くことによって、ストレス解消になります。

飼い主が、仕事で悩んでいるなら、違うアイデアが浮かぶかもしれません。

ミニチュアシュナウザー と散歩で外に出て、空や景色を目で楽しみ、草の匂いや土の感触を感じ、季節で変わる温度や風など、最高のリフレッシュ時間にしていきましょう。

<<留守番のしつけ>>はこちらでお話ししています。

運動負荷をかけると効果抜群

ミニチュアシュナウザー と散歩は、負荷をかければ、わざわざスポーツジムにいかなくても、運動がしっかりとできます。

散歩は、歩くスピードを早くしたり、ミニチュアシュナウザー と一緒に走ると、運動効果が倍増します。

普段と違う平坦な道から、坂道や段差がもしあるようであれば、散歩コースを変えてみましょう。

積極的に散歩で坂道を通るようにすれば、運動負荷がかかります。

犬と坂道を散歩すれば、運動能力を高め、あなたやミニチュアシュナウザー の筋力の維持にも役立ちます。

散歩中、坂道がないなら、スピードを早くしたり、段差を飛び越えることなど、やり方次第でしっかりと運動ができますね。

ゆっくり歩く、早く歩く、走る、止まるなどリズムを変えて、インターバル化して散歩をすれば、いっそう運動効果が上がリます。

散歩でコミュニケーションをとる

ミニチュアシュナウザー と人

ミニチュアシュナウザー との散歩は、他の犬や人とのコミュニケーションをとる大切なものです。

飼い主以外の人と会うことは、犬にとってとても大事なことです。

犬を飼っていたり、また飼っていない場合でも、犬とのコミュニケーションを楽しみにしている人がいます。

子供とのコミュニケーション

散歩をしている時、子供が犬を触りたがっている場合は、しっかりと自分の犬が動かないようにしましょう。

気をつけてあげたいのは、子供は免疫力が弱いので、「手を洗ってね」と付け加えるのもマナーですね。

他人に触ってもらったり、声や聞いたり、触れ合うことで、ミニチュアシュナウザー が散歩で社会性を学ぶことになるのです。

ミニチュアシュナウザー の散歩は、しつけに最適

待て

ミニチュアシュナウザー の散歩はしつけに最適です。

ミニチュアシュナウザー の散歩のしつけ

  • 無駄吠えのしつけ
  • ひっぱり癖を直す
  • 待て、おすわりのしつけをする

それでは1つずつお話ししていきます。

無駄吠えのしつけをする

ミニチュアシュナウザー との散歩で、無駄吠えをしないようにしつけていきましょう。

家ばかりにいると、社会性が身につかず、問題行動を起こしてしまうことにつながります。

散歩で、他の犬が近づいてきたら、リードをしっかり持ち、落ち着かせます。

相手の犬に、吠えたり、襲い掛かかったりするような問題行動をしないように、しつけをしていきましょう。

ミニチュアシュナウザー が散歩で、吠えるようなら、いったん引き離して、またの機会にしましょう。

<<もし他の犬に吠えるなら。こちらの記事がおすすめ>>>

ひっぱり癖を直す

ミニチュアシュナウザー は散歩でひっぱり癖があると、とても力が強いので大変です。

散歩で引っ張るなら、リーダーウォークのしつけをしていきましょう。

ひっぱり癖のしつけは、とても時間がかかるしつけです。

根気よくできるまでやっていきましょう。

ひっぱり癖が直れば、ミニチュアシュナウザー の散歩がさらに楽しくなりますよ。

ついて、リーダーウォークをしつける

ミニチュアシュナウザー は頑固な性格なので、散歩でリーダーウォークに心掛けましょう。

ついてのしつけは、愛犬や他人、他の犬の安全を守るために必要なものです。

また犬が怖い人もたくさんいるので、散歩のときは飼い主の横を歩くように、ミニチュアシュナウザー のしつけをしていきましょう。

>>犬の散歩のリードの使い方。リーダーウォークのしつけ方

待て、おすわりのしつけをする

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー との散歩で、人がいないようなら、「おすわり」「待て」をしつけるのも最適です。

おうちでは、雑音や障害がないので、楽にしつけができるかもしれません。

しかし散歩では、雑音や他人もいるので、簡単ではないかもしれません。

散歩中は、リーダーウォークに心がけて、従順なミニチュアシュナウザー に育てていきましょう。

愛犬と散歩している時に、待てのしつけはすごくたくさんやりました。

散歩は家と違って雑音が多いので、気が散って最初はできないでしょう。

だんだんとできるようになってくると、とてもうれしい気持ちになりますよ。

 \ 今なら初回限定1500円!送料無料! /

安心犬活の公式HPをみる

ミニチュアシュナウザー の散歩の必要性

犬のおすわり

ミニチュアシュナウザー は運動が必要

ミニチュアシュナウザー は運送量が多い犬種なので、散歩は必須です。

トイプードルやチワワなどの小型犬は、室内で過ごすことだけで十分という考え方もありますが、ミニチュアシュナウザー は、おうちの中で遊ぶだけでは、必要な運動量がたりないのです。

ミニチュアシュナウザー は、散歩でエネルギーを発散しておかないと、無駄吠えや噛み癖など問題行動を起こしたり、ストレスを抱えてしまいます。

また食欲旺盛のわんちゃんが多いミニチュアシュナウザー は、運動不足だと肥満の原因にもなりがちです。

しっかりと散歩に連れていきましょう。

社会性を身につける

ミニチュアシュナウザー の散歩は、社会性を身につけるために大切なものです。

  • 他人と触れる
  • 匂いを感じる
  • 他の犬に遭遇する
  • 音を聞く

子犬の頃から、いろいろなものに触れておき、ミニチュアシュナウザー に社会性を身につけて、無駄吠えなどしないようにしておきましょう。

>>子犬の散歩デビューはいつから?注意点と準備に必要なこと

ストレスを解消する

犬ん散歩はストレス解消に役立ちます。

「留守番が多い」「飼い主に構ってモらえない」「うるさくて眠れない」など、さまざまな理由でストレスを抱えてしまいます。

ミニチュアシュナウザー はとっても賢いので、散歩に行かないと、ストレスを抱えてしまうわんちゃんが多いようです。

ストレスが溜まると、無駄吠えをしたり、噛み癖などの問題行動に発展してしまうかもしれません。

散歩で外の空気を吸い、気分転換することで、ミニチュアシュナウザー の明るい性格が保たれていくのです。

適正な大きさを保つため

ミニチュアシュナウザー と散歩に行くのは、犬の健康をサポートするためです。

運動しないことで太りすぎてしまったら、疾患の原因になります。

ミニチュアシュナウザー の体重を適正な大きさにして、いつまでも一緒に長く生活できるように散歩をしていきましょう。

>>ミニチュアシュナウザー の大きさは?他のシュナウザーとの違い

ミニチュアシュナウザー の散歩で気になること

白ミニチュアシュナウザー トリミング

暑さ対策

夏は、散歩に行く時間帯、散歩の時間に気をつける必要があります。

夕方少し暑さがおさまったかなと散歩にいく場合も、犬の様子を見ながら、散歩を続けるかどうか見極めることが大切です。

はーはー息が荒い場合は注意して、水を飲ませる、早めに切り上げるなどしてあげましょう。

ミニチュアシュナウザー は運動量が豊富なので、大丈夫かなと思いがちですが、過信は禁物です。

<<犬の暑さ対策>>については、こちらでお話ししています。

雨の日の散歩

ミニチュアシュナウザー と雨の散歩

ミニチュアシュナウザー の雨の日の散歩は、無理して行かなくてもいいでしょう。

ただし、おうちの中でしか排泄ができないミニチュアシュナウザー は、我慢して病気になっては困るので、レインコートを着て、でかけましょう。

>>雨の日、犬の散歩に行く?いかない?必要性と散歩を楽しむ方法

できれば雨の日は、ミニチュアシュナウザー と散歩に行かなくても済むようにしておきましょう。

災害時の時や、天候に左右されないためにも、トイレはおうちの中でできるようにしておきたいからです。

ドッグランに行こう

ミニチュアシュナウザー 走る

ミニチュアシュナウザー は散歩では運動が足りないことがあるので、ドッグランに行っていっぱい走らせてあげましょう。

ミニチュアシュナウザー はとても運動能力が高い犬種です。

運動が足りないことでストレスがたまらないように、散歩で足りない分の運動をドッグランで補っていきましょう。

ミニチュアシュナウザー と散歩後のケア

ミニチュアシュナウザー

散歩後は、体のケアをしてあげることが大切です。

体をチェック

汚れはすぐに拭き取らないと落ちにくくなってしまうので、散歩から帰ったらすぐにきれいにしてあげましょう。

また草などの異物がついていないか、痛がるところがないかもチェックしてあげます。

肉球のケア

犬は足を地面につけて散歩をするので、肉球が怪我をしたり、とげが刺さっているかもしれません。

また、冬場、肉球がかさかさになっていたら、かわいそう。

ミニチュアシュナウザー の肉球ケアは、クリームを塗って、保湿につとめましょう。

ミニチュアシュナウザー との散歩で気をつけること

ミニチュアシュナウザー 子犬

散歩は無理しないこと

ミニチュアシュナウザー と散歩に行くのは、朝晩30分ずつ時間を毎日作るのは、とても大変なことです。

朝、散歩に行くのが難しければ、夜にするなど、飼い主の生活リズムに合わせてあげるといいでしょう。

平日、ミニチュアシュナウザー と散歩が行くのが大変なら、休みの日に、ドッグランで走らセてあげれば、散歩の代わりになり、運動不足の解消にもなります。

ミニチュアシュナウザー の散歩は、続けることが大事ですが、できる範囲で、無理しないことです。

ヌスビトハギや栴檀草に気をつける

ミニチュアシュナウザー の散歩で、草むらに気をつけましょう。

栴檀草(せんだんぐさ)や要注意。とげとげのある草です。

一番とるのに苦労するのは、三角の形がつらなったヌスビトハギです。

特に秋から冬にかけてのミニチュアシュナウザー との散歩は、注意が必要で、被毛につくと大変です。

ミニチュアシュナウザー との散歩でよくある質問

散歩デビューはいつ?

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の子犬の散歩は、ワクチン摂取が済んだ3ー5ヶ月程度がいいでしょう。

散歩に行く時期が早すぎると体調を崩してしまうかもしれないので、寒い時期、暑い日は、さけた方がいい感じです。

ミニチュアシュナウザー の散歩デビューを急がなくても、子犬の体調の方が大事なので、動物病院と相談しながら、やっていきましょう。

<<散歩デビュー>>についてはこちらでも解説しています。

散歩から帰ったら、足をふいた方がいい?

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の散歩から帰ったら、足をふいてあげることをおすすめします。

散歩が終わったことを知らせることや、しつけということでも、大事です。

清潔面でも大切ですし、ミニチュアシュナウザー の足を触ることで、病気の早期発見にもつながります。

ミニチュアシュナウザー と散歩ーまとめ

ミニチュアシュナウザー との散歩について、お話ししました。

散歩は、人も犬も心身健康にしてくれる大切な時間です。

僕もミニチュアシュナウザー と散歩をすることで、生活リズムが確立されて、心身健康に過ごすことができました。

スポーツジムを通っていたのをやめて、ゆっくり歩く散歩から、負荷を与えて運動にすることによって、運動ができました。

ミニチュアシュナウザー と競争をしたとして、勝てるわけがありませんが、それでも時々走って、気分を発散できました。

散歩が終わったら、喉が渇いているはずなので、新鮮な水を飲ませてあげましょう。

散歩は、犬のしつけにおいても重要です。

愛犬のミニチュアシュナウザー があまり問題行動を起こさなかったのは、毎日散歩に行って、コミュニケーションを取りながら、しつけをしたおかげです。

<<ミニチュアシュナウザー とキャンプ>>に行くのもおすすめです。

 \ 今なら初回限定1500円!送料無料! /

安心犬活の公式HPをみる

-散歩・旅行
-, ,