問題行動

犬の要求吠えをやめさせるには。吠える理由としつけで止める方法

犬の要求吠え

悩んでいる人

犬が要求吠えするので、困っています。

犬が吠えるのは、うるさいので、なんとかしたいです。

こんなお悩みにお答えします。

うちのミニチュアシュナウザー も要求吠えをして、飼い主を困らせていました。

また最近子犬を飼い始めたのですが、ケージから外に出たい、ご飯を食べたい、かまってほしいなど、要求吠えしています。

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴14年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 子犬しつけ中

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は犬の要求吠えについて解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー の要求吠えをしないようにすることができたのは、この記事でご紹介する5つのポイントがあったからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬の要求吠えの対応をすることで、犬との生活が楽しくなりますよ。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬が要求吠えする理由

待て

犬が要求吠えするのは、吠えれば要求が通ると思っているからです。

ごはんがほしい、遊んでほしい、外に出してほしいなど、飼い主の態度次第で、要求吠えはエスカレートしてきます。

犬の要求のままにいうことをきいていたら、わがままな犬になって、手がつけられなくなると困るので、早めに対応していきましょう。

おやつをほしがる

犬がおやつを見たり、臭いで要求吠えするのは、本来の生理的欲求と、吠えればもらえると思っているからです。

お腹が空いて、おやつがほしいわけではなく、飼い主さんがいうことをきいてくれるか試されています。

だからあげたらダメ。

おやつを与えれば、要求が満たされて、吠えることがなくなるかもしれませんが、わがままな犬になってしまいます。

犬の嗅覚は、人間の何倍も優れていて、おやつの匂いを感じると、吠えてしまうのです。

犬のおやつをほしがる要求吠えは、お腹が空いているかどうかとは関係ないですよ。

ケージから出たい

ミニチュアシュナウザー ケージ

特に子犬は、自由になりたいので、ケージ(サークル)から出してほしいと要求吠えします。

犬の吠えるとうるさいとかかわいそうだと思って、ケージから外に出さないようにしましょう。

犬が要求吠えをしたら、出してもらえる思ってしまうからです。

ボクも最近またミニチュアシュナウザー の子犬を飼い始めて、近寄ると、だして欲しいと要求吠えをします。

一緒に外出したい

ミニチュアシュナウザー

犬が要求吠えするのは、一緒にいたいからです。

飼い主が出かける時は、留守番になってしまうので、一緒に連れて行って欲しいとか、ひとりにしないでと、要求吠えして訴えているのです。

飼い主の外出は必要なことなので、犬に人間の都合も理解してもらえるようにしていきましょう。

かまってほしい

ミニチュアシュナウザー

犬が要求吠えするのは、飼い主にかまってほしいからです。

犬と一緒に遊んでいるときに、おもちゃのボールがほしくて吠えたり、もっと遊んでほしいと要求吠えします。

犬が遊んで欲しいと要求吠えしている時は、興奮状態です。

少しなだめてあげて、犬も冷静になってから、遊んであげましょう。

散歩に行きたい

ミニチュアシュナウザー の子犬

犬が要求吠えするのは、散歩に連れていってほしいからです。

散歩が吠える理由なら、犬から要求される前に、飼い主から散歩に誘うようにしましょう。

犬が散歩に行きたくて要求吠えするのは、トイレに行きたかったり、ずっと家にいるのが退屈だからです。

散歩は犬にとっても飼い主にとっても、ストレス解消にもなります。

犬に要求吠えされる前に、飼い主から率先して、散歩に行ってあげるようにしましょう。

体調が悪い

犬が体調が悪かったり、痛いところがあると、要求吠えします。

犬が何もなく吠えている時は、病気の可能性もあるので、犬を横に寝かせて、体の隅々まで触って、ボディチェックしましょう。

軽くなでることから始めて、少しずつ、力を入れて押してみましょう。

犬が痛がっていれば、唸ったり、噛もうとするので、わかるはずです。

犬の要求吠えが体調が悪いことが理由なら、しっかりと探ってあげて、早めに動物病院に連れていきましょう。

犬の要求吠えでやってはいけないこと

ミニチュアシュナウザー

大きな声で叱る

犬が要求吠えしている時に、うるさいからといって、大きな声でしかるのはNGです。

なぜなら、あなたが大きな声を出すことで、

  • 相手にしてもらえた!
  • 遊んでもらえる!

と思うからです。

特に高い声で叱ると、さらに犬の要求吠えをエスカレートさせてしまう原因になります。

犬が吠えても、大きな声や高い声で叱らないようにしましょう。

おやつを与えて黙らせる

犬が要求吠えしている時におやつを与えて黙らせるのは、やめておきましょう。

おやつをあげれば、口を使って食べるので、自然と吠えることができなくなりますが、静かになるのは、いっときです。

犬が要求吠えしたら、おやつがもらえると理解してしまうと大変です。

おやつの与え方については後ほどご紹介しますが、おやつはあくまでごほうびです。

犬が要求吠えしているときは、おやつをあたえないようにしましょう。

あきらめて要求をのむ

犬の要求吠えがうるさいからといって、ケージから外に出したり、おやつを与えるなど、安易に要求をのまないようにしましょう。
要求吠えを治すのはしつけです。
犬のしつけは飼い主の忍耐が必要なのです。
犬が要求吠えしても、安易に要求をのまないようにしましょう。

かまってしまう

犬が要求吠えしているときに、体をなぜてあげたり、待っててねなどと声をかけないようにしましょう。

犬がかわいそうだからとかわいがってしまうと、要求吠えは治らないので、無視するのはつらいかもしれませんが、愛犬のためでと思って、かまわないようにしましょう。

犬の要求吠えをやめさせる方法

ゲージの中の子犬

無視をする

犬が要求吠えしているなら、無視をしていきましょう。

犬がほえても要求が通らないとしつけるためです。

犬が吠えるときに、無視するのは、とてもつらいものですが、そこはしつけだと思ってやっていきましょう。

  • おやつを要求する時
  • ケージから出してほしいと訴えている時
  • 散歩に連れていってほしい時

散歩に連れていってほしいと要求吠えするなら、犬が吠えるのをやめたら、こちらから散歩に誘うようにするといいですよ。

ケージでの要求吠えは、飼い主が近寄ったら相手にしてもらえると思うので、あまりかまわないようにして、いくら吠えても無視しましょう。

犬の要求吠えは、無視し続ければ、時間が解決してくれます。

「オスワリ」をさせる

犬が要求吠えするなら、おすわりをさせて気持ちを落ち着かせましょう。

犬の要求を通して、おやつをあげたりするのはよくありませんが、命令することで気持ちを切り替えれば、吠えるのをやめたら、何かあるのかなと思うはずです。

吠えるのをやめたらほめる!

犬の要求吠えがとまったら、ほめてあげましょう。

おすわりをさせたあと、もってこいや待てなど、簡単なしつけの練習をしてから、おやつを与えるようにすれば、しっかりとした理由になります。

犬が要求吠えしたからおやつがもらえると思わせず、いうことを聞いたから、おやつをもらえたと思わせるのです。

またご飯を食べている時に、食卓に向かって、人間のご飯がほしいと要求吠えするのも同様なので、待てをさせてから、犬のご飯をあげるか、無視しましょう。

<<犬の待てのしつけ>>については、こちらでお話しています。

犬の要求吠えが無視が難しいとき

犬の要求吠えが夜中にする場合は、無視をしてやめさせるのはとても難しいですね。

うちの愛犬のミニチュアシュナウザー も夜中の要求吠えが大変だったので、苦労しました。

相手にしてはいけないとわかっていても、近所迷惑になったらどうしようと思ってしまいますよね。

就寝前に犬と遊んであげて、エネルギーを消耗させたりして対応していきましょう。

疲れさせる

犬が要求吠えするなら、留守番をさせる前に、十分疲れさせておきましょう。

飼い主が、外出するのがわかっているなら、長く散歩に行ったり、しっかりと遊んであげて、体力を消耗しておきましょう。

犬は要求吠えするよりも、眠たい気持ちが強くなるので、吠えなくなります。

<<犬の留守番のしつけ>>はこちらでお話しています。

知育玩具を与える

夜中、犬が要求吠えするなら、知育玩具を与えてみましょう。

遊んでいる間に疲れて寝てしまえば、成功です。

犬の要求吠えは主従関係のしつけが大事

ミニチュアシュナウザー

犬が要求吠えするなら、しつけで治していきましょう。

要求吠えするのは、無視するのが一番ですが、なかなかやめさせることができないなら、犬と飼い主との上下関係が逆転しているために、要求吠えしていることもあります。

犬が飼い主より、上の立場だと、要求吠えすれば、望みがかなうと思っているからです。

主従関係はとても大切なしつけです。

犬が要求吠えしないように、しっかりと主従関係を作っていきましょう。

<<主従関係の作り方>>はこちらでお話ししています。

犬の要求吠えのまとめ

ミニチュアシュナウザー

今回は、犬が要求吠えについて、お話しました。

犬の要求吠えは、原因を探り解決してあげるようにしましょう。

うちのミニチュアシュナウザー は

  • 子犬のしつけでケージから出してほしい時
  • おやつがほしい時
  • もっと遊んでほしいとき

などで要求吠えしましたが、無視したり、しつけをすることによって、要求吠えはしなくなりました。

ドッグランにいくと、遊んでほしいと時々吠えることはあリますが、気持ちをクールダウンさせるために、動きを静止して、走るのをやめさセるようにしています。

それでも犬が要求吠えをやめない時は、ドッグランからいったん外に出すようにしていました。

犬の要求吠えは、

  • 無視すること
  • 疲させること
  • 要求吠えをやめたらほめること
  • 主従関係を作ること

で、うまくいきました。

<<犬が吠えるのがうるさいなら>>こちらの記事もおすすめです。

-問題行動