ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー のトリミングの方法、カットスタイルは?

ミニチュアシュナウザー のトリミング
悩んでいる人

ミニチュアシュナウザー をトリミングをどうするか迷っています。

シュナカットにしないといけないのでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ミニチュアシュナウザー のトリミング方法は?
  • トリミングサロンでしてもらうこと
  • シュナカットにしないワケ

今回は、ミニチュアシュナウザー のトリミングについてご紹介します。

マルプーみたいに、まーるくかわいくカットするのもかわいいし、髭を伸ばし、シュナウザーらしいカットにすることもできます。

最近ではミニチュアシュナウザー を短くトリミングするのもいいですよ。

そこで本記事では、ミニチュアシュナウザー をトリミングで悩んでいる人に、トリミングの大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「シュナカットにする?」「トリミングサロンでやってもらうことって?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

それでは早速はじめていきましょう。

結局ミニチュアシュナウザー のおすすめのトリミングは何?

白ミニチュアシュナウザー トリミング

ミニチュアシュナウザー のおすすめのトリミングは、ずばり「ショートカット」です。

ミニチュアシュナウザー のトリミングを短くカットする理由

  • 病気予防になる
  • 耳がかわいい
  • 足が長く見える

それではミニチュアシュナウザー をトリミングで短くすることについてお話ししていきます。

病気予防になる

ミニチュアシュナウザー を短くトリミングする理由は、病気予防になるからです。

ミニチュアシュナウザー って皮膚が弱いんですねー

困っている人

短くトリミングしてあれば、湿疹になったらすぐにわかるし、できものやケガもすぐに見つけることができるんです。

また毛玉防止にもなるので、ミニチュアシュナウザー は短くトリミングするのがおすすめです。

お耳がかわいいミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー は特徴的な耳を生かすために、トリミングで短くカットがおすすめです。

耳が垂れると、とってもかわいいミニチュアシュナウザー に仕上がりますよ!

足は、トリミングで短くカット。

ミニチュアシュナウザー の足の毛も。短くトリミングしちゃいましょう。

足を短くトリミングするワケ

  • 足が長く見える
  • 毛玉防止

足の被毛を短くトリミングすると、足が長く見える効果があります。

また、留守番な苦手なミニチュアシュナウザー は、さみしいと足を舐めることがあるので、毛玉防止にもなります。

毛玉になったり、赤く湿疹にならないように短くトリミングしちゃいましょう。

ミニチュアシュナウザー のトリミングについて

白ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー のトリミングについて、お話します。

ミニチュアシュナウザー のトリミングの回数

ミニチュアシュナウザーのトリミングは、だいたい、2ヶ月に1回程度のトリミングで十分です。

ミニチュアシュナウザーーは、抜け毛が少ないので、トリミングの間隔があいても大丈夫なのです。

<<ミニチュアシュナウザー の抜け毛について>>は、こちらで詳しく紹介しています。

ミニチュアシュナウザー は下毛と上毛のダブルコートになっています。

リミングしなくても、毎日のブラッシングや、2週間に1回程度のシャンプーはしてあげてくださいね。

<<犬のシャンプーのやり方>>については、こちらで解説しています。

シュナカットにするとかっこいいよ

とはいえ、ミニチュアシュナウザー をトリミングサロンで、シュナカットにするのもかっこいいですよ!

ミニチュアシュナウザー をカッコよくするなら、トリミングサロン選びも大事です。

ミニシュナは体のわりに力が強く、暴れたりすると、大変だからです。

またシュナカットは意外と難しいのです。

お気に入りのトリミングサロンで、長いお髭を伸ばして。ミニチュアシュナウザー らしくしてあげましょう。

ミニチュアシュナウザー をショウドッグにするならトリミング専門店で

ミニチュアシュナウザーをショードッグにするなら、専門的なトリミングサロンにお願いしましょう。

せっかくドッグショーに出るなら、入賞狙いたいですね。

ミニチュアシュナウザー のトリミングは、髭の手入れなど、専門的な技術が要求されます。

また入賞するには、ミニチュアシュナウザー の被毛は硬い方がいいとされています。

専門のトリミングサロンで、しっかりとやってもらうようにしましょう。

<<ミニチュアシュナウザー の特徴>>については、こちらでお話ししています。

ミニチュアシュナウザー をトリミングサロンに連れていく

ミニチュアシュナウザー

被毛を短くする

ミニチュアシュナウザー をトリミングサロンで、見た目をかっこよくして、清潔さを保っていきましょう。

トリミングサロン選びも重要ですよ!

トリミング予約は必須。曜日などの希望があるなら、早めにやっておきましょう。

どうしても急いでトリミングしたいなら、ホームセンターなら予約なしでできることもあります、
我が家のミニチュアシュナウザー も予約なぢでかホームセンターのトリミングサロンでやってもらいました。

トリミングを自分でやりたい!という方は、愛犬を傷つけないように、しっかりと学んでからやるようにしてくださいね。

びっくり!

暴れると大変ですよ!

ミニチュアシュナウザー が暴れたら大変なので、トリミングサロンにお願いするのが無難です。

ボディチェックをする

ミニチュアシュナウザー をトリミングサロンで、ボディチェックをしてもらいましょう。

トリマーさんは、体のすみずみまでさわるので、異常があればわかるはず。

トリミングをしてもらったあとは、できものができていないかったか、湿疹などがないか、愛犬のことを聞きましょう。

トリマーさんが気付いて教えてくれるときもありますよ。

爪切りをしてもらう

ミニチュアシュナウザー をトリミングするときに、爪切りを一緒にしてもらいましょう。

ほとんどのトリミングサロンでやってくれます。トリミング代とは、別料金のこともあります。

ミニチュアシュナウザー の爪切りを自分でやるのは、血管を切ってしまう心配があるなら、無理をせず、トリミングサロンでやってもらいましょう。

耳の毛の処理をしてもらう

ミニチュアシュナウザー をトリミングしてもらうときに、耳の毛を処理してもらいましょう。

耳の中の毛を処理しないと、いくらミニチュアシュナウザー が匂いがしないといっても、悪臭の原因になります。

茶リオ

意外と臭い!いや悪臭になります。

ミニチュアシュナウザー の匂いや対処方法については、別記事でお話ししています。

肛門腺絞りをしてもらう

ミニチュアシュナウザー がトリミングの時に、肛門腺絞りをしてもらいましょう。

ただし、肛門腺絞りは、自分でもできるようにしておきましょうね。

肛門絞りは最初はできなかったので、トリミングサロンでやってもらっていました。
練習するうち、だんだんとできるようになりました。

犬の肛門絞りについては、こちらでお話ししています。

トリミング前は、ブラッシングを

ミニチュアシュナウザー をトリミングサロンに行く前は、ブラッシングは必ずしておきましょう。

毛玉はをとっておかないと、トリマーさんがトリミングしにくいし、シャンプーが残る原因です、

毎日のブラッシングは、被毛をサラサラにする効果のほか、毛玉をほぐしたりすることで、トリミングがやりやすくなります。

毛玉がほつれてとれないなら、カットしておきましょう。

もちろん、トリミングサロンでもやってくれますが、毛玉とりは時間がかかります。

印象をよくするためにも、事前に被毛の状態をチェックしておきましょう。

ミニチュアシュナウザー のトリミングでシュナカットにしない理由

ミニチュアシュナウザー 子犬

ミニチュアシュナウザー をトリミングサロンで、シュナカットにしない人が増えてきました。

その理由についてお話ししていきます。

トリミング後の手入れが大変

ミニチュアシュナウザー をシュナカットにしたとしても、頻繁にトリミングしてもらうわけではないので、日頃の手入れが必要です。

シュナカットは、自分でトリミングをするのは難しいし、ミニチュアシュナウザー の髭の手入れは大変なので、あきらめてしまうのです。

トリミングしないと、ひげの毛が口に入る

ミニチュアシュナウザー の髭を伸ばしておくと、どうしても被毛が口の中に入って邪魔なものです。

被毛をなめて、くちゃくちゃにしては、せっかくトリミングしてもらっても、スタイルが崩れて台無しですね。

ミニチュアシュナウザー は。毎日のブラッシングで大事で、被毛を毛玉にならないようにするのは、簡単なことではないはずです。

もしミニチュアシュナウザー の被毛が毛玉になってしまったら、自分でカットするか、トリミングサロンでやってもらいましょう。

トリミング以外にもシャンプー必須

ミニチュアシュナウザー をトリミングサロンで、シュナカットにしてもらうとシャンプーが大変です。

被毛が長い分、しっかりシャンプーをしてあげないと、毛玉になったり、汚れが残ってしまうからです。

ミニチュアシュナウザー はトリミング代は、中型犬?

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー のトリミング代は、中型犬になることが多いようです。

ミニチュアシュナウザー は小型犬ですが、力が強いことと、暴れたりトリミングに手間がかかる子もいます。

大きいシュナやおとなしくないミニチュアシュナウザー もいるので、中型犬の分類になってしまうのです。

また、毛玉が多くなると、トリミングとは別に、毛玉料金も取られてしまうこともあります。

うちのミニチュアシュナウザー は、暴れたせいか、トリミング料金が大型犬料金って言われたこともありました。(笑)

<<ミニチュアシュナウザー の大きさ>>については、こちらでお話ししています。

ミニチュアシュナウザー のトリミングで気をつけること

ミニチュアシュナウザー モノクロ

ミニチュアシュナウザー をトリミングサロンを選ぶ時に、相性やサービス内容、質もあるので、しっかり選んでいくようにしましょう。

ミニチュアシュナウザー のトリミング後のできあがりの姿も大事ですが、それ以外のことも気を配ってくださるところがいいですね。。

トリミングサロンチェック

  • 飼い主の要望通りトリミングしてくれるか
  • ミニチュアシュナウザー の爪切りをしてくれるか
  • 犬の肛門腺絞りをしっかりしてくれるか
  • トリミングでシャンプーの洗い落としがないか

などが注意点です。

トリミングは、ミニチュアシュナウザー の全身を触るので、どこか異常があると、トリマーさんはわかるはずです。

もしミニチュアシュナウザー がどこか痛がったらり、不調なことがあったら、教えてもらえるように、人間関係も作っておくことも大事です。

ミニチュアシュナウザー のトリミングのまとめ

今回は、ミニチュアシュナウザー のトリミングについてお話ししました。

ミニチュアシュナウザー のトリミングで、シュナカットにするかどうかは、ショードッグにするのか、ファッションとしての犬なのか、健康面はどうなのかなどを考慮して、決めていきましょう。

我が家のミニチュアシュナウザー は、皮膚がとても弱い子だったので、トリミングでは、丸刈りでした。

短くトリミングしてもらって、とってもかわいいミニチュアシュナウザー でしたよ。

-ミニチュアシュナウザー