ミニチュアシュナウザー

問題行動

犬が吠えるなら無視がいい?無視すべきこと、対応すべきことを解説

悩んでいる人

犬が吠えるとうるさいので、無視できません。

どう対応したらいいか知りたいです。

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 犬が吠えるなら、無視すべきこと
  • 犬が吠えると、無視できないこと

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え、噛み癖の問題行動、トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、犬が吠えるのを無視するかの判断について解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー のしつけがしっかりできたのは、この記事でご紹介する6つのポイントを意識していたからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬が吠えるのを無視するか判断することで、マナーが保てるようになりますよ。

最後までじっくりと読んで、今日から犬が吠えることの対応をしていってみてください。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬が吠えるなら、無視すべきこと

トイプードル

下記の2つは、犬が吠えるなら、無視でいきましょう。

  1. 欲求吠えなら無視する
  2. 子犬が吠えるなら無視する

それでは1つずつ解説していきます。

①欲求吠えなら無視

ミニチュアシュナウザー

犬が吠えると無視して、対応していきたいのは、要求吠えです。

犬が、ご飯が欲しい、おやつが欲しい、膝の上にのりたいなどの要求吠えは、わがままなので、犬のいうことは聞かず、とにかく無視です。

<<犬の要求吠え>>については、こちらで解説しています。

犬が吠えることがかわいそうだからと、無視せず、犬のいうことをきいてしまうと、犬は吠えれば、要求が通ると認識します。

犬が何かして欲しい時は、吠えることになるし、主従関係も崩れるので、犬が要求を通したくて、吠える場合は、とにかく無視しましょう。

<<主従関係>>については、こちらでも解説しています。

②子犬が吠えるなら無視する

ミニチュアシュナウザー

子犬が吠えるなら、無視し続けましょう。

子犬がさみしさから吠えると、無視できず、かまってあげたくなりますが、かわいそうだからと、声をかけたりしては、しつけがうまくいきません。

子犬が吠えることを無視し続けると、そのうち子犬は吠えても、いうことをきいてくれない、吠えることは無駄なのだと理解して、吠えることがなくなります。

それまでの辛抱なので、かまうことなく子犬が吠えることがあっても、無視で対応しましょう。

<<子犬が吠える時のしつけ>>はこちらでも解説しています。

犬が吠えると、無視できないこと

下記の5つは、犬が吠えるなら、無視せず対応していきましょう。

ミニチュアシュナウザー

  1. 留守番への対応
  2. チャイムへの反応
  3. 旅行先での対応
  4. ドッグランでの対応
  5. 体調不良への対応

それでは1つずつ解説していきます。

①留守番への対応

ミニチュアシュナウザー

犬が吠えると無視できないのは、留守番への対応です。

犬を留守番させるなら、吠える可能性があるので、無視せず、しつけをしておきましょう。

留守番中でが吠えることで近所迷惑になってしまうと大変なので、苦情が来る前に、必ずしつけで吠えることのないようにしておきましょう。

<<留守番のしつけ>>はこちらでも解説しています。

また、飼い主が、外出する時と、帰った時に犬が吠えて喜んだり、さみしいと吠えることがあります。

帰宅時、すぐにかわいがってあげてもいいですが、帰宅時は無視して、しばらくしたらかわいがってあげることで、留守番のしつけができていきます。

②チャイムへの反応

ミニチュアシュナウザー

犬が吠えると無視できないのは、玄関チャイムがなると、吠えることです。

お客様も犬が吠えることで、不快に思ったり、恐怖心を抱いてしまうかもしれません。

犬がチャイムの音で吠える場合は、無視せず、他の音で興味をそらしたり、チャイムの音がなったら、おやつがもらえるなど、いいことが起きると、しつけをしていけば、吠えることもなくなるでしょう。

③旅行先での対応

ミニチュアシュナウザー と人

犬が吠えると無視できないのは、旅行先に行った時です。

犬と旅行に行きたいと思っているなら、必ず犬が吠えるのを無視せず、しつけでやめせせておきましょう。

旅行はいろいろな場所で、犬もはじめての場所で不安なことでいっぱいです。

犬が吠えるのが、自分の車の中だったらまだいいのですが、公共のホテルの部屋や交通機関などで、犬が吠えるのは、マナー違反です。

犬と旅行に行くなら、犬が吠えるのを無視せず、必ず無駄吠えのしつけでしてからにしましょう。

<<犬の無駄吠えのしつけ>>は、こちらでもお話しています。

④ドッグランでの対応

ミニチュアシュナウザー のドッグラン

ドッグランで犬が吠えるなら、無視せず、必要であれば、ドッグランから外に出るなど対応をしていきましょう。

犬がドッグランで吠える原因は、遊んで欲しい、威嚇などの理由ですが、例え遊んで欲しくて犬が吠えても、相手は不快感を感じます。

犬同士といえども、ドッグランにいる他の飼い主さんに配慮し、犬が吠えるなら、無視せず、対応しましょう。

⑤体調不良への対応

ミニチュアシュナウザー

犬が吠えると無視できないのは、犬の体調不良です。

犬が具合が悪くなると吠えることがあるので、しっかりと犬を見守ってあげましょう。

犬が調子が悪くて、「助けて!」と、吠えることで、飼い主に伝えようとしています。

特に老犬が吠えることは、無視できません。

何もないのに吠える場合は、身体中を触ってどこか痛がっているところはないのか、熱がないのかなどを確認してみましょう。

犬がお腹を触って痛がるようなら、吠えるのを無視せず、早めに獣医さんに診てもらうようにしましょう。

犬の痛いところをさわれば、犬が体を丸くするような行動をしたり、吠える声質が変わったりするので、わかるはずです。

犬がケガをしているなら、塗り薬を塗ってあげたり、エリザベスカラーをつけて、触らないようにします。

犬が吠えると無視についてのまとめ

今回は、犬が吠えることを無視するかどうかについてお話しました。

犬が吠えると無視すること

  1. 欲求吠えなら無視する
  2. 子犬が吠えるなら無視する

犬が吠えると無視できないこと

  1. 留守番への対応
  2. チャイムへの反応
  3. 旅行先での対応
  4. ドッグランでの対応
  5. 体調不良への対応

 

犬が吠えることは、無視すべきことと、無視できないことが存在します。

うちのミニチュアシュナウザー も子犬の頃によく吠えることがありました。

無視することは正直、とても辛かったですが、しばらくすると吠えなくなったので、安心しました。

犬が吠えるなら、原因を探り、無視するか、対応するか考えていきましょう。

<<犬の無駄吠えを治すには>>

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-問題行動

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5