しつけ 留守番

犬が留守番で吠える苦情は困る。【4つの対応策】でしっかりと対応する

ミニチュアシュナウザー

悩んでいる人

犬が留守番中、吠えるので、苦情がくるかどうか心配です。

もし本当に苦情がきたら困るので、どうしたらいいでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え、噛み癖の問題行動、トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、犬の留守番で吠える苦情について解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー の留守番で吠える苦情が来なかったのは、この記事でご紹介する4つのポイントを意識していたからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬が留守番で吠える苦情の対応をすれば、苦情が来なくできますよ。

最後までじっくりと読んでくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬が吠える苦情のトラブルの原因

犬が留守番中吠える

犬が留守番で吠えるのは、さみしい気持ちの表現です。

飼い主は用事や仕事で出かける必要があるかもしれませんが、犬には理解できません。

苦情が来る前に留守番のしつけしていきましょう。

他の犬につられて吠える

近所で他の犬がほえていると、縄張り意識や、警戒心から、吠えてしまうことがあります。

まるで合唱のようです。

さみしさもあり、吠えてしまうんですね。

痴呆になって吠える

犬が痴呆になると、わけもわからず、吠えてしまうことがあります。

留守番中でなくても、関係なく吠え続けます。

苦情にならないように、防音対策したり、犬に寄り添ってあげましょう。

犬が留守番で吠えると苦情がくるなら

ミニチュアシュナウザー

下記の4つを意識することで、犬が留守番中、吠える苦情の対応ができます。

  1. しつけで治す
  2. 留守番は、睡眠時間にする
  3. 夫婦喧嘩はダメ
  4. 苦情にならないようにあいさつをする

それでは1つずつ解説していきます。

①しつけですぐ治す

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番で吠えるなら、苦情がこないように、しっかりとしつけをしていきましょう。

とにかく犬が吠える問題行動はすぐに治していきましょう。

犬が留守番で吠えるのは、さみしい気持ちからなので、どうしたら、犬がさみしくないか考えるところから、はじめてみましょう。

犬が留守番で退屈して吠えることのないように、おもちゃを用意したり、留守番の間、ぐっすり眠ることができるように、事前に運動をして、疲れさせるといいでしょう。

すぐに犬が吠えることがなくならないかもしれませんが、苦情がくるか心配なら、しっかりとしつけをしていきましょう。

<<無駄吠えのしつけ>><<留守番のしつけ>>はこちらでお話しています。

②留守番は、睡眠時間にする

老犬ミニチュアシュナウザー

犬が留守番中、吠えると苦情がくるなら、犬を静かに眠らセておきましょう。

犬を留守番中に、安心して眠らせるには、とにかく疲れさせることです。

あなたも忙しい日々を送っているかもしれませんが、時間を作って、朝、夕方の散歩を長めに行ったり、犬と遊んであげて、留守番中、犬が吠えることで苦情が来ないようにしておきましょう。

犬の散歩が難しいようであれば、おうちでも引っ張りあいこをして、犬を十分疲れさせておけば、犬も留守番中は眠っているので、吠えることもせず、苦情もこないはずです。

③夫婦喧嘩はダメ

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番中、吠えると苦情がくるなら、普段から家庭内も静かに暮らすことに心がけましょう。

犬は飼い主に似るといいます。

犬は、人間の行動を見ているので、家庭内が賑やかだったり、夫婦喧嘩が多いと、ストレスになり、犬が留守番中、吠えることでストレスを発散させます。

夫婦喧嘩は犬も食いません。

とにかく喧嘩なく、家族仲良く暮らすことで、犬もおだやかな性格になっていけば、留守番で犬が吠えると苦情も来なくなるでしょう。

④苦情にならないようにあいさつをする

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番の時に吠えるなら、苦情になる前に、しっかりと近所付き合いをしておくようにしましょう。

犬が留守番中、吠える程度にもよりますが、普段あいさつを交わしている人には、犬が留守番の時に、多少吠えることがあったとしても、苦情を言わず、我慢しておこうと思うでしょう。

相手があいさつをしたがらない人でも、積極的に近所の人には、「おはようございます」なととあいさつをする癖をつけておきましょう。

あいさつをされれば、相手もうれしいはずです。

犬が嫌いな人もいますが、犬が苦手でも、あなたが嫌いなわけではないので、普段から明るくあいさつをしていきましょう。

自治会の清掃活動などがあれば、積極的に参加して、人間関係を作っておき、犬が留守番中、吠えることで、苦情が来ないような対策をしていきましょう。

犬の留守番で吠えると苦情を言われたら

ミニチュアシュナウザー

①関節的に言われたら

犬を留守番で吠えると、直接、苦情を言われず、掲示板などに張り出されたら、大変です。

苦情をいう方も、どこで犬が吠えるのか、意外とわからないものです。

吠える犬が、どこのおうちか、特定できていたとしても、直接苦情をいうのはかなり勇気がいりますし、犬が吠えることを掲示板に張り出すのは、見せしめの意味もあるのでしょう。

犬を飼っている以上、留守番をさせて、吠えることがあるかもしれないし、100%、自分の犬が吠えることはしないなんて、いえないはずです。

もし掲示板などで犬が吠えることでの苦情を告知をされたら、吠えていないと自信があっても、犬が吠えることのないように、留守番のしつけを犬に再教育しておきましょう。

<<留守番のしつけ>>はこちらでお話しています。

最近では、マンションやアパートでも犬を飼うことができるようになってきました。

犬が留守番で吠えることがあっても、直接、苦情を言われるのではなく、管理会社を通して、伝わったり、掲示板で告知されたりすることも多くなってきました。

ほかの人が気にならない程度のことでも、過敏反応する人もいるかもしれませんが、留守番中、犬が吠えることは、他人であれば、苦情を言わないまでも気になるはずです。

もしどなたが苦情を言っているのかわからない場合は、近所付き合いには、細心の注意を腹い、謙虚に接することが大切です。

犬が留守番で吠えることがないように、しつけをしていきましょう。

②苦情を直接、言われた場合

ミニチュアシュナウザー

犬を留守番させて、吠えると直接、苦情を言われたら、とにかく早急に対応することが大事です。

無駄吠えのクレームは、とにかく相手の気持ちに寄り添うことです。

吠える犬を飼っているのは、こちらなので、犬が吠えることで、相手を不快にさせていることを心から謝罪します

留守中、自分の犬が吠えるかどうかわからなくても、苦情に対して心からお詫びしましょう。

分の犬が吠えたかどうかではなく、苦情を言った方は、あなたの犬が吠えたと信じているので、まずは不快に思わせたことを。深くお詫びします。

そして留守番中、犬が吠えることのないようにしつけをしているということも、同時に伝えるといいでしょう。

苦情に対しては、わかってもらえるかどうかではなく、あなたの気持ちの上での誠意を見せることが大切です。

自分の家の犬が吠えているか確証がないなら、家の中にカメラを設置して確認することをおすすめします。

犬が吠えるとやはり嫌なものです。

特に静かな環境の中で、近くのお家で留守番して犬が吠えれば、イライラするし、苦情も言いたくなるでしょう。

ましてはテレワーク中で仕事中だったらなおさらです。

犬が吠えることに対して、苦情を言うのは。よっぽどのことです。

心配な愛犬のお留守番の悩みを解消【Furboドッグカメラ】

以前住んでいたマンションでも時々、犬が吠える苦情の張り紙がしてありました。

自信はあったのですが、念のため、カメラを設置しました。

③犬が留守番中吠えると、苦情が続くなら

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番でどうしても吠えることをやめず、苦情がくるなら、外出中は、犬の幼稚園に入れると、いいでしょう。

犬は留守番がなくなるので、吠えることで苦情がくることがなくなるはずです。

幼稚園の中、近所にも聞こえません。

できれば、犬の無駄吠えのしつけをしてくれる幼稚園がいいでしょう。

犬が留守番中吠えると苦情になることについて気にすべきこと

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番中、吠えると苦情がくるなら引越しも検討

犬が留守番中、吠えることで苦情がなくならないなら、精神衛生上もよくないので、引越しをした方がいいかもしれません。

固執するよりも、その場から離れた方がお互いハッピーなこともあります。

言われることも言う方もあまりいい気分ではないし、人間関係がもう修復不可能のこともあるかもしれません。

もし可能なら引越しも検討していきましょう。

無理なようなら、留守番中、犬が吠えることで苦情がこないことで努力し続けることです。

犬の問題行動は、<<主従関係の>>のしつけも大事です。

木造のマンションは響く

犬が吠えると苦情がきて、もし木造のマンションに住んでいるなら、鉄筋よりも外に漏れやすいので、気をつける必要があります。

犬を飼う前に、木造のところに住んでいたのですが、すごく響きました。

鉄筋のマンションに住み出してからは、こんなに静かなのかと驚いたほどです。

犬が吠えると苦情がくるなら、鉄筋のマンションを選ぶのも1つですね。

犬が留守番中、吠える苦情についてのまとめ

今回は、犬が留守番中、吠えることの苦情についてお話しました。

  1. しつけで治す
  2. 留守番は、睡眠時間にする
  3. 夫婦喧嘩はダメ
  4. 苦情にならないようにあいさつをする

犬が留守番中、吠えることで苦情がきて困っているなら、真摯に向き合うことです。

  • 相手の気持ちに寄り添い、誠意を尽くす
  • しつけをする
  • 疲れさせる
  • おだやかに暮らす
  • 回避する

です。犬が吠えることのないようにしていきましょう。

愛犬のミニチュアシュナウザー は、子犬の頃、とても吠える犬でしたので、しつけが治すことが必須でした。

多少時間がかかりましたが、留守番中はもちろん、まったく吠えることがない犬になりました。

もちろん、苦情もありませんでしたよ。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

-しつけ, 留守番

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5