ミニチュアシュナウザー

留守番

犬が留守番ができないなら。留守番をさせない7つの方法で解決!

困っている人

犬が留守番ができないので、困っています。

何か方法はありますか?

こんなお悩みにお答えします。

記事の内容

  • 犬が留守番ができない時の対処方法
  • 犬が留守番ができないなら、時間を短くする方法を考える
  • 犬が留守番ができないことで気にすべきこと

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え、噛み癖の問題行動、トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、犬が留守番できないことについて解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー が、留守番をさせることができたのは、この記事でご紹介する7つのポイントを意識していたからです。

この記事を読んでいるあなたも、犬が留守番できないなら、違う考え方をすれば、いいアイデアが浮かびますよ。

それでは、さっそく始めていきましょう。

犬が留守番できない時は

トイプードル

犬が留守番ができない時は、下記の7つの方法が考えられます。

  1. まずはしつけをしてみる
  2. 専業主婦(主夫)になる
  3. 犬の幼稚園に入れる
  4. 頑張って稼いで、お手伝いさんにお願いする
  5. 在宅ライターになる
  6. 会社にお願いしてみる
  7. 役員待遇にする

それでは1つずつ解説していきます。

①まずしつけをする

ミニチュアシュナウザー おすわり

犬が留守番ができないなら、しつけで治すことを考えていきましょう。

<<犬の留守番のしつけ>>ついては、こちらで詳しく解説していますので、参考にしてしつけをしてみましょう。

もししつけで治らず、犬の留守番ができないようであれば、しつけ教室のお願いして、なんとか留守番ができるようにしましょう。

<<犬のケージでの留守番>>のしつけもおすすめな記事です。

②専業主婦(主夫)になる

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番ができないなら、どちらが家にいれば、犬も安心するので、専業主婦や専業主夫になりましょう。

家事専業でもなくても、テレワークが浸透してきているので、夢ではないはずです。

コロナ禍の中、犬が留守番できないなら、家で仕事を見つける方法を考えてみましょう。

まさしく今がボクがそうです。

愛犬のミニチュアシュナウザー が、老犬介護になり、留守番ができないことから、在宅ワークに切り変えました。

<<老犬介護>>については、こちらでお話ししています。

③犬の幼稚園に入れる

トイプードル

犬が留守番ができないなら、犬の幼稚園に入園させましょう。

最近犬の幼稚園もよく見るようになりました。

子供の幼稚園、保育園のように補助金もないので、費用はかかりますが、プロに面倒をみてもらえるので、いいですね。

しつけやトリミングもしてくれるところがあるので、犬の成長にも繋がります。

犬の幼稚園に入れれば、留守番ができない犬でも、プロがみてくれるので、安心です。

④頑張って稼いで、お手伝いさんにお願いする

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番ができないなら、たくさん稼いで、お手伝いさんにお願いしましょう。

犬もお手伝いさんがいれば、他人であっても、さみしさもなく、留守番ができないようなさみしい思いをしなくてもすみます。

⑤在宅ライターになる

トイプードル

犬が留守番ができないなら、在宅ライターになりましょう。

昨今、ランサーズやクラウドワークスなどでクラウドで仕事を見つけることもできますし、起業案件で仕事をするのもいいでしょう。

会社に勤めていても、在宅ワークを志願するのも1つです。

時間はかかりますが、ユーチューバーやブログやSNSで稼いでいらっしゃる方も増えてきました。

自宅で仕事をすれば、犬に留守番をさせることもないので、留守番ができないことで悩む必要はないですね。

⑥会社にお願いしてみる

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番できないなら、会社で過ごす方法を考えてみましょう。

ほんとうに少ないかとは思いますが、ペットショップや動物病院などの専門的なところでなくても、たまにOKな企業がテレビで紹介されているのを時々みます。

仕事に犬を連れていけば、留守番ができなくても大丈夫です。

またいつでも犬のことを見ることができるので、かわいそうな思いをさせずにすみます。

かなりレアなケースだと思いますが、探してみるのも1つです。

⑦役員待遇にする

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番できないなら、起業してしまうのも1つです。

もちろん犬のために起業するのは、リスクもありますし、だれでもできるわけではありません。

犬が留守番が苦手なら、起業して、自社ビルも立ててしまいましょう。

賃貸だとペットOKのところを見つけるのはとても難しいですが、自分が社長で、自社物件なら、自分で決めてペットOKにできるはずです。

役員待遇にすれば、犬を留守番ができなくてもOKですね。ただしハードルが高すぎますね。

犬が留守番できないなら、時間を考える

トイプードル

犬が留守番ができないなら、時間を短くしてあげましょう。

家族の誰かに頼んで、一旦帰宅してもらうとか、ペットシッターさんにお願いするのもいいでしょう。

時間が長いと、どんどん留守番できない犬になってしまいます。

問題行動や分離不安になっては困るので、なるべく短い留守番時間にしてあげましょう。

犬が留守番ができないことで気にすべきこと

ミニチュアシュナウザー

犬が留守番ができないことで困るのは、

  • トイレのこと
  • 甘噛み
  • 無駄吠え

です。

この中で、一番困るのは、無駄吠えです。

無駄吠えは、他人に迷惑をかけてしまうので、犬が留守番ができない時は、とにかく無駄吠えをしつけていきましょう。

<<犬の無駄吠えのしつけ>>については、こちらで解説しています。

犬が留守番ができないことのまとめ

今回は、犬が留守番ができないことについて、お話しました。

  1. まずはしつけをしてみる
  2. 専業主婦(主夫)になる
  3. 犬の幼稚園に入れる
  4. 頑張って稼いで、お手伝いさんにお願いする
  5. 在宅ライターになる
  6. 会社にお願いしてみる
  7. 役員待遇にする

犬が留守番ができないことの対策で、現実離れしていると思われるかもしれませんが、実は、ボクがこの中で実践できなかったのは、3つです。

あとの4つは、犬が留守番できない時のために、実現したことです。

もし犬が留守番ができないでかわいそうな思いをさせたくないなら、いろいろな手立てを考えることが必要でしょう。

実際、犬の介護が始めると、犬が留守番できないなんて、言っていられなくなるので、いい方法を見つけていきましょう。

<<犬の介護>>については、こちらで解説しています。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-留守番

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5