しつけ 問題行動 子犬

子犬が吠える時のしつけとは。5このしつけのコツ

ミニチュアシュナウザー
悩んでいる人

子犬が吠えるので、困っています。
どうしたら、子犬が吠えるのを、しつけでやめさせることができるでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 子犬が吠える時のしつけのコツ
  • 子犬の吠えるしつけで気をつけること

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴16年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 1歳 子犬からしつけ中です

Twitter https://twitter.com/chobistory  フォロワー2400人超えました!

インスタグラム wankolige01 フォロワー760人を超えました。

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は子犬を飼っている人のために、吠えるのをやめさせるしつけ方法をご紹介します。

犬が吠えているとうるさいですよね。

ボクもうちのミニチュアシュナウザー が吠えているとき、どうしているかまったくわかりませんでした。

そこで本記事では、子犬を飼い始めた人でも理解できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「吠えても気持ちがいいかわからない」「うるさくて困っている」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

それでは、早速はじめていきましょう。

>>子犬のしつけに悩んでいるなら

子犬が吠える原因としつけ<要求吠え>

白ミニチュアシュナウザー

子犬がおうちでも散歩でもずっと吠え続けることはありませんか。

子犬が買いにしに対して、命令していたり、要求を通そうとしているサインかもしれません。

要求吠えする理由

子犬が要求吠えをするのは、かまいすぎていることが多いようです。

吠えたら「遊んでもらえた」「おやつをもらえた」「ケージから出してもらえた」など、吠えることで要求が通ると理解しています、

飼い主と子犬の立場が逆転して、「自分のほうが偉い!」と思い込み、命令するようになります。

要求吠えのしつけ方法

子犬の要求吠えのしつけ方法は、かまいすぎないことです。

吠えるのがうるさいから、おやつを与えたり、吠えたら散歩に連れていったら、子犬の思うつぼです。

あくまでも飼い主主導で生活することが大切です。

要求吠えをやめさえるために、犬との主従関係を見直すのも、大切なしつけなので、チェックしてみましょう。

<<主従関係の作り方>>については、こちらでお話ししています。

おやつを与えるタイミング

子犬が吠えているときに、おやつを与えてはいけません。

飼い主が、おすわりの命令をして、おすわりができたらご褒美としておやつを与えます。

吠えてもかまわない

愛犬の子犬が吠える様子

この動画はしつけができていないときの子犬の様子です。

かまってあげたくなりますが、かまったらしつけになります。

我が家の愛犬もこのようにうるさく吠える子犬でしたが、まったく吠えないイニになりました。

子犬が吠えてもかまわないようにします。

子犬が吠えることが無駄だと理解するまで、しつけをやっていくことが大事です。

子犬の吠えるなら、無視をするしつけ方法

  1. 子犬をケージ(サークル)にいれる
  2. 子犬は出してほしいので、吠える
  3. 吠えても無視し続ける
  4. 吠えるのをやめたら、OKと言って出してあげる

数日間、子犬のしつけで吠えるのが無駄だとしつけをしていきましょう。

子犬が吠えても何もしてくれないとわかったら、まるで嘘なきが泣き止むように、ある日突然、吠えるのをやめるはずです。

もしも根負けして、子犬をケージから一度でも出してしまうと、吠えたら出してもらえると思ってしまいます。

ぐっと我慢して、しつけをしましょう。

吠えたら、出してもらえた。
出して欲しいときは、吠えればいいんだ

と理解してしまうのです。

<<子犬のしつけのコツ>>はこちらの記事でお話しています。

子犬が吠える原因としつけ<威嚇吠え>

白ミニチュアシュナウザー トリミング

子犬ば時折、他の犬や人、物にぬかって、吠えたり、遅いかかったりします。

威嚇により吠え癖は、犬種や生活環境にもよりますが、どんな犬でもリスクがあります。

威嚇吠えの原因

犬は群れて生活してきた名残から、散歩の時、他の犬や人に縄張りに侵入されたと思い、吠えることがあります。

またチャイムの音に反応してしまうので、危険から身を守るためです。

威嚇吠えのしつけ

威嚇して吠える時は、対象物が危険ではないことを伝えてあげることが大切です。

他の犬に慣れていない場合は、とりあえず回避して、徐々に慣らしていきましょう。

対象物が近づいてきたら、おすわりをさせて。通り過ぎるまで待ちます。

大きな声で怒鳴ったりするのは逆効果になってしまうので、気をつけましょう。

子犬が吠える原因としつけ<恐怖で吠える>

ミニチュアシュナウザー 野津

花火の音や雷の音は、予測できず、子犬にとっては、とても怖いものです。

子犬がトラウマになってしまわないように、怖がる原因を探って、対応していくことが大切です。

恐怖で吠える原因

子犬は経験値が少ないので、大きな音や突然発せられる声など、恐怖心で吠えることがあります。

威嚇で吠えるよりも少し高い声になり、恐怖を紛らわそうとします。

恐怖で吠えるときのしつけ

子犬が恐怖心が吠えるときは、おびえている原因をさぐり、安心してあげることが大切です。

予測できる音なら、事前にならしておくのも1つのしつけ方法です。

花火で吠えるなら、事前に音を聞かせたり、その時間は窓を閉め切るなど、子犬が安心して生活できるようにしてあげましょう。

子犬が吠える時のしつけのコツ

白ミニチュアシュナウザー

その他の子犬が吠えるときのしつけ方法についてお話しします。

子犬が吠えるときのしつけもコツ

  1. いいことがあると教える
  2. エネルギーを消耗させる
  3. 社会性を身につける

それでは1つずつ解説していきます。

いいことがあると教える

子犬をしつけで、吠えるのをやめれば、いいことがあるとしつけていきましょう。

吠えることよりも、いいことがあるとわかれば、子犬も吠えなくなるはずです。

子犬が吠えている間は何もせず、吠えるのが止まった瞬間に、いいこ、いいこと声をかけて、ほめてあげましょう。

子犬が吠えるのをやめたら、ごほうびのおやつをあげてもいいですね。

子犬が吠えるなら、ほめてしつけをす

  1. 子犬がケージ(サークル)内で吠えるのをやめたら、出してあげる
  2. ほめてあげたり、ごほうびのおやつを与える
  3. 終わったら、またケージに入れる

子犬が吠えるなら、ほめることで、しつけをしていきましょう。

<<無駄吠えのしつけ>>はこちらでもお話しています。

エネルギーを消耗させる

ミニチュアシュナウザー

子犬が吠えるなら、しつけと共に、エネルギーを消耗させてあげましょう。

子犬が吠える理由はいろいろありますが、要求を通そうとすることがほとんどです。

子犬が吠えるなら、おもちゃを使って遊んであげたり、散歩に長く行ったりして、子犬が吠える原因のエネルギーを、消耗させてあげましょう。

エネルギーが消耗できれば、子犬のストレスもなくなり、吠えることが少なくなるでしょう。

1つ気をつけておきたいことは、もしもおもちゃで遊んでいる最中に子犬が吠えるなら、遊ぶのをいったん止めて、吠えるのをやめさせましょう。

子犬が吠えることをやめたら、しっかりほめてあげて、また遊んであげるようにしましょう。

社会性を身につける

ミニチュアシュナウザー おすわり

子犬が他人や他の人に吠えるなら、しつけで社会性を身につけることが大事です。

子犬は、経験が少ないことで怖さを感じたり、警戒心から、吠えるのです。

室内犬は特に、飼い主以外の人と接することが少ないので、怖い場合や威嚇のために吠えることがあります。

子犬のうちに、いろいろな人や犬と接しさせてあげて、犬に安心感を持ってもらい、社会性を身につけておきましょう。

子犬をあまりにも過保護しすぎると、吠えることが癖になってしまうので、近所を少しでも散歩するだけでも、しつけの一環になるので、経験をさせてあげましょう。

こちらの記事は、<<ミニチュアシュナウザー は警戒心が強い>>ことについてお話していますが、他に犬にも参考になるかと思いますので、ご覧いただけるとうれしいです。

子犬のしつけにお困りなら

子犬が吠える時のしつけ方法のコツのまとめ

今回は、子犬吠える時のしつけのコツについてお話しました。

子犬が吠えるのは、理由があるのしつけで治していきましょう。

<<犬が吠える理由>> についてはこちらでお話しています。

うちのミニチュアシュナウザー も留守番が多かったせいか、無駄吠えをずっとしていました。

しつけ時間がかかりましたが、無視したり、吠えるのをやめたら、ほめることでだんだんと吠えない子犬になりました。

成犬になる頃には、吠えることを聞くことがとても難しくなったぐらいです。

<<子犬のしつけ>>については、こちらでもお話ししているので、参考にしてみてください。

-しつけ, 問題行動, 子犬