ミニチュアシュナウザー ライフ

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方とは。簡単にしつけられる

ミニチュアシュナウザー

悩んでいる人

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方について知りたいです。

いい子犬にしたいのですが、どうしたらいいですか?

こんなお悩みにお答えします。

最近、またミニチュアシュナウザー の子犬を飼い始めました。

先代の犬の経験があっても、個性はまったく違うので、少し戸惑うこともありますが、頑張って育てていきます。

記事の内容

  • ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方ーしつけ
  • ミニチュアシュナウザー の健康的な育て方
  • ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方で気にすべき点
  • ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方で、よくある質問2つ

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え、噛み癖の問題行動、トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方について解説します。

愛犬のミニチュアシュナウザー のしつけがしっかりできたのは、この記事でご紹介する6つのポイントを意識していたからです。

この記事を読んでいるあなたも、ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方を実践することで、<<従順なミニチュアシュナウザー>>になりますよ。

最後までじっくりと読んで、ミニチュアシュナウザー の子犬と楽しみながら、育て方を学んでいってください。

それでは、さっそく始めていきましょう。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方ーしつけ

ミニチュアシュナウザー 子犬

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、下記の6つを意識することでうまくいきます。

  1. 子犬は優しく育てる
  2. 子犬は、ほめることが大事
  3. ミ子犬の育て方は、先回りするといい
  4. 子犬との主従関係を作る
  5. 社会性を身につける
  6. トラウマを作らない

それでは1つずつ解説していきます。

①優しい育て方

犬と一一緒に寝る

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、優しく育てることに心がけていきましょう。

子犬の体をゆっくり撫でてあげたり、優しい言葉をかけることで、いい子に育っていきます。

優しい言葉をかけられた従順な性格のミニチュアシュナウザー は、モリモリとやる気になるので、しつけがとてもやりやすくなります。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、犬もそうですが、家庭内でもおだやかに過ごすことが大切です。

飼い主は、仕事や家庭の社会生活をする中で、イライラしたり、理不尽なこともあるかもしれませんが、ミニチュアシュナウザー の子犬に優しくしてあげると、心も安らいでくるはずです。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、子犬に優しく接して、おだやかな過程を作ることで、従順な子犬に育っていくのです。

いざというときに

子犬から老犬まで犬種別に見積もりがすくできます。

∪*^ェ^*∪大切なペットの保険選びは!  

②子犬はほめる育て方をすればいい

ゲージの中の子犬

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、ほめる続けることでうまくいきます。

陽気な性格のミニチュアシュナウザー の子犬は、ほめる育て方がぴったりです。

犬のしつけにおいて、叱るを優先した育て方は、子犬に怖いという印象を与え、せっかく明るいミニチュアシュナウザー の子犬が萎縮した子になってしまうかもしれません。

ミニチュアシュナウザー の子犬をほめる育て方をすれば、子犬もうれしいので、お互い気持ちとく生活できるのです。

③子犬の育て方は、先を読むこと

ミニチュアシュナウザー 走る

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、行動を先取りした育て方をするとうまくいきます。

子犬のトイレのことを考えてみましょう。

ミニチュアシュナウザー の子犬は、トイレのしつけをしていなければ、トイレの場所がわからないので、失敗することも多くなるでしょう。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、子犬をトイレをしたくなる前に、トイレに連れていけば、失敗せずにすむはずです。

お腹が空いて、ワンワンと吠えるなら、お腹がすく前にご飯をあげれば、いいのです。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、しっかりと行動を見て、先回りしてあげることが大切です。

  • 子犬が噛むことに困っているなら、噛んでいいおもちゃを与える
  • 子犬が吠えるなら、吠えることよりもっと楽しいことを教えてあげる
  • チャイムの音に反応してしまうなら、チャイムの音以外に気をそらせる

ミニチュアシュナウザー の子犬が問題行動を起こす前に、気持ちを察して、子犬が楽しくなるような育て方をすれば、従順に育っていきます。

④子犬との主従関係を作る

犬のおすわり

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、主従関係を作るとうまくいきます。

子犬は、飼い主に従いたいとか、貢献したいと思っているはずです。

ミニチュアシュナウザー と友達のように、仲良く暮らしたいと思っているかもしれませんが、ミニチュアシュナウザー は、群れて暮らしてきたため、誰かに従う方が楽なのです。

ミニチュアシュナウザー の子犬に、主従関係のしつけをしなかったら、子犬自身がリーダーとなり、勝手に行動してしまうでしょう。

子犬が問題行動を起こさないためにも、ミニチュアシュナウザー の育て方は、主従関係を構築していきましょう。

<<主従関係の作り方>>はこちらで詳しく解説しています。

⑤子犬に社会性を身につける

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、社会性を身につけるといいでしょう。

ミニチュアシュナウザー の子犬は、室内だけで飼っている飼い主さんも多いかもしれませんが、運動量の多い犬種なので、ストレスがたまりがちになり、無駄吠えなどをして、困った子犬になってしまうかもしれません。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、一緒に散歩にいって、いろいろな犬や人に触れさせてあげると社会性も身につき、問題行動も少なくなるでしょう。

ミニチュアシュナウザー の子犬を散歩で、疲れさせることも、エネルギーが消耗するので、家でいたずらをしないようになる子犬の育て方です。

ミニチュアシュナウザー の子犬にエネルギーをためないようにしてあげましょう。

無駄吠えをさせない育て方はこちらでも詳しく解説しています。

⑥トラウマを作らない

シュナウザー

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、とてもとても賢く、記憶力もいい犬なので、トラウマを作らないようにするといいでしょう。

ミニチュアシュナウザー の子犬は、散歩で、他の犬に吠えられたりして、嫌なことがあると、その方向にいかなくなってしまったり、病院に行くときだけ、車に乗せていると、車に乗ると嫌なことがあると、決めてしまいます。

ミニチュアシュナウザー の子犬が車に乗ると、嫌なことがあると理解しているので、乗りたがらなくなってしまうかもしれません。

ミニチュアシュナウザー は警戒心が強いからです。

車があるなら、子犬を連れてドッグランに行ったり、近くの公園であっても、車に乗っていけば、病院に連れていかれる嫌な印象は薄れていくはずです。

ミニチュアシュナウザー の子犬にトラウマを作らせないことが、健やかにしていく育て方なのです。

旬の食材が!

犬が留守番が苦手なら、おうちで過ごそう。旬の食材を生産者から直接おとりよせ。

 

ミニチュアシュナウザー の子犬の健康的な育て方

①運動が大事

ミニチュアシュナウザー 走る

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、運動をしっかりとするといいでしょう。

ミニチュアシュナウザー は、とても運動能力が高く、エネルギーが溜まってしまうと、問題行動を起こしてしまうので、体調を考えながら、しっかりと運動させてあげましょう。

散歩はミニチュアシュナウザー の子犬の社会性を育てる上でも、大切なものなので、楽しみながらやっていきましょう。

ミニチュアシュナウザー の子犬は、体力を作る育て方をすれば、丈夫な子に育っていきます。

ミニチュアシュナウザー との散歩
ミニチュアシュナウザーの散歩の必要性。運動としつけもしよう。

続きを見る

②体型が大事

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方で大事なのは、体型を維持することです。

太りすぎや痩せすぎにならないように、食事と運動のバランスを考えた育て方をしていきましょう。

おやつをあげたら、ご飯を減らすなどして調整していきましょう。

ミニチュアシュナウザー の大きさが気になるようだったら、参考にして見てくださいね。

もしも子犬が食べないようだったら、原因を探っていきましょう。

ミニチュアシュナウザー の子犬が食べてくれないなら、留守番が多くて分離不安になっていないか、体の調子が悪いのか、しっかりと見てあげてくださいね。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、とにかく観察することです。

③快適な温度にしてあげることが大事

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、温度変化が苦手なので、室内温度を一定にあげるといいでしょう。

特に子犬は、熱中症や風邪をひかないように気をつけてあげましょう。

ミニチュアシュナウザー の子犬が暑すぎたり、寒くなったりしないように、エアコンの温度設定は、25ー26度ぐらいに調整してあげて、一定の温度に保った育て方をしてあげましょう。

冬場は寒いので、犬用ヒーターを使って、ミニチュアシュナウザー の子犬が寒くないような育て方をしていきましょう。

<<子犬の育て方>>はこちらでもお話しています。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方で気をつけること

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方で気をつけることは、性格が頑固な面もあるので、無理に従わせようとしないことです。

もともとミニチュアシュナウザー は、性格が素直で従順なので、ほめる育て方をすれば、子犬はとてもいい子に育っていきます。

あせらないことですね。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方でよくある質問

ミニチュアシュナウザー の子犬

ミニチュアシュナウザー の育て方で、叱ることは難しいでしょうか。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、ほめるのが基本ですが、育てる上で、叱り方もとても大事です。

子犬の叱り方は、

  • 今すぐのタイミング
  • 短く低い声で

です。こちらでミニチュアシュナウザー の子犬の叱り方をお話しているので、育て方と同様。ご参考になさってください。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方のまとめ

今回はミニチュアシュナウザー の子犬の育て方について、お話しました。

  1. 子犬は優しく育てる
  2. 子犬は、ほめることが大事
  3. ミ子犬の育て方は、先回りするといい
  4. 子犬との主従関係を作る
  5. 社会性を身につける
  6. トラウマを作らない

ミニチュアシュナウザー の子犬はとにかく活発なので、こちらまで元気になってきます。

我が家のミニチュアシュナウザー も育て方を常に考えて、子犬のしつけをすることで、従順に育ってくれました。

ミニチュアシュナウザー の子犬の育て方は、しつけも大事です。

おうちで過そう

犬との大切な時間を過ごすなら、U-NEXTがおすすめ!

大切なワンちゃんのために保険一括見積

-ミニチュアシュナウザー, ライフ

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5