ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー は大変?初心者では飼いにくい?

ミニチュアシュナウザー 大変
悩んでいる人

ミニチュアシュナウザー は飼うのが大変そうです。

初めて犬を飼うのですが、大丈夫でしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • ミニチュアシュナウザー が大変なこと
  • 大変にならないようにしつけをしよう
  • 気をつけること

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴14年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 子犬しつけ中

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回はミニチュアシュナウザー が大変なことについてご紹介します。

ミニチュアシュナウザー の印象は、おひげがかわいいとか、人懐っこそうという反面、飼うのが大変そうって思う人もたくさんいます。

そこで本記事では、ミニチュアシュナウザー が大変そうだから悩んでいる人に理解できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「大変だから飼いにくい?」「気を付けることは?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

それでは早速はじめていきましょう。

ミニチュアシュナウザー って大変

ミニチュアシュナウザー は大変の答えは、飼い主次第です。

びっくり!

えっ、どういうこと?

やっぱりミニチュアシュナウザー は大変なんだあ。

悩んでいる人

いえいえ、ミニチュアシュナウザー は、育て方によっては、大変になるし、しっかりしつけをすればいい子に育ちます!!

ミニチュアシュナウザー の性格と飼い方については、別記事でお話ししていますので、参考にしてみてくださいね。

ミニチュアシュナウザー が大変なこと

ミニチュアシュナウザー

頑固な性格

ミニチュアシュナウザー が大変なのは、性格が頑固で、とにかく1番でないと気がすまないのです。

例えば、散歩に連れていく時、飼い主より先に行きたがたったり、帰るときは1番におうちに入りたいなど、まるで人間の子供のように、競って一番になりたがります。

玄関の出入りはいいのですが、行動はなおしておかないと、事故の原因にもなりかねないし、ミニチュアシュナウザー が飼うのが大変になります。

頑固な性格の対処方法

ミニチュアシュナウザー はに<<従順な性格>>なので、主従関係を作っていきましょう。

主従関係とは上下関係。飼い主が上、犬が下になるようにしつけていきます。

<<犬の主従関係の作り方>>についてはこちらでお話ししています。

皮膚が弱い

ミニチュアシュナウザー が、皮膚がとても弱いので、大変と思うこともしばしばです。

散歩の後、草などに肌があたり、気がつかないでいると、湿疹になって赤くなっていることもあるのです。

湿疹はなかなか治らないので、散歩も気をつけてあげることが必要ですね。

弱い皮膚の対処方法

ミニチュアシュナウザー が湿疹にならないようにするには、

  • 散歩は気をつける
  • しっかりボディチェックをする
  • 清潔にする

です。

散歩を草むらなどになるべく入らないようにするのは、もちろんですが、ミニチュアシュナウザー と散歩に行った後は、足先から頭の上まで、しっかりと手で触って、ボディチェックしていきましょう。

ボディーチェックは、痛がったりしたらわかるので、健康かどうかもわかりますね。

体を清潔にする

ミニチュアシュナウザー 抜け毛が少ない特徴の犬種ですがシャンプーやブラッシングをして、しっかりとケアをしてあげましょう。

皮膚病になってしまうと大変なので、こまめにシャンプーをしてあげて、清潔を保ってあげましょう。

<<ミニチュアシュナウザー のトリミング>><<犬のシャンプーのやり方>>にについては、こちらでお話ししています。

ミニチュアシュナウザー が大変にならないようにしつけを

ミニチュアシュナウザー 走る

ミニチュアシュナウザー が大変にならないようにしつけをしていきましょう。

無駄吠え

ミニチュアシュナウザー 噛む

ミニチュアシュナウザー が無駄吠えが癖になると大変なので、しっかりしつけをしていきましょう。

威嚇のため、吠えることはありませんが、ミニチュアシュナウザー は警戒心が強く、とても頭がいいので、要求吠えをすることがあります。

要求吠え

  • おやつが欲しい
  • ケージから外に出して
  • 散歩に連れてって

無駄吠えのしつけ方法

ミニチュアシュナウザー が無駄吠えをして大変なら、無視をするのが一番です。

詳しくは<<無駄吠えのしつけ>>はこちらで解説していますが、かわいそうだからとかまってしまうと、吠えれば相手をしてくれるんだ!と理解してしまうのです。

犬が吠えているのを無視をするのは、精神的にも大変ですが、吠えても無駄だとあきらめる時が必ず来ると信じて、がんばりましょう。

>>子犬のしつけをしたいなら 

累計4万頭以上の子犬が受講【こいぬすてっぷ】 がおすすめです。

噛み癖

噛むしつけ

ミニチュアシュナウザー の噛み癖がつくと大変なので、噛まないようにしつけをしていきましょう。

ミニチュアシュナウザー は力が小さい体の割には力が強く、噛む力も強いので、ケガをしたら大変です。

攻撃的に噛むことはあまりありませんが、引っ張りあいこなどで遊んでいる時に、間違って噛んでしまうこともあるのです。

噛み癖のしつけ

ミニチュアシュナウザー は、とても頭がいい犬種なので、しつけをすれば、噛むことで大変な思いはしないはずです。

噛み癖は、遊びを通して、噛んでいいもの、噛まれた困るものをしっかりと分類してしつけをすれば、噛むことはなくなるでしょう。

具体的な方法については、<<噛み癖のしつけ>>でお話ししていますが、しつけがしっかりとできれば、口に噛まれたら困るものを近づけても、全く興味を示さなくなりますよ。

また留守番中、家具などを噛んで大変にならないように。<<留守番のしつけ>>をして、大変にならないようにしておきましょう。

参考ですが、<<犬が噛む理由>>については、こちらでお話ししていますので、合わせてお読みください。

引っ張り癖

ミニチュアシュナウザー の子犬

ミニチュアシュナウザー は、力が強いので、引っ張り癖がついてしまうと大変になってしまいます。

ミニチュアシュナウザー はとても臆病です。

突然大きな音がすると、一目散に逃げようとして引っ張ってしまうこともあるのです。

引っ張り癖のしつけ

ミニチュアシュナウザー の引っ張る癖は、早めに治しておきましょう。

自分で行動しようとする犬は、主従関係をしっかりと作り、リードをコントロールして、引っ張り癖を直していきましょう。

ミニチュアシュナウザー の<<ひっぱり癖>>で悩んでいるなら、こちらの記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ミニチュアシュナウザー の大変なことで気にすべきこと

ミニチュアシュナウザー おすわり

むやみに人に預けない

ミニチュアシュナウザー は、とても力が強く大変なので、リードを他人に預けないようにしましょう。

あなたの愛犬をかわいがってくれるからと、他人や子供、また高齢のご両親などには、リードをむやみに預けて、ケガをさせてしまったら、大変です。

ミニチュアシュナウザー は、とても従順な性格ですが、予想もつかない行動をすることがあるので、気をつけて、人とのコミュニケーションをしていきましょう。

ミニチュアシュナウザー が大変についてのまとめ

ミニチュアシュナウザー

今回は、ミニチュアシュナウザー の大変なことについてお話ししました。

ミニチュアシュナウザー は、大変な面もありますが、とても賢く、人懐っこくて、人間味あふれる犬種です。

お友達にもなれるし、兄弟にもなれるし、自分の子供のようにもなりかけがえのない家族になってくれます。

ミニチュアシュナウザー は飼うのが大変と思われるかもしれませんが、しっかりと性格を理解して育てればとてもいい子に育ってくれますし、生活の糧になります。

-ミニチュアシュナウザー
-, ,