ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー は大変?初心者でも飼いにくいことはない!

ミニチュアシュナウザー 大変

悩んでいる人

ミニチュアシュナウザー は飼うのが大変そうです。

初めて犬を飼うのですが、大丈夫でしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

ボク自身、ミニチュアシュナウザー を飼うのはもちろん、犬を飼うのは初心者だったので、戸惑うことはありましたが、大変というイメージはありませんでしたよ。

最近、2代目のミニチュアシュナウザー を飼い始めて、楽だなあと感じています。

慣れてきた面もありますが、それよりも大変かどうかは、ミニチュアシュナウザー などの犬種ではなく、個性ではないかと感じているのです。

このブログを書いている人

ボクは、ミニチュアシュナウザー のしつけを10年以上と取り組んできました。

おかげで、無駄吠え噛み癖の問題行動トイレのしつけなど、しっかりできました。

今回は、ミニチュアシュナウザー が大変なことについて解説します。

この記事を読んでいるあなたも、ミニチュアシュナウザー のしつけをしっかりやれば、大変なことはないですよ。

最後までじっくりと読んでしつけをしてくださいね。

それでは、さっそく始めていきましょう。

ミニチュアシュナウザー は頑固な性格が大変

ミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザー が大変なのは、性格が頑固で、とにかく1番でないと気がすまないのです。

例えば、散歩に連れていく時、飼い主より先に行きたがたったり、帰るときは1番におうちに入りたいなど、まるで人間の子供のように、競って一番になりたがります。

玄関の出入りはいいのですが、1番なりたい行動はなおしておかないと、事故の原因にもなりかねないし、ミニチュアシュナウザー が飼うのが大変になります。

ミニチュアシュナウザー は、基本的に<<従順な性格>>なので、主従関係をしっかりと作れば、決して大変lなことにはならないですよ。

<<犬の主従関係の作り方>>はこちらでお話ししています。

うちのミニチュアシュナウザー もとても頑固だったので、大変でした。

散歩でも動かないと決めたら、立ち往生することもしばしばありました。

散歩で歩きたくない理由は、体調が悪いこともあるので、しっかりと見てあげることが大切です。

ミニチュアシュナウザー が大変なのは、皮膚が弱いところ

ミニチュアシュナウザー が、皮膚がとても弱いので、大変と思うこともしばしばです。

散歩の後、草などに肌があたり、気がつかないでいると、湿疹になって赤くなっていることもあるのです。

湿疹はなかなか治らないので、散歩も気をつけてあげることが必要ですね。

弱い皮膚の対処方法

ミニチュアシュナウザー が湿疹にならないようにするには、

  • 散歩は気をつける
  • しっかりボディチェックをする
  • 清潔にする

です。

散歩を草むらなどになるべく入らないようにするのは、もちろんですが、ミニチュアシュナウザー と散歩に行った後は、足先から頭の上まで、しっかりと手で触って、ボディチェックしていきましょう。

ボディーチェックは、痛がったりしたらわかるので、健康かどうかもわかりますね。

体を清潔にする

ミニチュアシュナウザー のトリミングの回数は、抜け毛が少ない特徴の犬種なので、それほど多くなくてもいいですが、シャンプーやブラッシングをして、しっかりとケアをしてあげましょう。

ミニチュアシュナウザー が皮膚病になってしまうと大変なので、こまめにシャンプーをしてあげて、清潔を保ってあげましょう。

<<ミニチュアシュナウザー のトリミング>><<犬のシャンプーのやり方>>にについては、こちらでお話ししています。

うちのミニチュアシュナウザー も皮膚が弱かったので、湿疹になって痒がるので大変な面もありました。

病院に連れて行って、薬をもらったり、時には注射もうってもらいました。

ずっとみているわけにはいかないので、エリザベスカラーをつけて対応していましたよ。

最近ではネットもそうですが、ペットショップや雑貨屋さんでも、かわいいエリザベスカラーが売っているので、えらびのが楽しいですね。

お勧めの雑貨屋さんは、AwesomeStore(オーサムストア)です。

ミニチュアシュナウザー が大変にならないようにしつけを

ミニチュアシュナウザー 走る

ミニチュアシュナウザー をしつけないと大変な行動は、下記の3つです、

  1. 無駄吠えはうるさいから大変
  2. 噛み癖は、大変になる前に早めに対応
  3. 引っ張り癖はあなどらないで

それでは1つずつ、大変にならないように、対処方法についてお話しします。

①無駄吠え

 

ミニチュアシュナウザー 噛む

ミニチュアシュナウザー が大変なのは、意外かもしれませんが、無駄吠えしやすい犬種です。

威嚇のため吠えることはありませんが、警戒心が強く、とても頭がいいので、要求吠えをしてしまうことがあるのです。

ミニチュアシュナウザー の要求吠えは、

  • おやつが欲しい
  • ケージから外に出して
  • 散歩に連れてって

など様々です。

実はぼくも子犬のミニチュアシュナウザー の無駄吠えにとても悩まされました。

夜、ケージに入れると必ず、吠えて外に出してほしいと吠えるので、うるさくて大変でした。

でも大丈夫。

ミニチュアシュナウザー は頭がよく、聡明な性格なので、しっかりとしたしつけをしていけば、無駄吠えも少なく、大変なことはないですよ。

無駄吠えのしつけ方法

ミニチュアシュナウザー が無駄吠えをして大変なら、無視をするのが一番です。

詳しくは<<無駄吠えのしつけ>>はこちらで解説していますが、かわいそうだからとかまってしまうと、吠えれば相手をしてくれるんだ!と理解してしまうのです。

ミニチュアシュナウザー が吠えているのを無視をするのは、精神的にも大変ですが、吠えても無駄だとあきらめる時が必ず来ると信じて、がんばりましょう。

②噛み癖

噛むしつけ

ミニチュアシュナウザー の噛み癖がつくと大変なので、しつけは必要です。

ミニチュアシュナウザー は力が小さい体の割には力が強く、噛む力も強いので、ケガをしたら大変です。

攻撃的に噛むことはあまりありませんが、引っ張りあいこなどで遊んでいる時に、間違って噛んでしまうこともあるのです。

聡明な性格のミニチュアシュナウザー は留守番がとても苦手で、飼い主と一緒にいることのできない時間は退屈なので、甘噛みをしがちです。

噛み癖のしつけ

ミニチュアシュナウザー は、とても頭がいい犬種なので、しつけをすれば、噛むことで大変な思いはしないはずです。

噛み癖は、遊びを通して、噛んでいいもの、噛まれた困るものをしっかりと分類してしつけをすれば、噛むことはなくなるでしょう。

具体的な方法については、<<噛み癖のしつけ>>でお話ししていますが、しつけがしっかりとできれば、口に噛まれたら困るものを近づけても、全く興味を示さなくなりますよ。

また留守番中、家具などを噛んで大変にならないように。<<留守番のしつけ>>をして、大変にならないようにしておきましょう。

参考ですが、<<犬が噛む理由>>については、こちらでお話ししていますので、合わせてお読みください。

③引っ張り癖

ミニチュアシュナウザー の子犬

ミニチュアシュナウザー は、意外と力が強いので。引っ張り癖がついてしまうと大変になってしまいます。

広いところで引っ張るのは問題ないのですが、車道の横を通るとき、公園での散歩で引っ張られたら大変です。

ミニチュアシュナウザー はとても臆病な面があるので、突然大きな音がすると、一目散に逃げようとして引っ張ってしまうこともあるのです。

ボクも一度、しつけ前、急に引っ張られて、雲底に頭をぶつけて大変な思いをしたことがあります。

ミニチュアシュナウザー の引っ張る力はとても強いので、あなどらない方がいいですよ。

ミニチュアシュナウザー は、小型犬に入りますが、力もかなり強いので、引っ張られたら、コントロールするのが大変になってしまいます。

ミニチュアシュナウザー は、個体差が大きい犬種で、小さい犬は4キロ前後ですが、ミニチュアシュナウザー といえども、<<体重>>が10キロを超える犬も少なくありません。

<<ミニチュアシュナウザー の大きさ>>については、こちらでお話ししています。

引っ張り癖のしつけ

ミニチュアシュナウザー の引っ張る癖は、一度ついてしまうと治すのがとても大変です。

自分で行動しようとする犬は、主従関係をしっかりと作り、リードをコントロールして、引っ張り癖を直していきましょう。

僕も愛犬のミニチュアシュナウザー のしつけをする中で大変だなと感じていたのは、引っ張り癖でした。

犬も散歩中にずっとしつけられるのは疲れてしまうし、大変なので、しつけをする時と、しないときとメリハリをつけてやっていましたよ。

<<ひっぱり癖>>で悩んでいるなら、こちらの記事で紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ミニチュアシュナウザー の大変なことで気にすべきこと

ミニチュアシュナウザー おすわり

ミニチュアシュナウザーは大変なので、 むやみに人に預けない

ミニチュアシュナウザー は、とても力が強く大変なので、リードを他人に預けないようにしましょう。

愛犬のミニチュアシュナウザー をかわいがってくれるからと、他人や子供、また高齢のご両親などには、リードをむやみに預けて、ケガをさせてしまったら、大変です。

ミニチュアシュナウザー は、とても従順な性格ですが、予想もつかない行動をすることがあるので、気をつけて、人とのコミュニケーションをしていきましょう。

うちのミニチュアシュナウザー はとても力があり、警戒心も強い犬だったので、例え親でもリードを預けることはしませんでした。

ケガをしたら大変なので、人には無闇にミニチュアシュナウザー を預けないようにしましょう。

ミニチュアシュナウザー が大変についてのまとめ

ミニチュアシュナウザー

今回は、ミニチュアシュナウザー の大変なことについてお話ししました。

ミニチュアシュナウザー は、大変な面もありますが、とても賢く、人懐っこくて、人間味あふれる犬種です。

お友達にもなれるし、兄弟にもなれるし、自分の子供のようにもなりかけがえのない家族になってくれます。

ミニチュアシュナウザー は飼うのが大変と思われるかもしれませんが、しっかりと性格を理解して育てればとてもいい子に育ってくれますし、生活の糧になります。

ボクはミニチュアシュナウザー を飼って、大変なこともたくさんありますが、幸せな日々を送ることができました。

ミニチュアシュナウザー は、しつけは必要ですが、初心者にもとってもおすすめな犬種です!

もしミニチュアシュナウザー を飼う上で、年齢が気になるなら、<<犬を飼う最後の年齢>>という記事もおすすめです。

大切なワンちゃんのために保険一括見積

-ミニチュアシュナウザー
-, ,

© 2021 茶リオブログ Powered by AFFINGER5