老犬

老犬の食欲不振はどうする?放置できない理由とは。

ミニチュアシュナウザー
悩んでいる人

老犬が食欲不振で困っています。

食べさせるには、どうしたらいいのでしょうか。

こんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

  • 老犬の食欲不振の原因
  • 老犬の食欲不振の対応方法
  • 食欲不振で気をつけること

この記事を書いている人

茶リオ01

茶リオ

犬のしつけ歴14年

茶色のミニチュアシュナウザーしつけ終了

白色のミニチュアシュナウザー 子犬しつけ中

犬のしつけの経験をもとに、このブログを書いています。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

今回は、老犬の食欲不振について解説します。

老犬が食欲不振になると、「病気じゃないかなあ」、「体力落ちちゃうよ」ととても心配になります。

そこで本記事では、ペットシッターを頼んだことがない人でも理解できるように、大切なポイントだけをわかりやすく解説していきます。

「食べないとが心配」「どうしたら食べてくれるの?」といった疑問も解消できますよ。

茶リオ

それでは、さっそく始めていきましょう。

老犬が食欲不振になる理由

ミニチュアシュナウザー

老犬が食欲不振になる理由についてお話しします。

老犬が食欲不振になる理由

  • 味覚、嗅覚の衰え
  • 歯の衰え
  • 代謝が落ちる
  • 嗜好の変化、こだわりが強くなった
  • 食欲がない
  • 食べるのが億劫、筋力の衰え
  • 病気

老犬が食べねい理由については、別記事でお話ししておりますので、参考にしてみてくださいね。

老犬の食欲不振の対処方法

ミニチュアシュナウザー

老犬の食欲不振の対処方法についてお話しします。

老犬の体調をチェックする

老犬が食欲不振になったら、食事をとらない以外に、体調が変化してないか考えてみましょう。

あなたの老犬は大丈夫?チェックしてみましょう。

  • お腹を触ってみて痛がらないか
  • 鼻が乾いていないか
  • 下痢をしていないか
  • お腹がなっていないか
  • 便秘をしていないか
  • 体を舐めていないか
  • 震えていないか、
  • 散歩を嫌がらないか
  • 目やにがたまっていないか

老犬が食欲不振の場合は、症状を把握して、箇条書きでメモにしておきましょう。

動物病院に行くことが最優先

ミニチュアシュナウザー

老犬が食欲不振になったら、早急に動物病院の診察を受けましょう。

動物病院で病気とわかれば、治療が始まります。

老犬の食欲不振は、とにかく早く動物病院で診てもらうようにしましょう。

検査をしてもらう

老犬が食欲不振なら、積極的に検査をしてもらいましょう。

血液検査をしてもらうと、炎症の数値など、老犬の食欲不信の原因がわかる場合があります。

体調によっては、エコーやレントゲンなど詳しい検査をしてくれる場合があるので、とことん調べてもらい、老犬の食欲不振の原因を探っていきましょう。

かわいいペットの急な病気に備えて!! ペット保険を準備しておくといいですね。

食事を変える

ミニチュアシュナウザー

老犬の食欲不振なら、食事内容を変えていきましょう。

老犬は、栄養補給が第一。体力が落ちないように、食事はしっかりとらせてあげることが大事です。

ドッグフードを変えたり、手作りご飯にしたりと、工夫してあげます。

老犬のおすすめのドッグフードは、別記事で紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

手作りご飯は手間がかかるので、簡単に与えることができるのが、ブッチドッグフード。

老犬に必要な栄養や水分も含まれているので、いいですよ。

水分をとるって、食欲不振の老犬には一番大切なことかもしれませんね。

>>ブッチ ドッグフード を購入してみる。

散歩はどうする?

ミニチュアシュナウザー

老犬が食欲不振になるのは、老化で動きが鈍くなったり、足腰が弱くなり、運動が足りないこともあります。

散歩に出たとしても、足腰が弱くなっていたり、病気で、途中で帰りたがるかもれません。

あまり歩きたがらないなら、外の空気を吸うだけでも気分転換になります。

老犬が病気であったとしても、足腰の筋肉が低下しないように、無理をせず、少しの運動をしておくといいでしょう。

老犬は、立っているだけでも、運動になるので、老犬の食欲不振が解消されるかもですよ。

老犬が食欲不振になる前に保険に入っておく

ミニチュアシュナウザー

老犬が食欲不振になる前に、ペット保険に入っておくとことをおすすめします、

急な病気になっても保険で対応できるので、便利です。

以前ですと、老犬の保険加入には年齢制限があり、加入するのは難しかったのですが、最近、老犬でも加入できる保険も出てきました。

備えあれば憂いなし。

老犬が食欲不振などの体調不良を起こす前に、老犬でも入れる保険の検討をしてみましょう。

いざというときに

高齢犬だからってあきらめないで、子犬から老犬まで犬種別に見積もりがすくできます。

∪*^ェ^*∪大切なペットの保険選びは!  

老犬の食欲不振で気にすべきこと

老犬の食欲不振になったら、とにかく食べさせることを最優先にしましょう。

命を守る食事です。

動物病院と相談しながら、甘いもので糖質をとり、脂分もとっていきます。

老犬の食欲不振は、いのちにかかわることなので、しっかりと対応してあげましょう。

老犬の食事についてのこちらの記事がおすすめです。

まとめ

今回は、老犬に食欲不振にお話しました。

老犬の食欲不振は、とにかく早めの対応がおすすめです。

安易に考えず、運動不足なのか、病気なのか、味が合わないかなど、愛犬に寄り添いながら、いろいろ試して、体調管理に努めていきましょう。

うちにミニチュアシュナウザー は、もともと食が細く、老犬になってからさらに食欲不振になり、動物病院に何度もお世話になりました。

老犬の食欲不振は、危険なこともあります。

自分だけでは判断せず、専門家の獣医さんのアドバイスをもらいながら、適切な対処方法が大事だと感じています。

老犬が食欲不振になった場合は、手がかかることもあるでしょう。

せっかく出会った愛犬なので、愛情いっぱいに、かわいがってあげましょう。

老犬の食事についてのこちらの記事もおすすめです。

-老犬